News

2006年9月1日(金)

大人気TVアニメ「ひぐらしのなく頃に」ついに完結!最終話アフレコ収録レポート

 現在放映中のTVアニメーション「ひぐらしのく頃に」の最終話アフレコ収録が都内のスタジオで行われた。

 TVアニメーション「ひぐらしのく頃に」は、同人ソフトを原作とした作品で、この他にもドラマCDやコミックなど、さまざまな方面に展開中されている人気タイトル。8月11日~13日に開催された「コミックマーケット70」では、原作の完結編にあたる『ひぐらしのく頃に解 目明し~祭囃し編』 が発売された。

 今回、アニメで主要キャラクターを演じる保志総一朗氏、中原麻衣さん、雪野五月さん、かないみかさん、田村ゆかりさんに、収録を終えた感想などをうかがった。

■保志総一朗氏(“前原圭一”役)
「「ひぐらし」は他のメディアでも展開中で、物語的にまだ途中という感じはあるんですが、TVアニメ版はこれで終了ということで、ほっとしています。
 今まで“圭一”は、いろいろな流れに翻弄されて間違った方向に行っていたんですが、最終話では“圭一”を「よくがんばったな」とほめてあげたくなるような展開になっています。いい方向に進んで終わったので一安心しています。」

■中原麻衣さん(“竜宮レナ”役)
「「罪滅し編」は、“レナ”の話だったので毎回セリフがたくさんあり、終わってほっとした反面、ちょっとさびしく感じています。
 “レナ”には、今までいろいろなことがあって、これからもあると思うんですが、がんばって生き抜いてほしいと思います。まずは生きないとね(笑)。」

■雪野五月さん(“園崎魅音/詩音”役)
「今は一段落したという感じでいっぱいです。
 “魅音”は素直でいい子で何も悪いことしてないのに、殺されたりボコボコにされたり(笑)とかわいそうなので「めげるなよ」と言ってあげたいですね。“詩音”に関しては、過去に縛られず前を向いて生きてほしいと思います。」

■かないみかさん(“北条沙都子”役)
「ツンデレ“沙都子”です(笑)。私にとって“沙都子”は、心の動きがわかりやすく、演じやすくてお気に入りです。
 最終回ではハッピーエンドとはいわないまでも、平和に終われたのが不幸中の幸いだと思いました(笑)。あとは楽しい部活オンリーとか「ルンルンちっく」な話が観たかったなと思います。本編とは裏腹にスタジオはそんな感じですが(笑)」

■田村ゆかりさん(“古手梨花”役)
「もう部活メンバーに会えないんだなと思うと、なんだかさびしいです。
 全編を振り返ってみて、私は「祟殺し編」が一番印象に残っています。私が“沙都子”萌えというのもあるんですが、「最後全滅かよ!」という展開にびっくりしたので(笑)。」


 最終話は関西テレビで9月27日2:00に放映されるのをはじめ、各局で放映される予定となっている。アニメ版がどんな結末を迎えるのか、放映を楽しみに待っていよう。
TVアニメ「ひぐらしのなく頃に」最終話アフレコ
前列左から、監督の今千秋さん、原作者の竜騎士 07氏、音響監督の郷田ほづみ氏。後列左から田村ゆかりさん、中原麻衣さん、保志総一朗氏、かないみかさん。かないさんが語ったように、作品の雰囲気とはうってかわって和気あいあいとしたアフレコだった。

(C)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通エージェンシー

データ

■TVアニメーション「ひぐらしのく頃に」
■ジャンル:連続殺人サスペンスホラー
■放送形式:テレビ30分1話連続シリーズ(全26話)
■スタッフ(敬称略)
 原作:竜騎士 07/07th Expansion
 監督:今千秋
 シリーズ構成:川瀬敏文
 キャラクターデザイン:坂井久太
 音楽:川井憲次
 アニメーション制作:スタジオディーン
 製作:ひぐらしのく頃に製作委員会
■キャスト(敬称略)
 前原圭一:保志総一朗
 竜宮レナ:中原麻衣
 園崎魅音:雪野五月
 北条沙都子:かないみか
 古手梨花:田村ゆかり
 大石蔵人:茶風林
 富竹ジロウ:大川透
 鷹野三四:伊藤美紀
 知恵留美子:折笠富美子
 ほか
 ■主題歌
 OPテーマ:「ひぐらしのく頃に」島みやえい子(Produced by I’ve)
 EDテーマ:「why,or why not」 大嶋啓之 feat.片霧烈火(Produced by Voltage of Imagination)

■美少女ゲーム・アニメの情報ページ「G-net」

■関連サイト
07th Expansion
オヤシロさまドットコム(「ひぐらしのなく頃に」総合情報サイト)
アニメ「ひぐらしのなく頃に」公式サイト
フロンティアワークス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。