News

2006年9月20日(水)

ハプニングとロマンスの連続!?「はぴねす!」声優陣コメント掲載

 10月5日25:55の千葉テレビでの放送を皮切りに、全国7局で放映開始となるTVアニメ「はぴねす!」のアフレコが、都内のスタジオにて行われた。

 「はぴねす!」は、PC向けに発売され好評を博したアドベンチャーゲーム『はぴねす!』を原作としたTVアニメ。魔法使いを育成する学校の魔法科を舞台に、ヒロインの女の子たちとのロマンス、どたばたのハプニングといった、魅力あふれる学園生活が描かれている作品で、キャラクターソングの発売やLiveの実施など、さまざまな広がりを見せる人気コンテンツだ。

 今回行われたアフレコにて、メインキャラクターを演じる声優陣よりコメントをいただいたので、以下に紹介していく。

■大原崇氏(“小日向雄真”役)
「沢山の方に愛されている『はぴねす!』。今回のアニメ化にあたり、その『はぴねす!』のメンバーに加わらせて頂けることを、とてもとても嬉しく思っています。
 あんなに可愛い娘たちと愉快な友達に囲まれる学園生活。毎日がパラダイス銀河。羨ましすぎる“雄真”ですが、そんな彼の心の影や痛みを、ちゃんと理解して出していけたらいいなと思います。少しでも多くの方に、少しでも多くの「シアワセ」をお送りできますよう、頑張ります。どうぞよろしくお願いします。」

■榊原ゆいさん(“神坂春姫”役)
「私が演じる“春姫”ちゃんは超!完璧!!な女の子。でも好きな人の前だけは……ムフフ☆
 そのギャップがたまらない“春姫”ちゃん!ですが、私はそんな“春姫”大好きなんですよ~。アニメのヒロインは初挑戦なので、ドキドキなのと嬉しいのといろんな気持ちです!必然的に出番が多いと思うので、他のキャストさんの足をひっぱらないように精一杯頑張りたいと……。でも何よりも、“春姫”としてアテレコを楽しみながら演じたいと思います!」

■成瀬未亜さん(“柊杏璃”役)
「“杏璃”は黙っていれば美少女なんだけど……って言われちゃうような、ちょっぴり思い込みの激しい正義感の強いおんなのこです。色々なことに不器用なのですが、とても純粋な心を持っているのですよ。そして、意外に照れ屋さんです☆
 アニメ化は、“杏璃”や仲間たちが動いて笑って、魔法をぶっぱなす!こうなったらいいね、ってみんなでいっていたことが現実になって、まるで夢のようです。もっともっと色づいたキラキラな夢にできるよう、頑張ります!」

■日向裕羅さん(“高峰小雪”役)
「長い黒髪と不思議なポケット付きエプロンがチャームポイント。いつも一緒の“タマ”ちゃんと、独特のテンポでみんなをかきまぜます。魔法よりも、占いの方が得意!?
 存在感薄めな“小雪”ですが、ちょっとでも“濃く”を目指してがんばります。みんな楽しそうだし、演出も良くって、現場の雰囲気はめちゃめちゃ良いです。」

■後藤麻衣さん(“小日向すもも”役)
「私が演じる“すもも”ちゃんは主人公“雄真”くんの義妹です。なので、家の中でのシーンが多くなると思うのですが、学校では仲良しの“伊吹”ちゃんと一緒に物語に関われたらいいなと思っています。唯一魔法が使えないのが残念です(笑)
 見てくれた方が、少しでも「はぴねす!」な気持ちになるようなアニメにできるように、精一杯頑張りたいと思います!!」

■壱智村小真さん(“式守伊吹”役)
「今まで私は、おとなしい役や女の子らしい役が多かったのですが、今回はなんと悪役!しかもボスです!!やっぱり声優になったからには、一度はやりたい(……のは私だけかもしれませんが(笑))悪役。気合も入ります。立派なラスボスになれるよう、がんばります!
 “伊吹”ちゃんは、一話終了の時点ではまだ出ていないのですが、きっと、たぶん、なぞ多き女の子だと思います。見ている人が、「この子はいったいなんなんだ!」と、気になる存在になってくれるんじゃないかと……。でも、意外とギャグキャラだったりして?(笑)」

■結本ミチルさん(“渡良瀬準”役)
「実は男の子なんですが、姿も心もとっっっても女の子…乙女ちっくモード全開☆ですので、フッきろうと(笑)収録は、はじめの一歩といった感じで、とても丁寧に進みました。これからもっともっと“準”に馴じんで“ハチ”と二人、“雄真”の濃~い悪友として頑張りたいです!タイトル通り、観て頂いてハッピー!になれる作品を目指して、自分自身でも楽しんで演じたいと思います!」

■伊藤静さん(“上条沙耶”役)
「“沙耶”は内気な感じですが、人のつながりをすごく大事にする、とってもいい子だと思います。演じていて優しい気持ちになれるのです。どんな感じでストーリーが展開していくかすごく楽しみにしています。自分なりに精一杯がんばりまっす!!」

■川村拓央氏(“高溝八輔”役)
「いじられ&いじめられキャラという部分は、僕に近いです。どんなに邪険に扱われても、めげずに我が道を突き進む、そして友達をとても大事に思っている彼を演じられることに幸せを感じます。皆さんの期待にこたえられるように全力でぶつかっていきます!!」

■伊藤健太郎氏(“上条信哉”役)
「上条信哉は主の為に、妹の為に。武士道を感じるたのもしい男です。なにしろアニメ化ですからね。動きに負けない芝居を目指します。」

■星野千寿子さん(“小日向音羽”役)
「お母さんらしくないお母さんですが、みんなのオアシス的存在という雰囲気を出せるよう、テンションあげていきます。ムズかしい呪文を唱える役でなくて内心ホッとしてます……実際に初めてからむキャストの皆さんと息のあった「はぴねす!」ワールドを展開していけるよう頑張ります!」

■ひと美さん(“御薙鈴莉”役)
「まだまだ若い娘には負けないわよ♪」by“鈴莉”
「……、て感じです(笑)。少ない大人組ですので、頑張って素敵な作品にしていきたいと思います!ま、もともと素敵な作品なんですけど(笑)。
 いつも飄々としていて、掴みどころのない感じの人なんですが、本当はすごい大魔法使いだし、カッコいいときもあるし、実は○○!! なんですねー(笑)アニメみて下さい!」




コメントをいただいた声優の皆さん。前列左から成瀬未亜さん、大原崇さん、榊原ゆいさん、後列左から日向裕羅さん、後藤麻衣さん、壱智村小真さん、結本ミチルさん。

(C)ういんどみる・はぴねす!製作委員会 2006

データ

■TVアニメ「はぴねす!」
■スタッフ(敬称略)
 監督:原博
 シリーズ構成・脚本:西園悟
 キャラクターデザイン・総作画監督:小関雅
 制作スタジオ:アートランド
 製作:はぴねす!製作委員会
■キャスト(敬称略)
 “小日向雄真”役:大原崇
 “神坂春姫”役:榊原ゆい
 “柊杏璃”役:成瀬未亜
 “高峰小雪”役:日向裕羅
 “小日向すもも”役:後藤麻衣
 “式守伊吹”役:壱智村小真
 “上条沙耶”役:伊藤 静
 “高溝八輔”役:川村拓央
 “渡良瀬準”役:結本ミチル
 “上条信哉”役:伊藤健太郎
 “小日向音羽”役:星野千寿子
 “御薙鈴莉”役:ひと美
ほか

■美少女ゲーム・アニメの情報ページ「G-net」

■関連サイト
テレビアニメ「はぴねす!」公式さいと


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。