News

2006年9月22日(金)

『逆裁4』の新情報を引っさげて、「TGS2006」特別法廷が開廷!!

「TGS 2006」カプコンブースで、今年も人気法廷アドベンチャーゲーム『逆転裁判』の特別法廷が開かれた!
 会場の人たちが傍聴人となって裁判を体験するこのイベントでは、成歩堂弁護士や御剣検事など、おなじみのキャラたちが法廷バトルを展開。その内容をさっそくレポートしていこう。

 真宵ちゃんと御剣がおくる人気ニュース番組「ニュースッス・ニュースッス」に、怪人仮面マスク4世が逮捕されたとの情報が舞い込む。キャスターの仕事を投げ出して、急ぎ裁判所に向かう2人。法廷にはシリーズでおなじみの懐かしい面々が顔をそろえている。

 とある会社の極秘文書を盗み出した怪人仮面マスク。彼を捕まえたのは、警備員のオバチャンだった。証人として、オバチャンがおなじみのマシンガントークで次々と証言をしていく。そして、証言中に勢いあまって、「極秘文書を盗んで、丁度近くにいた怪人に罪を着せた」ことまで話してしまうオバチャン。いきなりの自白に、事件は終わりを告げるかと思われた……が! 実は、盗まれた極秘文書はカプコンの新作『逆転裁判4』の企画書だった。

 しかし、この企画書に書かれている主人公の特徴は、まさに御剣検事そのもの。つまり、事件の真相はオバチャンが愛してやまない御剣検事のためだったのである。事件を起こし、“この特別法廷で新作の宣伝をする”ことが、主人公に大抜擢された御剣検事へ贈る、オバチャンの最大の愛情表現だったのだ!

 新作の主人公から外されて、ショックを受けるナルホドくん。そして、なぜか企画書では主人公となっている御剣。このままでは、新作の主人公が御剣検事になってしまうが……、ナルホドくんは矛盾を見つけ出して、真実を暴けるのか!? そして最新作『逆転裁判4』はいったいどうなるのか!? すべては「TGS 2006」特別法廷で明らかに!

















シリーズのおなじみのキャラが、再び法廷に集結! 最新作『逆転裁判4』の企画書をめぐって、オモシロ議論を展開していく。ハイテンションドタバタ法廷バトルに会場からも笑い声が漏れていた。









事件解決後は、『逆転裁判4』のプロモーションムービーが上映された。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『逆転裁判4』
■メーカー:カプコン
■対応機種:DS
■ジャンル:AVG
■発売日:2007年春予定
■価格:未定

■関連サイト
『逆転裁判』公式ホームページ
カプコン東京ゲームショウ特設サイト
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。