News

2006年9月24日(日)

『MGS4』に声優・福山潤氏が出演決定! スネークに次ぐ重要な役に!?

 KONAMIブースで開催された『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS(以下、MGS4)』紹介ステージには、小島監督と本作のディレクター・村田周陽氏、そして声優の福山潤氏が登場。この日のステージで、福山氏の『MGS4』出演が発表された。

 福山氏が『MGS 4』で演じる役がどのようなキャラクターか、聞くことはできなかったが「スネークに次ぐくらい、重要なキャラ」(小島監督談)とのこと。福山氏は「ずっと『メタルギア』シリーズのファンだったので、いつかゲノム兵役で出演したいと思っていました(笑)。重要なキャラクターの役をいただけて光栄です」とコメント。小島監督は今回の起用について、「井上喜久子さん(ザ・ボス役)から、“福山くんは素晴らしい”と聞いていまして。しかも福山くん、『メタギ』シリーズのファンとのこと。ピッタリだと思って、お願いすることになりました。シリーズを既に知ってくれているなら、大塚さん(スネーク役)と同じでディレクション要らんかな(笑)」と話し、期待をにじませていた。

 ちなみにイベントの途中には『MGS 2』、『MGS 3』に続いて『MGS 4』でも、BGMを担当することになったコンポーザーのH・G・ウイリアムズ氏からビデオメッセージが流され、「今回の『MGS 4』で、スネークは年老いてもすごく力強いところを見せてくれる。私もそんなスネークに負けないよう、力強い楽曲をがんばって作曲していきたい」と意気込みを語っていた。

 ステージの最後に福山氏は「これまでのシリーズを遊んだことがない、たとえば女性の方でも『MGS 4』に向けてぜひ過去作品をプレイしてみてください。そのくらい、素晴らしいシリーズです」とコメント。小島監督は「このシリーズも20周年。今回は“次の世代に伝えてはならないこと”をテーマに加え、扱っていきます。また、かくれんぼの方向性が、これまでの「銅像の陰に隠れる」から「銅像のフリをする」になっている点にも注目してください」と話し、新たな『MGS』の登場に向けて決意を新たにしていた。

PSP用ソフト『MGS OPS』に続いて、『MGS 4』への出演も決定した福山潤氏。ちなみに『MGS OPS』で演じるキャラクターの名前が“ヌル”であることが、会場で明らかにされた。

かくれんぼの方向性がこれまでの作品とは異なっていることを説明するため、スクリーンで実際にクリックして説明を進める場面も。

このTGSで、『MGS 4』を実際にプレイしている画面を使用したトレイラーも披露された。写真は、ドラム缶にもぐり込む瞬間だ。


■関連サイト
KONAMI


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。