News

2007年1月25日(木)

2007年1月25日、Xbox360版発売でさらなる飛躍へ!『アイドルマスター』の軌跡

 本日1月25日、バンダイナムコゲームスよりXbox 360用ソフト『アイドルマスター』が発売された。

 『アイドルマスター』は、アミューズメント施設向け育成ゲームとしてリリースされて話題を集め、その後Xbox 360での発売が決定した人気タイトル。芸能プロダクションのプロデューサーとなって、さまざまなタイプのアイドル候補生たちを一人前のアイドルに成長させていく育成ゲームとなっている。
 今回はXbox 360版『アイドルマスター』の発売を記念し、本作のたどってきた軌跡を過去のニュース記事を掘り起こしつつ紹介していく。

写真
■【AOU特報】アイドルを育成!
ナムコ、『アイドルマスター』を参考出展

(2004年2月20日)
写真
 『アイドルマスター』(通称アイマス)の記念すべき初披露は、2004年2月に開催されたアミューズメント施設向けゲームの展示会「AOU 2004アミューズメント・エキスポ」。アイドルを育成していくという、これまでのアミューズメント施設向けゲームにはなかったゲーム性、タッチパネルでの操作など、さまざまな新要素で初披露時より注目を集めていた。

写真
■プラボ2店舗で『アイドルマスター』
ロケテスト実施!
公式サイトには体験版も

(2004年12月10日)
写真
 「AOU 2004アミューズメント・エキスポ」の初登場より10カ月の期間を経て、ついに『アイドルマスター』がアミューズメント施設に登場。ロケテストという形でのプレイとなったため、実施店舗の近くに住んでいる人しか遊ぶことはできなかったが、公式サイト上にもオープニングが楽しめる体験版が用意されていた。また、ロケテストで実際にプレイしたユーザーからの評判も上々で、ネット上で早くも話題の中心となっていた。

写真

■『アイドルマスター』正式稼動に
あわせ、連動コンテンツ満載の携帯用サイト開設!

(2005年6月28日)

写真
 2005年の7月下旬、ついにアミューズメント施設向けゲーム『アイドルマスター』が正式稼動! ロケテストの実施から半年の空白期間があり、期待を寄せていたユーザーをやきもきさせた部分もあったが、正式稼動では各店舗間のネットワークプレイにも対応し、よりパワーアップしてのスタートを切った。
  また、稼動開始にあわせて携帯電話用サイト「アイドルマスター」も開設。『アイドルマスター』ワールドのさらなる広がりを予感させる滑り出しだった。

写真

■ファンと一緒にグッズを開発!?
『アイドルマスター』公式オンラインショップ明日開店

(2005年11月30日)

写真
 稼動開始後、キャラクター人気も高まりコンテンツとしての力を確実につけてきた『アイドルマスター』。グッズ販売サイト「アイドルマスター・オフィシャルグッズショップ」のオープンとともに、各種関連グッズを展開。まずは、キャラクターたちのかわいらしさを前面に押し出した「メモリーズ☆アルバム」や「スタンドポップ」が販売された。

写真

■歌にトークに舞台劇に!
「THE IDOLM@STER MASTERPIECE」発売記念イベント

(2006年1月27日)

写真
 『アイドルマスター』のボーカルCD「THE IDOLM@STER MASTERPIECE」シリーズのリリースにあわせて行われたシークレットイベント。このイベントは、これまでキャラクターの陰に隠れていた声優たちが表に出て『アイドルマスター』の歌を唄うという、ある意味本作の転換点となるイベントとなった。『アイドルマスター』はもともとアイドルを題材にしたゲームだけに、歌や踊りが直接楽しめる声優たちが主役のイベントと相性がよかったのではないだろうか。

写真

■アイドル育成シミュレーションゲーム
『アイドルマスター』がXbox 360に登場!

(2006年7月21日)

写真
 2006年7月、バンダイナムコゲームスは『アイドルマスター』の家庭用ゲーム機への移植を電撃発表。移植先に選ばれたのは、発売から約半年が経過した次世代ハード「Xbox 360」だった。Xbox 360版『アイドルマスター』は、そのハードスペックを生かしてグラフィック表現が強化されている他、各種仕様の変更が発表された。

写真

■主演声優9人が勢ぞろい!
大盛況の「THE IDOLM@STER 1st ANNIVERSARY LIVE」

(2006年7月25日)

写真
 『アイドルマスター』の稼動1周年を記念したライブ「THE IDOLM@STER 1st ANNIVERSARY LIVE」では、本作の出演声優陣が勢ぞろい。イベント会場になった新木場STUDIO COASTに2,000人以上のファンが集まるという、ライブイベントとしても非常に大規模なもので、以降の『アイドルマスター』ライブの盛り上がりを決定付けたイベントだった。
  また会場では、発表されたばかりのXbox 360版のムービーや新曲「GO MY WAY!」も披露された。

写真

■『アイドルマスター』新キャラクター公開!
「TGS2006」ではステージイベントも!!

(2006年9月15日)

写真
写真 ■PPPHはお預け!
それでも爆笑、熱唱、大盛り上がりの
『アイマス』ステージ!!

(2006年9月23日)
写真
 「東京ゲームショウ2006」の開催を目前に控えた2006年9月、Xbox 360版『アイドルマスター』の続報として新キャラクター“星井美希”の存在が明らかにされた。この“星井美希”を務める声優の長谷川明子さんは、「東京ゲームショウ2006」のステージイベントにも出演。他のメンバーたちとの息の合ったトークや歌を披露してくれた。

写真

■『アイドルマスター』発売日が1月25日に決定!
超豪華な限定版の内容も明らかに

(2006年10月6日)

写真
 発売日の決定とともに、超豪華な限定版の内容が公開。限定版に付属するキャラクターフィギュア11体セットは「東京ゲームショウ2006」のバンダイナムコゲームスブースでも公開されており、その完成度の高さによりファンの間で話題を呼んでいた。このキャラクターフィギュアが手に入るとあって、限定版は予約開始後まもなく品切れ状態になったようだ。

写真

■Xbox 360版『アイドルマスター』のボーカル曲「私はアイドル」
発売イベントレポート

(2006年12月22日)

写真
 Xbox 360版発売を1カ月に控えて行われた『アイドルマスター』のイベント。新ボーカル曲「私はアイドル」の発売を記念したイベントで、ライブやプレゼント抽選会などの各種企画が実施された。



データ

(C)窪岡俊之 (C)2003 2007 NBGI

▼『アイドルマスター』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:SLG
■発売日:発売中(2007年1月25日)
■価格:通常版 7,140円(税込)/限定版 20,790円(税込)
※セガダイレクトの販売価格:通常版 6,426円(税込)
※Amazonの販売価格:通常版 5,998円(税込)
※TSUTAYA onlineの販売価格:通常版 6,426円(税込)

■『アイドルマスター』通常版の購入はこちら
セガダイレクト
Amazon
TSUTAYA online

■関連サイト
「THE IDOLM@STER WEB」
バンダイナムコゲームス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。