News

2007年10月10日(水)

『FFCC』シリーズ最新作のRPG『小さな王様と約束の国』がWiiウェアで発売に!

 スクウェア・エニックスは、Wiiのダウンロードサービス「Wiiウェア」で『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(以下、小さな王様と約束の国)』を提供すると発表した。価格は1,500Wiiポイント。


 『小さな王様と約束の国』は、2003年にGCで発売された『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』の冒険後を描いたRPG。クリスタル・キャラバンの活躍で瘴気が晴れて平和になった世界の、とある辺境の地が舞台となる。

 かつて瘴気によって国を失った王は、この辺境の地にたどり着き、クリスタルから「建築術」と呼ばれる不思議な力を授かる。この術を使って失われた国をよみがえらせるにつれ、クリスタルに秘められた謎が明らかになるという。

 なお本作は、Wiiのダウンロードサービス「Wiiウェア」専用での販売となる。本日10月10日に開催された「任天堂カンファレンス 2007・秋」での発表によれば、サービス開始は2008年3月の予定となっており、本作は「Wiiウェアのサービス開始と同時に(リリースより抜粋)」提供される予定となっている。












『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』の後日談が描かれる本作。どのような内容になるのか、続報を待ちたいところだ

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■関連サイト
『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』ティザーサイト
スクウェア・エニックス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。