News

2007年10月10日(水)

Wii『モンハン3』発表などサプライズ満載!「任天堂カンファレンス2007.秋」第1部レポ

 千葉・幕張メッセにおいて本日10月10日、任天堂の関係者向け発表会「任天堂カンファレンス 2007.秋」が開催された。

 発表会の前半部では、同社の取締役社長・岩田聡氏が登壇し、WiiおよびDSタイトルに関する発表を行った。まず最初に、「過去3年間におけるゲーム業界の変遷」について触れた岩田氏は、ここ数年における任天堂の基本戦略が「ゲーム人口の拡大」であると述べた。その第1のステップとして「Touch! Generations」や「Wi-Fi通信」というコンセプトを打ち上げた携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」を2004年12月に発売。第2のステップとして、リビングルームに置いて家族で楽しむというコンセプトの据え置き型ゲーム機「Wii」を、2006年12月に発売したと話した。



 そして岩田氏は、ゲーム人口拡大の第3のステップとして「ネット接続率向上への取り組み」を積極的に進めていくと明言。多くの人がネットに接続しない原因として「接続の技術的・心理的障壁」と「それを克服するソフトの不足」を挙げた氏は、NTT東日本および西日本と協力してネット接続環境を整備すると発表した。Wiiのネット接続に関する相談を受け付けるコールセンターの開設や、家庭での機器セットアップのフルサポートなどを提供していくという。これらの詳細は、近日中に発表されるとのことだ。



 また、新作ソフトを「Wiiショッピングチャンネル」からダウンロード購入できるサービス「Wiiウェア」が、2008年3月よりスタートすることも明らかにした。これは、過去に発売されたソフトをダウンロード購入できる「バーチャルコンソール」とは異なり、店頭で販売されていない新作オリジナルソフトを購入できるというもの。
 岩田氏は、パッケージでのソフト販売がこの業界での最重要手段とした上で、「一方で、パッケージ販売が価格とゲームボリュームについて課題を抱えているのも事実。安価でシンプルなソフトを提供できる、新たな販売方法として確立していきたい」と話した。「Wiiウェア」の配信予定タイトルは、スクウェア・エニックスの『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』をはじめ、現時点で7作品が決定している。ラインナップは以下の通り。

●『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』
 (ジャンル:国作りRPG / 価格:1,500Wiiポイント)
●『StarSoldierR』(ジャンル:STG / 価格:未定)
●『ことばのパズル もじぴったん Wii』(ジャンル:コトバの連鎖パズルゲーム / 価格:未定)
●『ポケモン牧場チャンネル(仮)』(ジャンル:ポケモンコミュニケーション / 価格:未定)
●『Dr. Mario & 細菌撲滅』(ジャンル:アクションパズル / 価格:未定)
●『まるぼうしかく(仮)』(ジャンル:1ボタンアクション / 価格:未定)
●『みんなでパズループ(仮)』(ジャンル:アクションパズル / 価格:未定)




 また、新しい「Wiiチャンネル」も発表された。新チャンネルは、「Miiコンテストチャンネル」と「みんなのニンテンドーチャンネル」の2つ。「Miiコンテストチャンネル」は、「似顔絵チャンネル」で作成した「Mii」を使用したユーザー同士のコミュニケーションをサポートするチャンネル。自分が作った「Mii」を投稿できる「投稿広場」と、「Mii」の応募や審査ができる「コンテスト」の2モードが用意されている。
 一方の「みんなのニンテンドーチャンネル」は、WiiやDSに関するさまざまな情報を得ることができるというもの。最新ソフトのプロモーションムービーが見られるだけでなく、Wiiを経由してDSソフトの体験版をダウンロードできるという。さらに、ユーザーから送られた情報をもとに、その人に合ったプレイスタイルのソフトも探してくれるとのことだ。



 次いで、発売が待たれる話題作の情報を発表。11月1日発売のWii『スーパーマリオギャラクシー』、11月22日発売のWii『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』、2008年春予定のWii『マリオカートWii(仮)』の紹介がされた後、Wii用ソフト『Wii Fit』の発売日と価格が明らかにされた。発売は12月1日、価格は8,800円(税込)。ソフトには、「バランスWiiボード」が同梱される。



 その後、Wii用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズX(以下、スマブラX)』のムービーが上映。スクリーンいっぱいにセガの人気キャラクター“ソニック・ザ・ヘッジホッグ”が映し出され、“ソニック”が『スマブラX』に参戦すると発表された。『スマブラX』について、「任天堂のゲームの歴史をすべて詰め込んだソフト」と話す岩田氏。氏の口からは、「『スマブラX』のオンライン機能というと、どうしても「対戦」に目がいきがちですが、本当のテーマは「共有」であると申し上げておきたいと思います」という含みを持たせたコメントも飛び出した。『スマブラX』の発売日は2008年1月24日、価格は税込で6,800円。



 そして、岩田氏から「ここでもう1つ、この映像をご覧ください」との言葉が。広大な自然の風景映像が流れた後、『モンスターハンター 3(トライ)』のロゴが大きく映し出され、カプコンの人気アクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作が、Wii用ソフトとして発売されることが発表された。
 続けて、カプコン常務執行役員 開発統括本部長兼オンライン事業統括・稲船敬二氏がビデオレターで登場。稲船氏は、『モンスターハンター 3』を昨年発売した『モンスターハンター 2(ドス)』の正統な後継タイトルであるとし、「スタッフが一生懸命作っていますので、Wiiのコントローラを使いながら『モンスターハンター』を存分に遊んでいただければと思います」とコメントを寄せた。




 最後に岩田氏は、「任天堂は、ニンテンドーDS、Wiiといったハードおよびソフトをリリースしてきた過程で、さまざまなジャンルの拡大、ユーザー層の拡大を行ってきました。そして今年、『Wii Fit』で新たな定義の拡大とユーザー拡大にチャレンジいたします」と今後の展望を語り、発表会の第1部は終了となった。第2部のレポートについては、この後アップするので期待して待っていてほしい。

(C) 2007 Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C)Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokemon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment Co., Ltd. / SEGA
(C) CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

■関連記事
2007年10月10日
【速報】カプコンの人気ACTシリーズの続編『モンスターハンター 3』がWiiに!
2007年10月10日
【速報】『スマブラX』は2008年1月24日に発売! あの“ソニック”も参戦!!
2007年10月10日
【速報】『Wii Fit』の発売日が12月1日に決定! 「バランスボード」も同梱

■関連サイト
任天堂


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。