News

2007年10月16日(火)

【富士急探訪】富士の麓に遊びに行けば「ええじゃないか」!

 先日、富士急ハイランドで、2007年10月6日~2008年2月3日にかけてオープンする「戦慄迷宮EX.バイオハザード」のメディア向けプレスプレビューが行われました。その際、自由時間に富士急ハイランドを探索してきたので、その模様をkbjがお届けします。

 富士急ハイランドについて、代表取締役社長・石川二比古氏から説明を受けたkbjを待ち構えていたのは、「今日は、よろしくお願いします」と元気に挨拶をする、19歳のアイドル・未来(みくる)ちゃんだった。人気アーティストのB’zが大好きという彼女とともに、富士急ハイランドを回れるなんてなんて幸運なんだろう。1つだけ贅沢を言うなら、これが仕事ということ。「ああ、今度は彼女と2人っきりで富士急ハイランドに遊びに来たい」。そんなことを思いながら、本日のメインターゲットである「戦慄迷宮EX.バイオハザード」の舞台「慈急総合病院」に到着したが……。

カメラに向かってビシッとポーズを決める未来ちゃん。S.T.A.R.S.隊員とのポーズも決まっています。

こちらが館内を探索している最中の様子。実際は、もっと薄暗く、歩くのすら怖いです。ゲームをやったことのある参加者であるほど、「あの角に誰か待ち構えているのでは?」と警戒してしまいます。

ゲームでお馴染みのパスコード入力する仕掛けも。道中に数字が書かれているので、見逃さないように!

出てきた後には、病院の目の前にある「慈急堂薬局」でブレイク。館内で撮影した記念写真も売っています。写真は薬局内「戦慄ホラーカフェ」で売っている「廃墟ソフト」と「ナースソフト」。やや不気味な色をしているその味は?

スープも売っています。なお希望者には「毒」を無料で入れてもらえます。どうやら体にいい「毒」のようなので、記念に食べてみてはどうでしょう。


 富士急ハイランドといえばさまざまなアトラクションが話題。人気アトラクションの1つ「ええじゃないか」では、「ええじゃないか100万人おめでとキャンペーン」と題したキャンペーンも行われているので、まだ乗ったことのない人も、すでに体験したという人もぜひチェックしておきましょう。

「透明観覧車 スケルちゃん スクムちゃん」。こちらからは富士急ハイランドが一望できます。内部にはおみくじ的なコメントも。

「ワールド・ブッチギリ・コースター・ドドンパ」の様子。これが近くを通った時にはかなりすごい音がします。

現在キャンペーンが開催中の「ええじゃないか」。赤いです、大きいです、そして怖いです。

スピード、スケール、落差で登場当時に話題となった「キング・オブ・コースター・フジヤマ」。白いです、大きいです、そして怖いです。

大きなしぶきを上げて、水に突入するのは「グレート・ザブーン」。ヘタすると、近くで見ている人もずぶ濡れになります。こんな注意書きもありました!

「ハムハムドキドキ!おうこく」では、「フワフワお空の大冒険」や「ゆらゆら海のハムSHIP」など4種類の乗り物が楽しめます。

水木しげる先生ご自身が監修した「ゲゲゲの妖怪屋敷」。こちらにある「妖怪茶屋」では“ネズミ男”がお出迎え。って、そのチャンチャンコはまさかあなたが“鬼太郎”!?

この他にもさまざまなアトラクションがある富士急ハイランド。また10月27日からは「屋外スケートリンク」もオープン予定です。ちなみに取材した日は工事中でした。

そして「富士急に行ったなら、必ず体験してきなさい!」と皆から言われたのがこちらの「ガンダム クライシス」。1/1スケールの「RX-78-2 ガンダム」は想像以上に大きかった。

手にした端末を持って参加し、ミッションをクリアした者だけが搭乗できるのがこちらのコックピット。未来ちゃん、乗り心地はどうですか?

「ガンダム クライシス」に併設されたショップ「ガンダムマニア」では、ここでしか販売されていないさまざまなガンダムグッズを購入できます。来場の記念にお1ついかが?

その他に富士急で見かけたちょっと変わったものを並べてみました。新宿から高速を使えば1時間半で到着する富士急ハイランド。今度の休みに出かけてみてはどうでしょうか?

 というわけで、駆け足でお伝えしてきました「富士急探訪」。今度は未来ちゃんとぜひ2人っきりで……そろそろファンに怒らせそうなので、冗談はここらへんにしておきたいと思います。未来ちゃん、ありがとうございました~!(実は初めての富士急ハイランドだったkbj)

(C)CAPCOM CO.,LTD.
(C)2007 FUJIKYUKO CO.,LTD & (C)FUJIKYUKO HIGHLAND. All rights reserved.
(C)創通・サンライズ
(C)FITONE ALL RIGHTS RESERVED.

データ

■「戦慄迷宮EX.バイオハザード」概要
【開催期間】2007年10月6日~2008年2月3日
【料金】700円
※フリーパス利用不可
■関連記事
2007年10月5日
富士急ハイランドでゾンビと闘え! 「戦慄迷宮EX.バイオハザード」が明日オープン!!

■関連サイト
「戦慄迷宮EX.バイオハザード」紹介ページ
「ええじゃないか 100万人キャンペーン」紹介ページ
「ガンダム クライシス」紹介ページ
未来公式ブログ「くるくるみくる」
fitone(フィットワン)
富士急ハイランド


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。