News

2007年10月19日(金)

明日配信開始の『GT5プロローグ』体験版をひと足先にチェック&レビュー!

 明日10月20日は、待ちに待ったPS3用オンラインカーライフシミュレーター『グランツーリスモ5 プロローグ(以下、GT5P)』体験版の配信開始日! 今回、『GT』シリーズを開発しているポリフォニー・デジタルを訪れて、体験版を先行プレイしてきたので、そのプレイレポートをお届けしま~す!

■「第40回 東京モーターショー2007」出展の新車をズラリ収録!

 「な~んだ、体験版かぁ」と思うなかれ。体験版といっても、ただの体験版じゃありません。『GT5P』が体験できるだけでなく、10月27日から一般公開が始まる「第40回 東京モーターショー2007」での新車発表とリアルタイムで連動しているんですよ! 体験版に収録されている車種のラインナップを見れば、なるほど納得。なんてったって、7車種すべてが今回の「東京モーターショー」に出展されているクルマなんですから! ただし、10月20日にダウンロードしても7車種すべてに乗れるわけではないんですよね~。20日時点で乗れるのは、日産の「GT-R(ブラックマスクバージョン)」、三菱「ランサーエボリューションX GSR」、ダイハツ「OFC-1」、BMW「135iクーペ」の4車種のみ。残りの3車種は、残念ながら選べないようになっています。
 いやまあ、「GT-R」大好きな担当としては、正式発表前のニュー「GT-R」にいち早く乗れるっていうだけでも、十分うれしいのですが(笑)。でも、23日になると「GT-R(ブラックマスクバージョン)」にも、ベールがかかってしまい選べなくなってしまうみたいなんです。そして10月24日、すなわち「東京モーターショー」のプレスデイにしてニュー「GT-R」の発表日なんですが……なんと、会場でのカルロス・ゴーン社長兼最高経営責任者の発表にあわせて、ゲーム中でもニュー「GT-R」に乗れるようになる、という仕掛けが用意されているのですよ!!! これが上でも言った「モーターショー」との連動ってヤツですね。20日の時点で選べる「GT-R」は、フロントとリアが黒いマスクで隠された仕様なのですが、24日以降に使用できる「GT-R」は、マスクも外された正真正銘の市販バージョンになります。逆に考えると、覆面仕様の「GT-R」は20日~22日23:59までのわずかな期間しか乗れないということ。それはそれで非常にレアなので、ぜひとも遊んでおきましょう。

■プレイするならぜひ「プロフェッショナル」モードで!

 そんなわけで、前置きが長くなってしまいましたが、実際にプレイしてみたインプレッションをお届けしていきます。まず、体験版で使用できるコースは「鈴鹿サーキット」のフルコースのみ。遊べるゲームモードは「シングルレース」のみなんですが、『GT』シリーズ最大となる「16台同時走行によるレース」が楽しめます。正直、16台という台数が同時に走行できるだけでもスゴいと思いました。だって、フルHDクオリティのグラフィックで、クルマ1台だけ見ても、エンブレムやフロントグリル奥にあるクラクションなどが鮮明にわかるほどのリアルさなんですよ? そんな、とことんリアルに再現されたクルマが16台同時に走って、しかもレースできるなんて、PS3というハードはどんだけ~! いかほど~! などと、うれしい悲鳴を上げてしまいました(笑)。しかも、敵車のラインナップも「フェラーリF430」や「アウディR8」といった最新マシンが登場してくるので、その速さと美しさに見入ってしまうこと間違いなしです。
 使用車種を選んだら、レース開始前にMT・ATの選択やトラクションコントロールの効き具合、タイヤのグリップ力などが変更できます。ここで注目してほしいのは「シミュレーション」の項目。この項目では『GT』シリーズ初心者向けの「ノーマル」と、『GT』シリーズを走り込んでいる人向けの「プロフェッショナル」が選択できますが、レーシングゲーム好きの人は断然、プロモードでの走行をオススメします。「プロフェッショナル」といっても、ただ操作が難しくて上級者向きとか、そんな単純なものではないんです。例えば、コーナー手前でブレーキを踏みながらハンドル操作をしたりとか、コーナー立ち上がりでまだコーナーリング中なのにアクセルを踏んでしまうとか、実車ではやってはいけないことをやると、実車と同じくスピンしてしまう。だから、コーナー手前でほんの少しブレーキングが残ってても、うまくハンドル操作さえできればタイムが詰められるという、そのギリギリのせめぎあいが、走っていてホントに楽しいんです。

 しかも、乗っているクルマが発売前の「GT-R」。約500馬力のVR38VETT、このツインターボエンジンにいち早く乗れちゃうわけですよ。「トラクションコントロール」をすべてオフにして、タイヤのグリップも実車と同程度というスポーツタイヤの「S2」を選んで走ってみましたが、いやはや、乗り味はまさに扱いやすいFRテイストという感じで、これも乗っていて楽しかったです。4WDと言えどもやはりラフなアクセルワークをするとリアタイヤがズリッっと流れちゃうあたりは、さすが500馬力。そのあとに乗った「ランエボX」の方が、安定度も高くてタイムは速く刻めそうでしたが、乗り味的には「GT-R」の方が好みでした。そのあたりの判断はぜひ、この体験版をプレイしてみなさんがそれぞれ確かめてみてください。

■リアルタイムに東京モーターショーを体験しよう!

 冒頭でもお話したように、東京モーターショーとリアルタイムにリンクした仕掛けが用意されている今回の体験版。ほかにも、クルマ関連のニュースがゲーム中に流れたり、動画配信モードの「GT.TV」モードで東京モーターショーの最速レポートが配信される予定だったりと、一般公開日の前に、会場の内容などを知ることができるという、まさにクルマファンにうれしいイベントが目白押し! 体験版自体の配信はモーターショーが閉幕する11月11日までなので、お見逃しなく。





















(C)Sony Computer Entertainment Inc.
All manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved.
Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.
Produced under license of Ferrari Spa. FERRARI, the PRANCING HORSE device, all associated logos and distinctive designs are trademarks of Ferrari Spa. The body designs of the Ferrari cars are protected as Ferrari property under design, trademark and trade dress regulations.

データ

▼『グランツーリスモ5 プロローグ』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS3
■ジャンル:RCG+SLG
■発売日:2007年12月13日
■価格:ブルーレイディスク版 4,980円(税込)/ダウンロード版 4,500円(税込)
■関連記事
2007年10月19日
オンラインカーライフシミュレーター『GT5P』の体験版が明日より無料DL配信開始!

■関連サイト
グランツーリスモ・ドットコム
SCE


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。