News

2007年10月25日(木)

【エンタまつり】人気歌姫が勢揃い!PS2『アルトネリコ2』プレミアムイベント開催

 現在開催中の「秋葉原エンタまつり」特設ステージにおいて、10月21日にPS2用RPG『アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩(以下、アルトネリコ2)』のプレミアムイベントが行われた。

 バンプレストから本日10月25日に発売された『アルトネリコ2』は、2006年1月にリリースされたPS2『アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女』の続編にあたる作品。大地が存在しない過酷な世界を舞台に、新緑の理想郷「メタファリカ」を巡る人と神との戦いが壮大なスケールで描かれる。「ヒュムノス語」と呼ばれる感情言語を用いて謳うことで、魔法を発動させられるという独特なシステムが特徴だ。

▲『アルトネリコ2』のパッケージ画像(左)と、予約特典アイテム「オフィシャルビジュアルブック」の表紙画像(右)。

 本日のイベントは、第1部「世界編」と第2部「システム編」という2部構成で進行。1部では開発スタッフ陣と女性アーティストたちによるトークショーが、2部では実機をプレイしながらのシステム説明が行われた。


■ 第1部 ■

 1部では、本作の楽曲制作に携わった女性アーティスト・霜月はるかさん、志方あきこさん、石橋優子さん、みとせのりこさんが登場。この4名に加えて、『アルトネリコ2』の開発を担当したガストのディレクター・土屋暁氏、バンプレストのプロデューサー・河内厚典氏、バンプレストの広報担当・Tさんも参加し、トークを展開した。

▲本日のイベントの登壇者。左から土屋暁ディレクター。石橋優子さん、志方あきこさん、霜月はるかさん、みとせのりこさん、河内厚典プロデューサー。

 本作では、土屋ディレクターが「歌い手さんにもゲームの世界観を深く共有していただきたかった」と語る通り、メインキャラクターそれぞれに制作担当アーティストが存在する。ヒロイン“瑠珈・トゥルーリーワース”は霜月さん、もう1人のヒロイン“クローシェ・レーテル・パスタリエ”は志方さん、“瑠珈”の母親“聆紗・トゥルーリーワース”は石橋さん、そしてみとせさんはシークレットキャラクターの曲を担当しているとのこと。

“瑠珈・トゥルーリーワース”“クローシェ・レーテル
・パスタリエ”
“聆紗・トゥルーリーワース”シークレットキャラクター

 楽曲制作時のエピソードとして、石橋さんが1曲を収録するのに4日もかかり、レコーディングの途中で心が折れそうになったという裏話を披露。またみとせさんは、真夏に40度を超えるブースの中で何時間も収録した時のことを振り返り、最後には「ヒュムノス語」の夢を見るようになったと話した。
 そんな中、霜月さんが土屋ディレクターから、「この曲はやる気のない曲なので、やる気がないように歌ってほしい」という無茶な発注を受けたと暴露。土屋ディレクターは「本当にやる気がない歌になっています。ぜひ楽しみにしていてください!」と、観客に大プッシュしていた。

▲「土屋さんからの曲の発注内容がすごくて(笑)」というアーティスト陣の言葉を受けて、「だって『アルトネリコ2』の開発コンセプトは、“できることはすべてやりきる!”ですから」と土屋ディレクター。


■ 第2部 ■

 2部では、開発スタッフが実際に『アルトネリコ2』をプレイしながら戦闘システムの説明を行った。デモプレイでは、「詩魔法」の威力強化を中心として、コレクション要素やパワードなどを組み合わせた強力システム「レプレキア」を披露……するはずだったのだが、2度にわたって失敗。3度目の正直で、ようやく発動させることに成功したスタッフは、ホッと胸をなで下ろしていた。


 ここで土屋ディレクターが、「観客の方にも実際にプレイしていただきましょう。やりたい人、手を挙げて~」と客席に呼びかけると、なぜか霜月さんが「はい、はい、やりたいです!」と挙手。霜月さんは、デモプレイを見ていたら遊びたくなったようで、土屋ディレクターの指示を受けながら戦闘パートにチャレンジした。
 早速「レプレキア」を発動させる霜月さんだったが、その効果の恩恵を受ける前に剣を交えた接近戦で押し切って勝利。「肉弾戦で勝っちゃいましたね。なんとなく損した気分……」と納得いかない様子だった。

▲ゲームが大好きという霜月さん。慣れない操作に最初は戸惑い気味だったが、最終的には勝利を手にしていた。

 次いで、通称「お風呂システム」と呼ばれる「デュアルストール」の説明が行われた。デュアルストールとは、デュアリスノ結晶をお風呂に沈め、ヒロインたちが一緒に入って身体を温めて力を得るというシステム。ステージ上の大型モニターに、バスタオルに身を包んだ“ルカ”と“クローシェ”のセクシーな姿が映し出されると、会場のところどころから「おおー」という歓声が上がっていた。


 その後は、開発スタッフへの質問コーナーに。「『アルトネリコ2』の楽曲で1番キーの高い曲は?」や「歌を歌っていて、奇跡が起こったことはありますか?」など、さまざまな質問が登壇者たちにぶつけられていた。中には、「今作には、前作の主人公“ライナー”以上にムカつくキャラクターはいますか?」という過激な質問も。これには、さすがの土屋ディレクターも苦笑いで返していた。
 最後は河内プロデューサーが、「前作よりも、間違いなくおもしろくなっています。第3弾や第4弾作品も作っていきたいと思っているので、皆さん応援お願いいたします!」と力強く挨拶し、本日のプレミアムイベントは終了となった。

(C)GUST CO.,LTD. 2007
(C)BANPRESTO 2007

データ

▼『アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩』
■メーカー:バンプレスト
■対応機種:PS2
■ジャンル:RPG
■発売日:発売中(2007年10月25日)
■価格:7,140円(税込)

■『アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩』の予約・購入はこちら
Amazon
TSUTAYA online
Glep Shopping

■関連サイト
『アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩』公式サイト
バンプレスト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。