News

2007年11月10日(土)

あの「図書館戦争」がTVアニメ化決定!アニメ制作はプロダクションI.Gが担当

 メディアワークスより発刊されている小説「図書館戦争」シリーズのTVアニメ化が決定した。

 「図書館戦争」は、有川浩先生が原作、徒花スクモ先生がイラストを担当する小説シリーズ。表現の自由を取り締まる「メディア良化法」によって言論弾圧が進む「正化」という時代を舞台に、弾圧に対抗し、図書館の自由を守る防衛組織「図書隊」の戦いが描かれていく。

 アニメの制作を手掛けるのは、「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」シリーズや「精霊の守り人」などで知られるプロダクション I.Gで、気になる放送時期ほか詳細は、11月25日(日)の電撃15年祭にて発表される予定となっているので、「図書館戦争」シリーズを読んでいるという人は、楽しみに待っていてもらいたい。

本日11月10日には、シリーズ第4弾にして完結巻となる「図書館革命」が発売されている。まだ本シリーズに触れたことがないという人は、この機会に一気に読破してみては?


■関連サイト
電撃文庫&hp
メディアワークス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。