News

2007年11月16日(金)

運命はまた動き出す――AC用FTG『Fate/unlimitedcodes』が2008年に登場!

 カプコンは、アミューズメント施設向け対戦格闘ゲーム『Fate/unlimited codes(フェイト/アンリミテッドコード)』の開発を進めていることを明らかにした。稼働開始は2008年を予定。

 

 本作は、2004年1月にTYPE-MOONよりリリースされたPC用AVG『Fate/stay night』のキャラクターたちが登場する対戦格闘ゲーム。あらゆる願いを叶える力を持つと言われる「聖杯」をめぐって、「聖杯戦争」と呼ばれる戦いに身を投じる魔術師たちと、彼らの使い魔である英霊たちの熾烈なバトルが描かれていく。

 対応基盤はシステム246で、制作はキャビア、開発はエイティングが担当。また本日より、『Fate/unlimited codes』のティザーサイトがオープンしている。11月21日より本格的に情報を開示していくとのことだ。電撃オンラインでも、11月21日に本作の続報をお伝えする予定なので、楽しみに待っていてもらいたい。

(C)TYPE-MOON 2004-2008 cEIGTHING 2008 ccavia 2008
(C)CAPCOM CO.,LTD.2008 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『Fate/unlimited codes(フェイト/アンリミテッドコード)』
■メーカー:カプコン
■ジャンル:FTG
■稼動時期:2008年予定
■原作・監修:TYPE-MOON
■制作:キャビア
■開発:エイティング

■関連サイト
『Fate/unlimited codes』ティザーサイト
カプコン
キャビア
エイティング


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。