News

2007年11月16日(金)

PS2『トリノホシ』の発売日は来年2月28日!“プリニー”&初音ミクとのコラボ企画も

 日本一ソフトウェアは、PS2用ソフト『トリノホシ ~Aerial Planet~(以下、トリノホシ)』を2008年2月28日に発売する。


 『トリノホシ』は、鳥の群れを率いながらグライダーで大空を飛ぶ、新機軸の飛行系ソフト。風に乗って飛ぶグライダーを操るフライトゲームの要素の他、さまざまなクエストをクリアし物語を進めていくアドベンチャー要素、鳥たちの生態や習慣を調べて利用するシミュレーション要素などを合わせ持っている。

 今回、発売日の公開に合わせて、ゲームシステムや登場キャラクターなどの新情報が公開された。主人公“ヒューゴー”の父である“ラマンスキー博士”の画像や、キャンプや食事などのシステム要素を、以下に紹介していくのでチェックしてほしい。

“ラマンスキー博士”
“ヒューゴー”の父親であり、惑星「コニウス・ブルー」調査基地で働く異星生物学者。息子との関係が悪かったのを懸念してか、息子を惑星の調査旅行に誘った。しかし、2人を乗せた宇宙船が事故を起こしてしまい、“ラマンスキー博士”は行方不明となる。

 “ヒューゴー”は、宇宙船が不時着した地点から、数千km離れた調査基地を目指し、グライダーを操縦していく。海に点在する島から島へグライダーで渡るためには、鳥たちの群れを味方にして、自然地形や悪天候などを乗り越える必要がある。

旅に使用するのは、父親が残した小型のグライダー。エンジンを搭載しているとはいえ、空気や風の流れに依存して飛ぶため、風や上昇気流を捕まえる必要がある。うまく風や上昇気流を捕まえれば、普段は到達できない場所を訪れることもできるという。

画面上部には高度が表示されている。日中の太陽によって温められた遠浅の海、風が強い島の山の斜面など、上昇気流の発生するポイントと時間帯が各島に存在するので、うまく利用したい。

 飛んでいる鳥を仲間にするためには、彼らの鳴き声を聞き分け、友好的な鳴き声を採集しなければならない。鳴き声にも種類があり、鳥によって鳴き声の入手条件も異なる。

鳥たちは、それぞれ気に入らない時に鳴く「不安」の声、天敵の鳥や恐ろしいものが近づいた時に鳴く「恐怖」の声、そして仲間とともに群れを形成する「友好」の声を持つ。多くの鳥は見知らぬグライダーを恐れているが、「友好」の鳴き声をグライダーのマイクで録音できれば、それを再生して鳥を安心させることができ、群れの中に加われるようになる。

どんな状況になると鳥が「友好」の鳴き声を発するか、どうすればその声を録音できるかは、鳥の種類によって異なる。群れにつきまとったり、付近にいる天敵を追い払ったり、好きな食料を与えて餌付けしたりなど、声の入手条件はさまざまだ。

 飛行中にキャンプ可能なポイントを見つけると、そのポイントはキャンプ地として登録され、以降は自由に着地できる。キャンプ地では“ヒューゴー”自身の休息、食料の採取、鳥達の行動観察を行うことが可能だ。

木の実や果実、魚など、キャンプ地で入手できる食料は、旅の同行者である鳥たちを餌付けする餌になることも。逆に“ヒューゴー”に必要な食料を鳥から奪い取ることも可能だ。食料には毒を持つ物も存在するため、ぶっつけ本番で食べるのは危険をともなう。鳥たちが食べているものをよく観察すれば、毒を避けることができるかも?

手に入れた食料は、時間経過にともない腐っていく。生のままでは食べられないものもあるため、食料を焼いて食べられるようにしたり、あるいは乾燥させて保存できるようにしたりと、安全で保存可能な状態に加工することがポイントとなる。


 数多くの鳥が本作に登場する。名称はプレイヤーが自由に付けることが可能なので、見た目の形状や雰囲気などから好きな名前を付けてみよう。

首長の青い鳥や、ピンク色の水鳥、奇妙な頭を持つ鳥の画像が公開された。どこで出会えて、どうやって仲よくなるのだろうか?

 鳥の中に、どこかで見たことのある鳥の姿を発見! どうやら、同社の『魔界戦記ディスガイア』シリーズに登場する人気キャラクター“プリニー”が、本作に登場するようだ。隠しキャラクターとのことで、仲間にする条件が気になるところだ。


初めて3Dで描写された“プリニー”。キャンプ地では、これまで見ることができなった“プリニー”の生態を観察してみるのもおもしろいだろう。なお、鳴き声はシリーズでお馴染みの声優・間島淳司氏が担当している。

 また、本作の公式サイトで、イメージソングが公開されることが明らかに。このイメージソングを歌うのは、いま話題を集めているバーチャルシンガー「初音ミク」。
 「初音ミク」は、かわいらしいキャラクターボイスをもとに作り上げられた、ボーカル用アンドロイド。クリプトン・フューチャー・メディアから発売されたPC用音楽制作ソフト「VOCALOID 2」の第1弾キャラクターとして登場し、メロディと歌詞を入力すれば、人間さながらの合成音声を披露してくれる。独特の世界観を持つ本作のイメージソングがどのようなものになるのか、続報を楽しみにしよう。

人間さながらの歌を披露することで話題の「VOCALOID 2」に登場する「初音ミク」。彼女がどんな曲を披露するのか、公式サイトの更新が待ち遠しい限りだ。


(C)2008 NIPPON ICHI SOFTWARE INC./ NK-SYSTEM Co.,Ltd.
(C)2007 Crypton Future Media, Inc. ALL RIGHTS RESERVED
※画面は開発中のもの。

データ

▼『トリノホシ ~Aerial Planet~』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS2
■ジャンル:AVG
■発売日:2008年2月28日予定
■価格:7,140円(税込)

■『トリノホシ ~Aerial Planet~』の予約・購入はこちら
Amazon
■関連記事
2007年8月3日
日本一ソフトウェア、PS2『トリノホシ』の発売時期を今冬に延期
2007年7月20日
鳥とともに大空を飛行しよう! PS2用『トリノホシ ~Aerial Planet~』秋発売予定

■関連サイト
『トリノホシ ~Aerial Planet~』公式サイト
日本一ソフトウェア


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。