News

2007年11月22日(木)

『ソウルキャリバーレジェンズ』最新情報&プロモーションムービー2本をお届け!

 バンダイナムコゲームスから、12月13日に発売されるWii用ソフト『ソウルキャリバーレジェンズ』の最新情報&ムービーが到着した。

 本作は、これまで対戦格闘ゲームとして人気を集めた『ソウルエッジ』と『ソウルキャリバー』の世界観をもとにした、シリーズ初のアクションアドベンチャーゲーム。剣に見立てたWiiリモコンを振ることで、簡単に華麗な剣劇を楽しめる。

 今回届いた情報は、プレイヤーキャラクター“アスタロス α”と、プレイヤーの前に立ちはだかる2人のキャラクター、そして物語のカギを握る謎の仮面をしたキャラクターについて。また公開されたムービーは、本作の主人公“ジークフリート”が冒険で出会う仲間たちのエピソードが展開する「クエストモード」のものと、2人で協力してプレイする「パーティーモード」の内容が確認できるものとなっている。発売を来月に控えた本作の映像をいち早く目にしたいという人は、ぜひとも以下のムービーをチェックしてもらいたい。

■『ソウルキャリバーレジェンズ』ムービー01
(約12.8MB、wmv形式ファイル)



■『ソウルキャリバーレジェンズ』ムービー02
(約10.7MB、wmv形式ファイル)







“アスタロス α”
 長らく地下に潜伏している「フィグル・セステムス教団」の試作ゴーレムで、魔剣「ソウルエッジ」の探索を目的として作り出されたもの。教団が東方へと引き払う際に、アジトである「古都の大聖堂」の地下に廃棄されてしまう。以後、長い眠りについていたようだが……。






“セルバンテス”
 大西洋を航行するすべての船舶を恐怖に陥れた、世紀の大海賊。2振りの魔剣「ソウルエッジ」の所有者であったが、その内1本を聖戦士“ソフィーティア”に破壊されてしまう。さらにその後、妖怪ハンター“タキ”によって討ち取られた。






“バルバロス”
 霊剣「ソウルキャリバー」の力を使い、オスマン帝国の帝位を奪った男。帝国を支配した余勢を駆り、世界の残り半分である「神聖ローマ帝国」攻略へと乗り出していった。後にハンガリー王国を滅亡させ、さらにペルシャを征服。ついには、ソウルキャリバーの力で巨大化した“バルバロス”とその軍勢は「神聖ローマ帝国」であるウィーンを包囲した。






“仮面の皇帝”
 戦上手で名高い、神聖ローマ帝国皇帝。スペインで反乱軍を鎮圧し、パドヴァでフランス王国との戦いに勝利した。頻繁に民衆の中に姿を現す気さくな皇帝としても知られていたが、ある時期を境に鉄の仮面を着用するようになり、次第に臣下を寄せ付けないようになっていった。

(C)1995-2007 NBGI
(C)藤島康介

データ

▼『ソウルキャリバー レジェンズ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:ACT
■発売日:2007年12月13日
■価格:7,140円(税込)

■『ソウルキャリバー レジェンズ』の予約・購入はこちら
Amazon
■関連記事
2007年10月26日
あのキャラクターが参戦!? 12月13日発売『ソウルキャリバー レジェンズ』新情報が到着
2007年7月20日
『ソウルキャリバー レジェンズ』のE3出展映像が公式HPで公開!
2007年7月2日
伝説の剣を巡る冒険活劇開幕! Wii『ソウルキャリバー レジェンズ』今冬登場

■関連サイト
PROJECT SOUL OFFICIAL SITE
バンダイナムコゲームス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。