News

2007年11月22日(木)

甘酸っぱい学園生活を楽しめる!PC用AVG『とらぶるツインズ』が冬コミで初登場

 12月29日~31日に東京ビッグサイトで行われる「コミックマーケット73」内「F&C・SLP」ブースにて、PC用AVG『とらぶるツインズ -MY SWEET BROTHERS-』が先行販売される。価格は5,000円(税込)。

 本作は、クラスのトラブルメーカーである主人公“朝日真矢(あさひ まや)”とその双子の妹で優等生を演じる“朝日舞耶(あさひ まや)”を中心に描かれていくドタバタ系ラブコメディー。
 夏を目前に迎えた7月、両親が海外旅行に出かけてしまい、自分たちだけで生活することになった朝日兄妹。2人で生活することになった彼らは、初めての家事や慣れない2人だけの暮らしに悪戦苦闘することに。さらに学校では、イジメられっ子の“胡桃沢深紅(くるみざわみく)”や、高飛車なお嬢様“桐島梨々花(きりしまりりか)”といった個性的な面々が加わり、ますますドタバタ騒ぎに拍車がかかっていくのだが……。


 本作の原画を担当するのは、PCおよびPS2用ソフト『Canvas2』でも原画を担当した人気イラストレーター・ちこたむ氏。以下に、本作のキャラクターや出演声優などを紹介していくので、興味があるという人はぜひチェックしていただきたい!

“朝日舞耶(あさひ まや)”
CV:高橋美佳子さん
“胡桃沢深紅(くるみざわ みく)”
CV:矢作紗友里さん
 主人公の双子の妹。学校ではカワイくて頭がよく、運動もできる完璧な優等生を演じている。本当は喜怒哀楽の激しい性格をしていて、怒りっぽくてヤキモチ焼き。その反面、寂しがり屋で泣き虫なところも。兄である主人公に対しては、特に感情を爆発させることが多く、思わず手や足が出る場面もしばしば。エッチなイタズラばかりしている兄を更生させようと頑張っているが、なかなか思い通りにならず頭を悩ませている。 朝日兄妹のクラスメイト。引っ込み思案でおとなしい性格で、クラスでは地味で目立たない。自分に自信が持てず、いつも他人の目ばかり気にしてオドオドしている。クラスの女子にイジワルされていたところを、偶然通りかかった“真矢”に助けてもらい、それから彼の前に現れるように。実はメガネを外すとものすごい美少女で、そのことを知った主人公は彼女と仲よくなろうとアタックを開始する。しかし、彼女には隠された裏の顔があり……。

“桐島梨々花(きりしま りりか)”
CV:釘宮理恵さん
“来須潤(くるす じゅん)”
CV:佐藤利奈さん
 とても気の強い女の子で、クラスの女子を支配する女王様的存在。常に自分が1番チヤホヤされていないと納得しない性格で、自分より人気のある“舞耶”を目の敵にしている。いつかギャフンと言わせてやろうとチャンスを狙っているが、根が単純でおっちょこちょいなところがあり、最後には必ず自分がギャフンと言うハメに……。それがおもしろくて仕方ない“真矢”は、いつも“梨々花”にイタズラばかり。そのせいで教室では、毎日のように2人のケンカが繰り広げられている。 双子のクラスメイトで、ちょっと情けないところはあるが、優しくて思いやりのある少年。小学校の時から朝日兄妹と仲がよく、特に“真矢”とは友だち兼弟子という関係。いつも主人公のイタズラに付き合わされて困っているが、内向的でお人好しな性格のせいで逆らうことができず、泣きながら主人公に付き従う日々を送っている。実は“舞耶”のことが好きなのだが、告白する勇気できずにいる。女の子みたいな外見と見た目通りの性格をどうにか直したいと思っているのだが……今のところは何も変わっていない。

“百合野巴(ゆりの ともえ)”
CV:能登麻美子さん
“魚住乃里子(うおずみ のりこ)”
CV:浅野真澄さん
  おっとりとした性格で、いつもニコニコ笑っている優しいクラスメイト。小学校の時から双子とは仲がよく、“舞耶”とは親友の間柄。“舞耶”のことが大好きで、いつも双子のドタバタ騒ぎを眺めながら笑っている。たまに自分もその騒ぎに巻き込まれるのだが、本人はそれも含めて毎日の学校生活を楽しんでいる。“潤”とコンビを組んで主人公にツッコミをいれることが多いのだが、ちょっとズレているところもあり、逆にボケてしまうことも……。そのたびに“潤”を困らせている。 双子のクラスで担任を勤める新米教師で、体育を担当している。一部の生徒からは親しみを込めて“のりこ先生”と呼ばれている、若くてキレイな先生。明るい性格で人気も高いのだが、本人はもう少し先生として威厳がほしいと思っている。理想の教育を目指して熱血する時もあるものの、気合いだけで空回りすることが多い。“真矢”のイタズラにはほとほと困っているのだが、根は悪い子じゃないと自分に言い聞かせて辛抱強く見守っている。実は打たれ弱くてすぐにイジけてしまう情けない一面があり、時々説教が愚痴に変わって、最後には泣き落としになることも……。



データ

▼『とらぶるツインズ -MY SWEET BROTHERS-』
■メーカー:ドワンゴ・エージー・エンタテインメント/Tera Bytes Records
■対応機種:PC(対応OS:Windows2000/XP/Vista)
■ジャンル:AVG
■発売日:2007年12月29日~31日
■価格:5,000円(税込)

■関連サイト
ドワンゴ・エージー・エンタテインメント
Tera Bytes Records


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。