News

2007年11月26日(月)

スパイクが『BIOSHOCK』など3タイトルの公式サイトをオープン

 スパイクは本日11月26日に、Xbox 360『BIOSHOCK』、Xbox 360『Battlestations: Midway(バトルステーションズ: ミッドウェイ)』、DS『北斗の拳 ~北斗神拳伝承者の道~(以下、北斗の拳)』のプレサイトをそれぞれオープンした。

 『BIOSHOCK』は、数々の特殊能力を駆使し、崩壊した海底都市からの脱出を目指すFPS。プレイヤーは、ゲーム内で独自の生態系を形成しているNPCたちを、時に利用し、時に撃破しながら進んでいくことになる。

 『バトルステーションズ: ミッドウェイ』は、太平洋戦争を舞台としたリアルタイム海戦シミュレーションゲーム。登場する戦艦や戦闘機は、指示を出すだけでなく実際に操縦することも可能だ。

 『北斗の拳』は、プレイヤーが“ケンシロウ”となり、タッチペンで「経絡秘孔」を突いていくというアクションゲーム。技や奥義によって、秘孔を順番に突いたり、なぞったりするというもので、“ケンシロウ”の他、“トキ”や“レイ”のシナリオも用意されているとのことだ。

 詳しい情報は、それぞれの公式サイトで確認してほしい。





『BIOSHOCK』は、すでに海外で発売されている同名タイトルの日本語版となる。マップをクリアしながら進んでいくシステムで、クリアにいたるまでの道のりの自由度が非常に高いことが特徴だ。





『バトルステーションズ: ミッドウェイ』には、戦艦、空母、巡洋艦、駆逐艦、魚雷艇、潜水艦、戦闘機、雷撃機、爆撃機といった多種多彩な兵器が登場。もちろん、すべてプレイヤーの手で操縦できる。



『北斗の拳』には、“ケンシロウ”役の神谷明氏、“ラオウ”役の内海賢二氏、ナレーションの千葉繁氏ら3名のボイスも収録されている。



(C) 2002-2007 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. Developed by 2K Boston and 2K Australia. Bioshock, 2K Games, 2K Boston, 2K Australia, the 2K logo, the 2K Boston logo, 2K Australia logo, and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. in the USA and/or foreign countries.
(C)B&H/NSP 1983 GS-217
(C) 2007 Eidos Interactive Ltd. Published by Eidos interactive Ltd, 2007. Developed by Eidos Hungary KFT. Battlestations: MidwayTM, Eidos and the Eidos logo are trademarks of Eidos Plc. Marketed and Distributed in Japan by SPIKE.

データ

▼『BIOSHOCK』
■メーカー:スパイク
■ジャンル:FPS
■対応機種:Xbox 360
■発売日:2007年2月21日
■価格:7,329円(税込)

▼『Battlestations: Midway(バトルステーションズ: ミッドウェイ)』
■メーカー:スパイク
■ジャンル:SLG
■対応機種:Xbox 360
■発売日:2007年2月7日
■価格:7,140円(税込)

▼『北斗の拳 ~北斗神拳伝承者の道~』
■メーカー:スパイク
■ジャンル:アクション
■対応機種:DS
■発売日:2007年2月14日
■価格:5,040円(税込)

■関連サイト
『BIOSHOCK(バイオショック)』公式サイト
『北斗の拳 ~北斗神拳伝承者の道~』公式サイト
『Battlestations: Midway(バトルステーションズ: ミッドウェイ)』公式サイト
スパイク


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。