News

2007年11月26日(月)

新型PSP、9月20日の発売から2カ月で売上台数100万台を達成

 SCEは、9月20日に発売した新型PSP(PSP-2000)の売上台数が、11月22日時点で100万台に達したことを明らかにした。

 新型PSPは、従来型(PSP-1000)から軽量化・薄型化したPSPの新バージョン。別売の専用チューナーを付けることによりワンセグ視聴が可能になるなど、機能面も強化されている。既報の通り、12月13日からは新色の「PSP “Deep Red” バリューパック」や「PSP “Deep Red” ワンセグパック」が数量限定で発売される予定だ。

 SCEは今後のPSPについて「今後もユーザーの皆様からのご要望にお応えすべく、さまざまな施策を積極的に展開」するとしている。また、「ゲームをはじめ多彩なコンテンツを楽しめる携帯型エンタテインメントシステムとしてPSPを強力に推進してまいります」とのことだ。



(C)2007 Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.

データ

▼「PSP-2000」
■メーカー:SCE
■発売日:発売中(2007年9月20日)
■価格:19,800円(税込)
■関連記事
2007年11月6日
PSPに限定カラーの「ディープ・レッド」が追加! 12月13日より数量限定で販売

■関連サイト
「PlayStation.com」
SCE


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。