News

2007年11月5日(月)

ムチムチ美少女“メアリー”を育成できちゃうiモード用アプリが本日より配信開始♪

 ドワンゴは、本日11月5日に開設したiモード向けサイト「インストールメアリー」において、ケータイアプリ『インストールメアリー』の無料配信を開始した。


 本アプリは、美少女ロボット“メアリー”と過ごす日々を満喫できる育成アドベンチャーゲーム。ユーザーは“メアリー”に言葉を教えながら、彼女と会話をしたりお出かけしたりと、さまざまなをコミュニケーションを楽しむことができる。その他、常に変化する“メアリー”のパラメータ条件により発生するイベントや、現実の時間軸に対応した季節イベントなども体験可能だ。
 以下に、本作のメインヒロイン“メアリー”のグラフィックや、ゲーム内で行えることを紹介していく。

“メアリー”
 プレイヤーが育成することになる美少女ロボット。キャラクターデザインは、イラストレーターのRyoji氏が手掛けている。

 

<会話を楽しむ>
 会話コマンドを入力することで、“メアリー”と会話を楽しめる。実際の時間軸に応じた会話や、役に立つウンチク話、なぞなぞ、多少ヘンテコな会話など多くの会話パターンが用意されている。また、“メアリー”を「つつく」、「なでる」、「たたく」ことでコミュニケーションを取れるようになっており、その時の“メアリー”の状況によってさまざまなリアクションを楽しめる。

<言葉を教える>
 言葉を教えるコマンドで、ユーザーは“メアリー”に任意の言葉を覚えさせることができる。言葉を覚えさせることで、彼女との会話の幅は広がっていく。初期設定で覚えられる言葉の上限は約20語となっているが、ショップで「言語メモリ」を購入し増設することが可能となっている。なお、購入には後ほど説明するポイントが必要となる。

<イベントシーン>
 このゲームにはメアリーとのさまざまなイベントが用意されている。日にち、時間、アイテム、会話、パラメーターなど、一定の条件を満たした場合には、ショートストーリーのようなイベントが発生する。イベントは今後の更新で、新たなものを随時追加していく予定だ。

<お出かけする>
 ユーザーは“メアリー”と一緒に街へ出かけられる。本作には“メアリー”のコスチュームや、インテリア、「言語メモリ」などのカスタマイズ要素が用意されており、外出時に各種ショップでカスタマイズしたいものを購入できる。アイテムの購入にはポイント制(従量課金制)を導入しており、105円(税込)で10,000ポイント、525円(税込)で65,000ポイント、1,050円(税込)で150,000ポイントを取得できる。
■お出かけ先一覧■
コントロールセンター ステータス確認や“メアリー”のデータを保存、消去できる。
ブティック メアリーのコスチュームやアクセサリーなどが売られている。購入前に試着することも可能。
インテリアショップ イベントを起こすことができる家具や家電、リフォームキットなどが売られている。
パーツショップ “メアリー”をカスタマイズする髪形、ボディー、カラーコンタクトなどのパーツを購入できる(※12月オープン予定)。
秘密のお店 ここでは、覚える言葉のキャパシティを増やす「言語メモリ」や、イベントを起こすことができるアイテムが販売されている。
イベントポイント “メアリー”のパラメーターによって発生するイベントが表示される。
■お出かけ先のキャラクターたち■
コントロールセンター職員
“アセラ”
ブティック店員
“フェナリー”
インテリアショップ店員
“モビリオ”
パーツショップ店員
“ミコマル”
秘密のお店店員
“シャナ”


(C)2007 DWANGO Co., Ltd.

データ

■アクセス方法
<iモード>「FOMA 901i」シリーズ以上、「FOMA 703i」シリーズ以上対応
メニュー/検索→ゲーム→アドベンチャー/ノベル→「インストールメアリー」
※マイメニュー登録およびアプリケーションのダウンロードは無料(通信料は除く)。アイテムの購入にはポイントが必要となり、105円(税込)で10,000ポイント、525円(税込)で65,000ポイント、1,050円(税込)で150,000ポイントを取得できる。

■関連サイト
ドワンゴ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。