News

2007年11月9日(金)

2008年1月、悪魔が新たな舞台に降臨――TVアニメ「ペルソナ」が放映開始!

 2008年1月より、TVアニメ「PERS0NA-trinity soul-(ペルソナ~トリニティ・ソウル~)」がTOKYO MX、MBS、CBC、テレ玉、tvk、チバテレビ、アニマックス、BS11で放映される。


 本作は、アトラスが2006年に発売したPS2用ソフト『ペルソナ3』を原案にしたTVアニメ。高校生の少年“神郷慎(かんざとしん)”とその弟“洵(じゅん)”、そして“慎”の兄にして警察署長の“諒(りょう)”という3兄弟を軸にオリジナルストーリーが展開していく。
 監督を務めるのは、「おおきく振りかぶって」の演出や、「攻殻機動隊S.A.C」演出・画コンテを手がけた松本淳氏。キャラクター原案は、『ペルソナ3』のキャラクターデザインと同じく副島成記氏が担当する。シリーズ構成およびメインシナリオは、「AFRO SAMURAI」のむとうやすゆき氏、音楽は「R.O.D」シリーズの岩崎琢氏、そしてアニメーション制作は「おおきく振りかぶって」のA-1 Picturesとなっている。

 以下に、本作の導入部分とメインキャラクター3人の設定画などを掲載するので、チェックしておこう。

■「PERSONA-trinity soul-」イントロダクション■
  
 日本海に面した未来型新興都市「綾凪市」。10年前に発生した「同時多発無気力症」による災害から復興を遂げたこの街で、17歳の高校生“神郷慎”とその弟“洵”は、彼らの兄である“諒”と10年ぶりに再会を果たす。
 折りしもその頃、「綾凪市」では学生が無惨な姿となって殺されていく「表裏反転死体事件」が発生。“諒”は一連の事件に潜む組織を追いかけていたのだが、偶然にもその事件に“慎”が巻き込まれてしまうのだった! 事件に関わったせいで、“慎”は、「ペルソナ」という人外の存在を呼び出す能力を覚醒させてしまい……。

 

“神郷慎”

“神郷洵”

“神郷諒”


(C)ATLUS/ペルソナ~トリニティ・ソウル~製作委員会

データ

■TVアニメ「PERS0NA-trinity soul-」
【放送局】TOKYO MX、MBS、CBC、テレ玉、tvk、チバテレビ、アニマックス、BS11
【放送開始予定】2008年1月

【スタッフ】(敬称略)
 原案:PS2用ソフト『ペルソナ3』(アトラス)
 監督:松本淳
 メインキャラクター原案:副島成記
 シリーズ構成・メインシナリオ:むとうやすゆき
 キャラクターデザイン:石井百合子
 ペルソナデザイン:玄馬宣彦
 音楽:岩崎琢
 アニメーション制作:A-1 Pictures

■関連サイト
「PERS0NA-trinity soul-」公式サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。