News

2007年12月10日(月)

屋久島を舞台に描かれる『ペルソナ3』の外伝がケータイに登場

 Bbmfは、Yahoo!ケータイ向けゲームサイト「女神転生」において、12月12日よりアプリ『PERSONA3em(ペルソナ3エム)』の配信を開始する。

 本アプリは、2006年7月に発売されたPS2用ソフト『ペルソナ3』の外伝を描いたRPGで、『ペルソナ3』のイベントの1つ「屋久島旅行」にスポットを当てたオリジナルのストーリーが展開する。本作の舞台は「屋久島」と、夢の世界の迷宮「オネイロス」。「オネイロス」は、『ペルソナ3』に登場した「タルタロス」同様、複数の階層で構成された塔のような構造をしたダンジョンとなっている。

 システム面は、『ペルソナ3』とは異なり戦闘がエンカウント方式に変更されたり、仲間の行動をコマンドで選択するようになっていたりと若干のアレンジは加えられている。しかし、敵の弱点を突くことで複数回行動可能になる「1moreプレス」や、敵をすべてダウンさせた時に発動できる「総攻撃」などのシステムはそのまま採用されている。
 シリーズ最大の特徴「ペルソナ」も、もちろん健在。「ペルソナ」を装備することによって、ステータスアップの恩恵を受けられたり、特殊技の使用が可能になったりする。「ベルベットルーム」という場所で「ペルソナ」同士を合体させ、新たな「ペルソナ」を生み出すことも可能だ。

『ペルソナ3』

『ペルソナ3』

『ペルソナ3』

『ペルソナ3』

『ペルソナ3』

『ペルソナ3』

『ペルソナ3』

『ペルソナ3』

『ペルソナ3』

『ペルソナ3』

『ペルソナ3』
昼は「屋久島」でアドベンチャーパートが、夜は迷宮「オネイロス」でダンジョン探索パートがそれぞれ進行する。ダンジョンは自動生成になっているので、何度でも楽しめる。

(C)ATLUS 1996,2007
(C)BbmfDeveloped by Interactive Brns Co.,Ltd.

データ

■「女神転生」アクセス方法
<Yahoo!ケータイ>3G端末対応
メニューリスト→ケータイゲーム→ロールプレイング→「女神転生」
※1ダウンロード525円(税込)(従量課金制)

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。