News

2007年12月13日(木)

ドラマCD「HoneyComing」の出演キャスト陣からコメントが到着!CM音声も公開

 マリン・エンタテインメントから12月29日に発売される、ドラマCD「HoneyComing ~one more chime!~」の出演声優陣からコメントが到着した。

 「HoneyComing ~one more chime!~」は、美少女ゲームメーカー・HOOKから今年6月に発売されたPC用恋愛AVG『HoneyComing -ハニーカミング-』を題材にしたドラマCD。CDには原作ゲームと同じ声優陣が出演する。またシナリオは、姉御肌の武闘派教師“雷堂苺”を主役にしたオリジナルストーリーになっているという。

 今回、“雷堂苺”役の声優・まきいづみさんのコメントおよび、CM用の音声が届いたので、以下に掲載する。

■『HoneyComing -ハニーカミング-』音声CM
(約6.4MB、wmv形式ファイル)


――“雷堂”先生がドラマCDの主役と知った時の感想は?

まきさん:「恐れ多いことっ!!」と、思いつつもうれしかったです~。“司”ちゃんと、いっぱいお話できたらいいなって。後は、ノドが大丈夫かなって。セリフが多かったので……。

――先生は、サブヒロインながら人気の高いキャラクターですが、ずばり彼女の魅力とは?

まきさん:今まであまりいなかったタイプなのでしょうか? 目新しい女性に、殿方はひかれるのかも。見かけによらず、中身は純情なところがいいのかな?

――ドラマCDの中で印象に残ったシーンはどこですか?

まきさん:“光一郎”と海辺での……なんとな~くラブラブな雰囲気になるところ。ラブラブでもないかな? でもまぁ、周囲の女性の視線が痛いような気がしました。

――“雷堂”先生はたくさんのキャラクターと話すシーンがありますが、まきさんが一番いいなと感じる組み合わせは?

まきさん:“司”ちゃん!! それはもう同僚で昔を知る唯一の理解者ですから!!
 もう、「くっついてしまったらおもしろいんじゃない!?」と思うぐらい!! 駄目? そのパターンはなし?(笑)

――いえいえ。ところで……彼女の春はいつ来るのでしょうか……?

まきさん:いつでしょうかね~? 来そうで来ないのが、ずっと続くみたいですけども。度量のある方に見初めてもらいたい。もしくは“光一郎”のような年下とか? 卒業式の時とか?

――今回、ドラマCDの全編通して大活躍の“雷堂”先生へメッセージをお願いします。

まきさん:みんなにちゃんと愛されていますから、心配しなくても大丈夫ですよ。
でも、もうちょっと生徒の方に歩み寄ってもいいんじゃないかなぁ。もうちょっと……もう半歩ぐらい(笑)。

――それでは最後に、“雷堂”先生ファンへメッセージをお願いします。

まきさん:気に入ってくださって、どうもありがとう~♪ これからも、メインのみんなのまわりで賑やかしをしていきます!! “司”ちゃんとあわせて、セットで愛してくださいね♪♪♪


 また、“上条朝陽”役の平野響子さん、“前園・Clarissa・皐”役の桃井いちごさん、“緒方未央”役の桜川未央さん、“七里由馬”役のこいでりこさん、“多賀谷麻里乃”役の越智悠さん、“紅林司”役のかわしまりのさんから、メッセージを寄せてもらったので、こちらも掲載する。

――今回、ドラマCDで大活躍する“雷堂”先生、またはCVのまきさんへメッセージをお願いします。

平野さん:“苺”先生には、これからも恋愛授業でついていきたいです。すごくかわいいなぁって思いつつ、(演じているまきいづみさんの)体力は大丈夫かなぁとも思いました(苦笑)。すごかったです、ホントにホントにお疲れ様です。

桃井さん:力強い叫びが多かったですけれど、カッコよく最後までキメていらっしゃって、とても素敵だと思いました。お疲れ様でした。

桜川さん:“雷堂”先生はとってもピュアで、あんな言葉遣いですが、すごくかわいらしい女性だと思います。お見合いに玉砕して「ウワーン(涙)」となってもあきらめずに、意外と近くにいい人がいることに早く気づいてほしいですね。「お隣にいるんじゃない! あの人が!!」って、私はゲームの時から気になっていました(一同笑)。うまくいってほしいなと思います。

こいでさん:お疲れ様でした。ホントに大変でしたね。先生はテンションが高いので、叫ぶところとか大変だなと思いながら聴いていました。あと、心配したりちょっと怖がったりしているところとか、すっごくかわいらしかったです。私もドキドキしちゃって、胸キュンしちゃいました。男の人に対してかわいらしくなれるところを見習いたいなと思いました。

越智さん:ツンとデレが一体化して……もしかしたら“麻里乃”よりもかわいくなっているかも??

かわしまさん:「“苺”ちゃん、もっとかわいくしないとお嫁に行けないわよ(by“司”)」といった感じで(一同笑)。


(C)HOOK 2007

データ

▼「HoneyComing ~one more chime!~」
■発売元:マリン・エンタテインメント
■販売協力:ジェネオン エンタテインメント
■品番:MMCC-4138
■発売日:2007年12月29日
■価格:通常版 3,150円(税込)/限定版 4,000円(税込)
※限定版には、オリジナルテレカと、通常版初回特典と同一のクリアファイルが付属する。

■「HoneyComing ~one more chime!~(通常版)」の予約・購入はこちら
Amazon
■関連記事
2007年11月13日
「恋愛授業」で恋の達人に!? 人気AVG『HoneyComing』ドラマCDアフレコレポート

■関連サイト
マリン・エンタテインメント


注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 09月10日~09月16日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。