News

2007年12月14日(金)

ホビーショップ「スーパーモデラーズ」本日プレオープン!川口名人の実演イベントも

 本日12月14日、メディアワークスがプロデュースする東京・秋葉原のホビーショップ「スーパーモデラーズ」がプレオープンを迎えた。

 「スーパーモデラーズ」では、ガンプラをはじめとするキャラクターもののプラモデルや、戦車や戦闘機、戦艦などのスケールモデルはもちろん、彩色済みの完成品PVCフィギュアや、模型制作に必要な工具や材料、関連書籍、車や戦闘機のDVDなど多彩なアイテムを幅広く取り扱っている。また店内には、「電撃ホビー工房」というブースが設置されており、プロモデラーのテクニックを間近で見られるのが特徴だ。
 今回、プレオープンにあたってオープニングセレモニーが行われた。まずは、メディアワークス代表取締役・佐藤辰男会長が登壇。佐藤会長は、「「スーパーモデラーズ」は、「アークライト」、「ウェーブ」、「キャラアニ」、「メディアワークス」という4社のノウハウを生かした店舗。今後も各社で協力しながら展開していきたい」と述べた。
 続いて、佐藤会長の話の中にあった、「スーパーモデラーズ」に参加している企業4社の代表者が登壇。4社を代表して挨拶をしたメディアワークス代表取締役・久木敏行社長は、「ただ品数を揃えただけのショップではなく、お客さんがおもしろさを感じてくれるような場所にしたい。まずは店内のブースなどを使って、イベントを開催していこうと考えています」と、「スーパーモデラーズ」の目指す店舗像を語っていた。その後は、メディアワークスでホビー関連の雑誌を統括している佐藤忠博氏が、「スーパーモデラーズ」の名誉店長に就任したというお知らせとともに登場し、「「スーパーモデラーズ」を基点にし、業界全体を盛り上げていけたらと思っています」と意気込みを語った。その後は、代表者一同によるテープカットが行われ、「スーパーモデラーズ」はいよいよ開店を迎えることとなった。

 また、本日13:00から店内の「電撃ホビー工房」ブースにて、バンダイの協力のもと模型制作の名人・川口克己氏の「ガンプラ」制作実演イベントが開催された。川口名人が今回制作したのは、Yahoo!Japanの通信販売限定商品「MG RX-78-2ガンダムVer.ONE YEAR WAR 0079(劇場版イメージカラー)」。訪れた人たちは、川口名人の華麗なテクニックに興味津々の様子だった。



メディアワークス代表取締役・佐藤辰男会長(写真左)と、メディアワークス代表取締役・久木敏行社長(写真右)。



左からアークライト代表取締役社長・福本皇祐氏、ウェーブ代表取締役社長・阿部嘉久氏、キャラアニ常務取締役・木場正博氏、メディアワークス代表取締役社長・久木敏行氏。





テープカットを終え、いよいよ開店した「スーパーモデラーズ」。開店前のビルの周辺にはオープンを待つ人たちの姿も。









川口名人の「ガンプラ」制作実演イベントは、トークを交えながら進行していった。歓談しながらもテキパキと作業をこなしていく川口名人の手さばきは、流石といった感じだ。



店内には、「電撃ホビーマガジン」や「電撃スケールモデラー」の付録も展示されていた。













(C)Media Works2000-2007

データ

■「スーパーモデラーズ」
【開店日】
 プレオープン……2007年12月14日
 グランドオープン……2008年1月25日
【営業時間】11:00~20:00
【営業日】年中無休(予定)
【店舗住所】東京都千代田区外神田3-15-1「アキバプレイス」5F
※地図は上記を参照。

■関連記事
2007年12月13日
ホビーショップ「スーパーモデラーズ」プレオープン直前! 店内の様子を大公開!!
2007年12月12日
MWプロデュースのホビーショップ「スーパーモデラーズ」 12月14日にプレオープン!

■関連サイト
「スーパーモデラーズ」公式サイト
アークライト
ウェーブ
キャラアニ
電撃ホビーウェブ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。