News

2007年12月20日(木)

「セガダイレクト」のサービスが2008年3月31日をもって終了

 セガは、同社の公式ECショップ「セガダイレクト」のサービスを、2008年3月31日をもって終了すると発表した。

 1999年4月、当時ハードメーカーであった同社は、ユーザー獲得とユーザーサービス向上の一環として公式ECショップ「ドリームキャストダイレクト」を開設。その後、2002年11月に「セガダイレクト」への名称変更を経て、8年間にわたりサービスを提供してきた。

 同社は、「インターネット上のサービス充実が図られ、さまざまな形態のECショップが登場する中で、ソフトメーカー1社の運営するECサイトとしては、一定の役割を終えたとの判断をした」と、サービス終了に至った経緯を説明。
 なお、従来300ポイントからしか利用できなかったセガポイントについては、2008年1月21日12:00より、商品購入の際に1ポイントから利用できるようになるとのこと。また、セガポイントの利用促進のため、2008年2月以降は「福袋」や「セガダイレクトオリジナルグッズ」を用意するという。さらに同社は、セガポイントを他社ポイントサービスへ移行することも検討中だと発表している。


データ

■「セガダイレクト」サービス終了までのスケジュール
 2008年1月21日12:00 「セガポイント」の付与終了とポイント利用時の制限解除
 2008年1月31日 メールニュースサービスの終了
 2008年3月31日12:00 「セガダイレクト」ショッピングサービス終了

■関連サイト
「セガダイレクト」
セガ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。