News

2007年12月21日(金)

繰り返される謎に満ちた文化祭前日――発売直前『涼宮ハルヒの約束』新情報公開

 バンダイナムコゲームスは、12月27日に発売するPSP用ソフト『涼宮ハルヒの約束』の最新情報を公開した。

 『涼宮ハルヒの約束』は、TVアニメやコミックなどさまざまなメディアで展開中の人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズ(角川書店刊)を題材にしたアドベンチャーゲーム。文化祭前日の北高を舞台に、SOS団のメンバーが迷作(?)映画「朝比奈ミクルの冒険」を制作するという、TVアニメとリンクしたゲームオリジナルのシナリオが展開する。
 ……と、ここまでが以前にお伝えしていたストーリー。しかし今回明らかになった情報によると、この文化祭前日がいつまでたっても終わらず、文化祭当日がやってこないという状況に陥ってしまうという。原作ライトノベルにおいても、夏休みがループしてしまうという、類似した状況を経験している“ハルヒ”たち。マルチエンディングとなっている本作では、選択されたルートによって大きく異なるイベントやラストが待っている。また、すべてのエンディングを見ることで明かされる秘密も存在するとのことだ。

11月12日にお伝えしたニュースにも、ちょっとだけ登場した謎の少女。彼女が“ハルヒ”に抱きついているメインカットだ。“ハルヒ”の表情を見る限り、この少女とは気心の知れた仲のようだが、その正体とは……? 少女が物語のカギを握るのは間違いないようだ。

■新作カットとともにストーリーの一部をお届け

 上記の通り、謎につつまれた「文化祭前日」をループすることになるSOS団。ストーリーも、“長門”ルートではシリアスなシーンが描かれたり、“古泉”ルートでは超能力を使う彼の姿が見られたり、あの天真爛漫ハイテンションな“鶴屋さん”のルートが存在するなど、バラエティに富んだものが用意されている。
 この他、“シャミセン”とのほのぼのとした日常が描かれる場面や、SOS団に乗っ取られた文芸部室でひとり読書にふける“喜緑さん”の姿、“キョン”に覆いかぶさる“朝比奈さん(大)”の姿も見かけられるなど、文化祭前日には数々の謎が待ち構えている!?

一番左上の画像には、傷ついた“キョン”を抱きかかえる“長門”の姿が。他のルートに比べてシリアスな話が展開するという彼女の物語に注目だ。また、本作の特徴である「S.O.S会話システム」は“シャミセン”にも搭載されているとのこと。

■コンピ研に強力な助っ人が加入!?

 “ハルヒ”に最新のPCを強奪され、復讐に燃えるコンピュータ研究部との確執をめぐって、「THE DAY OF SAGITTARIUS III」をモチーフとしたミニゲームが登場することは以前にお伝えした通り。そんな復讐に燃える“コンピ研部長”と、助っ人となる部員2名のイラストが公開された。

SOS団とコンピ研との対決では、“コンピ研部長”の名演が見られるという。“キョン”の前で行われる寝ぼけた彼の演説は必聴とのことだ。

■主題歌CD「世界が夢見るユメノナカ」が1月23日に発売!

 今年の東京ゲームショウで、『涼宮ハルヒの約束』テーマソングが2曲あることが明らかになったが、「世界が夢見るユメノナカ」に続くもう1曲のタイトルが「最終未来を見せて!」であることが公開された。この2曲が収録されたCDが、2008年1月23日にリリースされる。
 また、いとうのいぢ先生のイラストを大胆にあしらった「超プレミアムBOX」パッケージアートも公開になったので、以下に掲載しよう。





CDには、「世界が夢見るユメノナカ」と「最終未来を見せて!」を“涼宮ハルヒ”役・平野綾さん、“長門有希”役・茅原実里さん、“朝比奈みくる”役・後藤邑子さんがそれぞれ歌うバージョンも収録される。

(C)2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団
(C)2007 NBGI

データ

▼『涼宮ハルヒの約束』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:AVG
■発売日:2007年12月27日
■価格:通常版 5,040円(税込)/超プレミアムBOX 9,450円(税込)

■『涼宮ハルヒの約束(通常版)』の予約・購入はこちら
Amazon

■『涼宮ハルヒの約束(超プレミアムBOX)』の予約・購入はこちら
Amazon
■関連記事
2007年11月12日
『涼宮ハルヒの約束』限定版同梱アイテムの詳細が明らかに! 最新情報も公開
2007年10月12日
北高校舎崩壊!? ハルヒたちを襲う危機とは……? 『涼宮ハルヒの約束』新情報公開

■関連サイト
『涼宮ハルヒの約束』公式サイト
バンダイナムコゲームスチャンネル
バンダイナムコゲームス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。