News

2007年12月29日(土)

【年末年始企画】クリエイターからのコメントを公開!これを読まにゃ来年は来ない?

 ゲーム業界でもさまざまな出来事が起きた2007年。そんな1年もすっかり年の瀬ということで、ゲームソフト開発の第一線で働くゲームクリエイターたちに、「今年を振り返って&来年に向けての意気込み」についてのコメントをいただきました。これらのコメントから、来年のゲーム業界の動向が見えてくる……かも!?

お名前
■会社名/役職
・「今年を振り返って&来年に向けての意気込み」
新世代ハードが出揃った今年一年はどのような活動をされたのか、そして来年の予定などをお願いいたします。
・新川宗平氏
■日本一ソフトウェア/プロデューサー
 新世代機が出揃い群雄割拠の様相をていする中、2007年度の日本一ソフトウェアは、年間を通して安定的にタイトルを発売することができました。『魔界戦記ディスガイア3』、『流行り神2』、『魔界戦記ディスガイアPORTABLE』と社内で3ライン構築できたことは非常に大きな成果でした。また『グリムグリモア』、『ドラグナーズアリア』、『一柳和の受難』シリーズ、『トリノホシ』など外部の開発会社様とタッグを組んだプロジェクトも一定の成果を出せたと感じております。
 来年は「ゲームは作品ではなく商品である」という弊社のモットーを大切にお客様にいただくための商品作りを今まで以上に追及していきます。今後、日本一ソフトウェアからさまざまなジャンル、さまざまな仕掛けのタイトルが発売されることになりますが、「どれをとっても粒ぞろい」と皆さまに評価していただけますようスタッフ一同尽力してまいります。応援よろしくお願いいたします!
・中川滋氏
■アルケミスト/広報
 今年はPS2『ひぐらしのなく頃に祭』で始まり、『ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び』で終わる、まさに「ひぐらしイヤー」となりました。おかげさまで、アルケミストがゲームメーカーだと知っていただけたのでうれしく存じます(笑)。来年は、弊社がこの業界に参入して以来、最大の「チャレンジの年」になりそうです。色々なハード、ゲームジャンルの作品を皆さまの元にお届けできるよう頑張ります、応援よろしくお願いします!
 あと、来年も「萌王ブログ」にたびたび登場して、担当者さんを困らせたいです(笑)
・松山洋氏
■サイバーコネクトツー/代表取締役社長
 今年も忙しかったですね~。会社の新オフィスへの移転。会社ロゴのリニューアル。プロジェクトとしましては『.hack//G.U.』シリーズ完結!そして、『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットアクセル』の“1”と“2”の発売。そして、劇場公開アニメ作品「.hack//G.U. TRILOGY」などなど。挑戦に満ち溢れた年でした。が、2008年はコレまで以上に新しい挑戦が待っています。PS3プロジェクト。ニンテンドーDSプロジェクト。それ以外にも、続々と……新企画を準備中です。「挑戦の中に修業あり!!」 2008年もぶっちぎります! ドコドンッ!
・寺田貴信氏
■バンプレソフト/スーパーロボット大戦チーフプロデューサー
 難産だったPS2『スーパーロボット大戦 OG ORIGINAL GENERATIONS』、『スーパーロボット大戦OG外伝』が無事にリリースでき、結果も良好だったので、ホッとしています。また、今年の出来事で印象深かったのは、仕事場がバンダイナムコゲームスの本丸、未来研究所へ移ったことですね。多くの開発チームがひしめき、いい意味で刺激になっています。それを生かして、来年は新しいチャレンジの土台作りをしたいと思っています。
・はしもとよしふみ氏
■マーベラスエンターテイメント/プロデューサー
 今年も全力で駆け抜けた1年でしたが、来年はさらにいろいろな事にチャレンジもしながら、ちゃんと今まで通りの物ももっとじっくりと作っていきたいと思います。来年は年が明けて、まず『ルーンファクトリー2』の発売があり、個人的には『朧村正妖刀伝(仮)』といったぐいっと力の入った和風タイトルも予定しています。
 2008年もどんどん楽しみながら、面白い事を探していきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。電撃オンラインさんとも何か仕掛けたいですね。
・木村祥朗氏
■マーベラスエンターテイメント/プロデューサー
 今年、よく見た夢の話をしていいですか? 地下鉄の人ゴミの中、僕が1人でさ迷っていると、王様の冠をかぶった須田監督が出てきて、しきりに僕に指示を出すんです! でも外国語で話してて意味がわからないんです! 友人に話したら「あ~、それは恋愛と同じですね」と言われました。断じて違いますが……(笑)
 2007年はビームカタナでメッタ斬りっ!でしたが、来年は180度逆の作品。可愛いオモチャ箱なワラワラゲーム『王様物語』を世に送り出します♪ お楽しみに♪
・小林裕幸氏
■カプコン/プロデューサー
 今年は死ぬほど忙しかったと思います。イベントと海外が特に多かったからですね。『戦国BASARA2英雄外伝(HEROES)』はいい感じで年末まで皆さんに楽しんで頂けたと思います。来年の1月31日からは『デビル メイ クライ 4』で世界中を次世代の興奮の渦にしてみせます!!
・松川美苗さん
■カプコン/プロデューサー
 2007年は予想以上に携帯ゲーム機が元気な1年でしたね。街中で携帯ゲーム機を遊んでいる人を見つけては、よりゲームが身近になったと感じました。『逆転裁判』シリーズも新しいユーザーの方にもファンの方にも遊んで頂いて、とても嬉しい1年でした。
 2008年のチームの合言葉は「挑戦」です。今までに手をつけられなかったこと、新しいことなど、2007年以上の仕事をしたいですね。桜の咲く頃には新しいことがスタートできるように頑張ります。
・辻本良三氏
■カプコン/プロデューサー
 今年は、本当に大忙しの1年でした。春先の『モンスターハンターポータブル 2nd』発売、続いて全国5ヶ所での開催となった「モンスターハンターフェスタ」や「夏期講習イベント」と息つく暇もなく駆け抜けてきたといった感覚です。そして来年には、『モンスターハンターポータブル 2nd G』が発売を控え、さらには第2回の「モンスターハンターフェスタ」も行われる予定です。
 「ゲームをする楽しさ」を少しでも皆さんにお伝えできるよう来年も頑張りたいと思っています!



■関連サイト
電撃オンライン「年末年始企画」特設ページ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。