News

2007年12月3日(月)

『どき魔女』CDの発売記念イベントをレポ!開発者から衝撃的な『2』の情報も

 12月2日、東京都の秋葉原グッドマンにて、CD「どき魔女!フェスタ DayLight&MoonLight ORIGINAL SOUND TRACK(以下、どき魔女! フェスタ)」の発売を記念したイベントが開催された。

 「どき魔女! フェスタ」は、DS用AVG『どきどき!魔女神判(以下、どき魔女)』のサウンドと、2008年に発売が予定されている『どきどき! 魔女神判2(仮)(以下、どき魔女2』』のイメージ曲などを収録したCD。イベントには、このCDを購入した人だけが参加できるようになっていた。

 本イベントでは、東京ゲームショウ2007のSNKプレイモアブースイベントにも登場した宇佐美友紀さんが司会を担当し、『どき魔女』のディレクター・青木恭美氏のトークや、サウンドを手掛けるYO-HEI氏によるライブなどが行われた。イベントは昼と夜に2回開催されており、今回のレポートは昼の部のものとなっている。

 まず最初に青木氏が登壇し、最新作『どき魔女2』のキャラクターやサウンド、システムなどについて語った。トークは、プロデューサー・松下佳靖氏からのビデオレターが随所に登場し、それに宇佐美さんや青木氏がツッコミを入れるという形式で進行した。キャラクターについては、東京ゲームショウ2007で公開された新ヒロインのデザインが大幅に変更されているという衝撃の事実が判明。イメージカラーすら変更され、青木氏は「ほとんど別のキャラクターになっています」と話していた。また、主人公“アクジ”の新たな相棒となるキャラクターは、前作でパートナーを務めた強気な“ルル”とはまったく正反対の弱気な性格とのこと。とはいえ、表情の豊かなキャラクターに仕上がっているようで、今回も“アクジ”を引っ張り回してくれるとのことだった。
 システムについても見直しがされており、前作で操作がしにくいという意見があった「ダブルタッチ」の改善や、「ギャラリーモード」の追加など、より遊びやすくなっているとのこと。さらに、本作の目玉「魔女チェックモード」もイチからプログラムを組み直しているそうで、「前作では1枚絵だったので、できれば動くようにしたい」、「ボイスパターンを2倍にしたい」など、青木氏からさまざまな目標が飛び出した。また、「魔女チェックモード」とは別に、「魔女ではないサブキャラクターたちもチェックできるようになるかも」とのこと。すべて実現するかどうかはわからないが、ぜひとも頑張ってほしいところだ。

 続いて、『どき魔女』シリーズのサウンドを手掛けるYO-HEI氏によるライブ演奏が行われた。ここでは、落ち着いた曲調のものが3曲演奏された。YO-HEI氏は現在『どき魔女2』の曲の作成に取り掛かっているそうで、「実は細かい作業が好きなんです。どんな周波数にしたらDSのスピーカーからギターの音がきれいに聴こえるかとか、そういうことをよく考えています」と語っていた。『どき魔女』はどうしても「魔女チェックモード」に目が行きがちだが、サウンドも非常にインパクトのあるものが揃っている。楽しみにしていよう。

 次は、“アクジ”役の尾崎未來さん、“ルル”役の園田ひろこさん、“まほ”役の佐藤匡美さん、そして“ノエル”役の伊藤葉子さんらによる生アフレコが行われた。今回アフレコが行われたのは、30分にもおよぶオリジナルドラマ。クリスマスを間近に控えた“アクジ”たちが、鍋パーティの買い出しに商店街へとやってきたところから物語は始まり、終盤では“アクジ”や“ルル”たちとずっと一緒にいたいという“まほ”の密かな想いが語られた。夜の部では“ノエル”の代わりに“イヴ”が登場し、少し違ったストーリーになるとのことだ。

 豪華な生アフレコのあと、再びYO-HEI氏によるライブが。今度はヴィジュアル系バンドSectMateria(セクトマ)のドラムを担当している“Mar”さんを加えての演奏になった。今回演奏されたのは、先ほどとは打って変わった激しいロック調の曲。「魔法バトル」モードの曲はもちろん、「アクジのテーマ」や「どき魔女! フェスタ」に収録されている『どき魔女2』のイメージ曲などがたっぷりと披露された。

 ライブの後にはプレゼントの抽選会が行われ、出演者のサインが入ったキャラクターのポスターやオリジナルデザインのマグカップなどが来場者に贈られた。











現在『どき魔女2』制作の真っ只中という青木氏。『どき魔女2』の「魔女バトルモード」は、AVGパートの行動によって難易度が変化するようにしたいと語っていた。





『どき魔女』のサウンド制作を担当しているYO-HEI氏。『どき魔女2』では、DSの内臓音源を使用した曲も考えていると話していた。





宇佐美さんは、『どき魔女』のさまざまなキャラクターのコスプレをして何度も登場。“まほ”と“マリア”のチア服は、現在クリアストーンのコスプレブランド「非常」から商品化が予定されているそうで、さらには『どき魔女2』の新ヒロインの制服も商品化されるかもしれないとのことだった。

「どきどき魔女神判!」(C)SNK PLAYMORE

■関連記事
2007年11月29日
『どき魔女!2』のイメージソングを収録したサントラ発売!

■関連サイト
「どき魔女!フェスタ DayLight&MoonLight ORIGINAL SOUND TRACK」特設サイト
『どきどき魔女神判!』公式サイト
SNKプレイモア公式サイト
オフィス キャッツドライブ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。