News

2007年12月30日(日)

【年末年始企画】クリエイターからのコメントを公開!第2弾はSCEクリエイター編

 ゲーム業界でもさまざまな出来事が起きた2007年。今回は、SCEからソフトをリリースされたクリエイターたちに、「今年を振り返って&来年に向けての意気込み」についてのコメントをいただきました。これらのコメントから、来年のPS3、PSPの1年がわかる……のか!?

お名前
■会社名/役職
・「今年を振り返って&来年に向けての意気込み」
新世代ハードが出揃った今年一年はどのような活動をされたのか、そして来年の予定などをお願いいたします。
・山本正美氏
■SCE/プロデューサー
 今年は、「ゲームやろうぜ!」という活動の中から、『勇者のくせになまいきだ。』が発売された記念すべき年となりました。今後も、『echochrom無限回廊』さらに『MyStylist』と、フレッシュなタイトルをゾクゾクと展開していきます。時代的な空気感に左右されるような相対的な価値ではなく、絶対的な価値を持ったコンテンツを作る! これが僕らの目指すところであり、PS3・PSPが持つパワーだと思います。
 まずはありがとね、2007年。そして、待ってろよ、2008年!
・村守将志氏
■クラップハンズ/代表取締役社長 兼 ゲームプロデューサー
 まず2007年を振り返りますと、夏に『みんなのGOLF 5』をPS3で、そしてつい先日ですが、『みんなのGOLF ポータブル2』をPSPで発表させていただきました。
 そんなわけで開発側としましては怒涛の1年という感じでしたが、どちらの作品も、『みんなのGOLF オンライン』で培った技術を生かしオンラインプレイによりゴルフがどこまで楽しくなるかをハードに合った形で追求した作品ですので、是非楽しんでみてくださいませ。宣伝になってしまいました(笑)
 そして来年の展望としましては、いろいろとやりたいことがたくさんありますので、きちんと順序をつけて『みんGOL』シリーズ同様、多くの方に喜んでいただけるようなこだわりの一品を作っていきたいと思っております。来年もよろしくお願いいたします!
・池尻大作氏
■WWS JAPAN Stadio 制作2部/シニアプロデューサー
 2007年はかつてないリリースラッシュの年でした。2月に長年手塩にかけて制作してきたPS2『機甲装兵アーモダイン』、5月に新しいゴルフスタイルの提案でもあるPSP『みんなのGOLF場』シリーズ、7月にはハードを変えて劇的に進化したPS3『みんなのGOLF 5』、そして12月にさくっと遊べつつやりこみ要素満載の『みんなのGOLF ポータブル2』と、なんと合計7タイトルです。もちろんゲームは1人で制作出来るものではありません、協力していただいた全ての人にこの場を借りて感謝の言葉を。ありがとうございました!
 ということで2008年はのんびりととしたいところなのですが(笑)、長年お待たせしているPS3『AFRIKA』(仮称)を世の中にお披露目するべく急ピッチで制作進めています。またPSPでこれまた誰も見たことのないような新機軸タイトルを制作中! 『みんGOL5』もオンラインでますます拡張予定と、忙しい年になりそうです。来年も「買ってよかった。」と思っていただけるようなタイトルをたくさんリリースできるよう頑張ります。
・小谷浩之氏
■『PATAPON』ゲームデザイナー
 2007年は、10年間勤めたSCEから独立して、フリーのゲームデザイナーとしてデビュー。『PATAPON』は、SCEの集大成にして、デビュー作という一生忘れられない作品になりました。全く新しい楽しさを独りよがりにならずわかりやすく世界の人たちに伝えられるよろこびを再確認やっぱりゲームは楽しい!
 昨年、今年と、ビジネス的なアプローチの側面が色濃かった業界ですが2008年は純粋に「新しいエンターテインメント」への試みが活性化していきそうな予感がしてます。
 僕も行かねば! まだ見ぬ新しい楽しさの地平を目指して!
・Evan Wells氏
■ノーティドック/社長
 2007年はノーティ・ドッグにとって素晴らしい1年でした。チームとして力を合わせて、この会社としては歴代ベストゲーム『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』を発売することができました。2008年とその先に関してはPS3で何ができるかが楽しみです。
 このプラットフォームでの初のソフトは仕上げたので、よい技術的土台だできたかと思っています。『アンチャーテッド』は本当にPS3でできることの序盤にしか過ぎないので、今後もっとマシンパワーの限界までプッシュするつもりです!
(原文)
2007 was a great year for Naughty Dog. We really pulled together as a team and shipped the best game in the company's history (Uncharted: Drake's Fortune). Looking forward to 2008 and beyond, we are all very excited about what we will be able to create on the PlayStation3. We now have our first game on the platform under our belt, and we've built a great technological foundation. Uncharted is really only the beginning of what the PS3 is capable of and we very much intend to push the machine to its limits!
・長井伸樹氏
■SCE/インターナルプロダクション部アソシエイトプロデューサー
 2005、2006と続けてタイトル出してきて、当然2007も出す気マンマンおやびーん状態でしたがあえなく挫折。3連発なんて年寄りにゃ無理なんだって……と自らを慰めておりましたが、2008にはなんとかみなさまに向けて一発発射できそうなムードになってまいりました。しかもPS3で。
 というわけでPS3を乗りこなすために「身悶えた」2007からPS3のポテンシャルを「ムダ使おう」2008へ。新しい年になっても変わりダネをお届けしていきます!あとライフワークとしてのアイドルものもひそやかに……。
・外山圭一郎氏
■SCE/インターナルプロダクション部シニアゲームデザイナー
 ゲーム業界激動の真っ只中という一年でしたが、立場上PS3とだけ向き合っていればよいという、そういう意味では落ち着いた、苦しくも楽しい暗中模索の日々という感じでした。
 2008年はいよいよ制作タイトルも世に出る事になりそうで、暑い夏をちょっと涼しくできたらいいな……なんて。そして溜まった新技術をフルに注ぎ込める次回作への渇望が止まらなくて困ってます。
・上田文人氏
■SCE/インターナルプロダクション部シニアゲームデザイナー
 2007年は、一ゲームプレイヤーとして豊作の年でした。特に欧米ゲームの映像表現の進歩は凄まじいものがありました。「ビデオ」ゲームというメディアの特質を再確認しつつ、海外勢に対してどう差別化し、かつ海外に対してどうアピールしていくのかが、これまで以上に重要になると思います。個人的に、今後のゲームのプレイ時間は濃くそして短く、それにあわせて値段が安くなればよいな、と願っています。
 現在制作中のタイトルも、早く皆さんにお披露目できる日をスタッフ一同楽しみにしながら制作しています。ではでは。



■関連サイト
電撃オンライン「年末年始企画」特設ページ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。