News

2007年2月1日(木)

今回の物語は前作の10年後!TVアニメ「なのはSS」4月より第3期シリーズスタート

 TVアニメ「魔法少女リリカルなのはStrikerS(ストライカーズ)」が、2007年4月よりU局およびCSで放映開始される。

 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」は、2000年に発売されたPC用ソフト『とらいあんぐるハート3 ~Sweet Songs Forever~』からスピンアウトしたTVアニメ「魔法少女リリカルなのは」の第3期シリーズ。「魔法少女もの」ながら、派手な戦闘シーンと重厚でシリアスなストーリーが特徴の作品となっており、多くのファンを魅了した。本作では、前作「魔法少女リリカルなのはA’s」の10年後の物語が描かれるとのことだ。

 以下に登場キャラクターやストーリーを紹介していくので、本シリーズのファンはぜひチェックしておいてほしい。

ストーリー
 ときに世界をゆるがすほどの力を持った危険な技術「ロストロギア」を管理すべく新設された「古代遺失物管理部・機動六課」。“なのは”、“フェイト”、“はやて”といった精鋭ばかりが集められたこの部隊に、2人の新人“スバル”と“ティアナ”が招かれたことから物語は動き出す。「機動六課」が捜し求める古代遺失物「レリック」と、その前に立ちはだかる謎の無人戦闘機械「ガジェットドローン」。やがて事件は大きく加速していき、次元世界全てをまきこんだものへと発展していく……。


“高町なのは”
(CV:田村ゆかり)

本シリーズの主人公。明るく優しい性格で強い正義感を持つ19歳の少女。幼なじみの“はやて”が立ち上げた新部隊「古代遺失物管理部 機動六課」に戦技教官として招かれる。六課の新人メンバーからは厳しくも優しい教官として慕われることになる。
“フェイト・T・ハラオウン”
(CV:水樹奈々)

“なのは”の幼なじみで親友。一見冷たそうな印象があるが、優しくおだやかな性格の持ち主。執務官としての経験を生かして機動六課でも事件の捜査を取り仕切る。普段の仕事振りとは対照的に、親友や年下にはやや過保護なところがある。
“八神はやて”
(CV:植田佳奈)

前作「A’s」では、ロストロギア関連の事故に巻き込まれたところを“なのは”や“フェイト”に助けられた。その後時空管理局に入り、現在は守護騎士ヴォルケンリッターを従え、機動六課の部隊長を務めることになる。
“スバル・ナカジマ”
(CV:斉藤千和)

“なのは”にあこがれて時空管理局に入ってきた15歳の少女。格闘戦を得意とするが、その性格には気弱で内気な部分もある。機動六課に招かれたことで、“なのは”から直接戦技を教われることを心から喜んでいる。
“ティアナ・ランスター”
(CV:中原麻衣)

“スバル”の魔法学校時代からの友人で、一途でまっすぐな性格の持ち主。拳銃型デバイス「クロスミラージュ」を愛用し、中距離射撃戦を専門とする。「執務官になる」という夢をかなえるために機動六課に入る。
“エリオ・モンディアル”
(CV:井上麻里奈)

ある事件をきっかけに“フェイト”に保護されることになった孤児の少年。おとなしく優しい性格の持ち主で、公私にわたって世話をしてくれる“フェイト”には深く感謝している。人を守れる立派な騎士を目指す。
“キャロ・ル・ルシエ”
(CV:高橋美佳子)

竜とともに過ごす少数民族の集落に生まれた少女。ある事情から集落を出ることになり、“エリオ”と同じく“フェイト”に保護される。竜召喚士として2騎の竜を使役するが、本人の戦闘能力は低い。
“リーンフォースII”
(CV:ゆかな)

“はやて”が生み出した意思と心を持つ「人格型ユニゾンデバイス」。機動六課では“はやて”の補佐官を務めており、メンバーからは「ちっちゃい上司」として慕われたりかわいがられたりしている。


 また4月1日には、東京ビッグサイトにて「“リリカルパーティ”III」の開催も決定。当日は“なのは”役の田村ゆかりさん、“フェイト”役の水樹奈々さん、“はやて”役の植田佳奈さん、“シグナム”役の清水香里さん、“ヴィータ”役の真田アサミさんらが登場する予定となっている。チケットも発売中なので、本シリーズのファンはぜひ参加しておこう。


データ

(C)なのはStrikerS PROJECT

■「“リリカルパーティ”III」概要
【開催日時】2007年4月1日17:00~(開場16:00)
【会場】東京ビッグサイト 東1ホール
【出演者】(順不同・敬称略)
田村ゆかり、水樹奈々、植田佳奈、清水香里、真田アサミ、他
【価格】
前売り 4,500円(税込)
当日 4,800円(税込)
※全席指定
※入場者にはおみやげ付き
電子チケットぴあPコード、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラス


■TVアニメ「魔法少女リリカルなのはStrikerS」
■スタッフ(敬称略)
 原作・脚本:都築真紀
 監督:草川啓造
 キャラクターデザイン:奥田泰弘
 美術監督・美術設定:片平真司
 色彩設定:田崎智子
 音楽:佐野広明
 音響監督:亀山俊樹
 アニメーション制作:セブン・アークス
■キャスト(敬称略)
 “高町なのは”役:田村ゆかり
 “フェイト・T・ハラオウン”役:水樹奈々
 “八神はやて”役:植田佳奈
 “スバル・ナカジマ”役:斉藤千和
 “ティアナ・ランスター”役:中原麻衣
 “エリオ・モンディアル”役:井上麻里奈
 “キャロ・ル・ルシエ”役:高橋美佳子
 “シグナム”役:清水香里
 “ヴィータ”役:真田アサミ
 “シャマル”役:柚木涼香
 “ザフィーラ”役:一条和矢
 “リーンフォースII”役:ゆかな
 “ギンガ・ナカジマ”役:木川絵理子
 “ゲンヤ・ナカジマ”役:大川透
 ほか

■美少女ゲーム・アニメの情報ページ「G-net」
■関連記事
2007年2月1日
新キャラも多数登場でますますボリュームアップ! アニメ「なのはSS」アフレコレポ

■関連サイト
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」公式サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。