News

2007年2月19日(月)

『ソウルクレイドル』にてゲームの進行に支障をきたす不具合判明

 日本一ソフトウェアは、PS2用ソフト『SOUL CRADLE(ソウルクレイドル) 世界を喰らう者』にて、不具合が発生することがあることを明らかにした。

 発表された不具合は、1周目のプレイで“フィーヌ”と戦闘した際の選択によって発生する。味方部隊が全滅した後の選択で「欲する」を選択してプレイを続行すると、部隊編成で作れる部屋の数が2つのみとなり、それ以後ストーリーを進めても部屋の数が増えなくなるということだ。
 これを回避するには、“フィーヌ”戦での部隊全滅後「欲する」以外の選択を選べばよく、「欲する」を選んだしまった場合には、直後の再戦で敗北してゲームオーバーにする必要がある。また、2周目以降のプレイであれば「欲する」を選んで“フィーヌ”を倒しても問題ないとのことだ。これからゲームを始める人は、“フィーヌ”戦の選択に気をつけよう。
ソウルクレイドル
本作は、日本一の作品ならではの「やりこみ性」の高さが話題を呼んでいるタイトルだ。

(C)2007 NIPPON ICHI SOFTWARE INC.

データ

▼『SOUL CRADLE(ソウルクレイドル) 世界を喰らう者』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS2
■ジャンル:S・RPG
■発売日:発売中(2007年2月15日)
■価格:通常版 7,140円(税込)/初回限定版 9,240円(税込)
※初回限定版には「設定資料集」と「サントラCD」が付属。

■関連サイト
公式サイト「お詫びとお知らせ」
『SOUL CRADLE(ソウルクレイドル) 世界を喰らう者』公式サイト
日本一ソフトウェア


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。