News

2007年2月2日(金)

ゲームをやり込んで少女の心をゲットせよ!Wii『ふるふるぱーく』

 タイトーは、2007年4月19日にWii用ゲーム『ふるふるぱーく』を発売する。価格は6,090円(税込)。

 『ふるふるぱーく』は、Wiiリモコンを操作しながら多種多様なミニゲームが楽しめるバラエティゲーム。迫り来るオバケたちをお札とお祓い棒を使ってやっつける『奇々怪界』や、名作ブロック崩しゲーム『アルカノイド』など、30種類以上のミニゲームをプレイすることができる。

 ミニゲームは、「ひとりであそぶ」と「ふたりであそぶ」という2つのカテゴリに分けられており、「ひとりであそぶ」では、5人の少女との恋愛が楽しめるアドベンチャーモード「イケメンチャレンジ」や、自由にミニゲームが遊べる「おこのみモード」、ゲーム結果でプレイヤーの実力を診断する「測定モード」をプレイ可能。また「ふたりであそぶ」には、2人でゲーム対戦ができる「フリーバトル」や、ゲームの結果で2人の相性が診断できる「ラブチャレンジ」などが用意されている。

●回須 転(まわす てん)
通称:マワスくん
●回須 渦(まわす うず)
通称:ウズちゃん
中学2年の少年。伝説のヒーロー“ソニックブ
ラストマン”に憧れており、彼のようになりた
いと思っている。「イケメンチャレンジ」では、
5人の女の子のハートを射止めようと奮闘。
ちょっぴりおませな小学6年の女の子。趣
味は兄の“マワスくん”をいじることらしい。
クールな性格をしていて、いつも物事を客観
的かつ冷静に観察している。


アドベンチャーモード「イケメンチャレンジ」では、主人公“マワスくん”が5人のクラスメイトのハ
ートを射止めようと奮闘。プレイヤーは“マワスくん”となり、恋を成就させるためにさまざまな
ミニゲームに挑むことになる。



本作では、30種類以上のミニゲームがプレイ可能。『奇々怪界』や『アルカノイド』といった往
年の名作ゲームに加えて、“マワスくん”の憧れる“ソニックブラストマン”が地球を襲う隕石を
打ち落としまくる『ソニックブラストマン20XX』などを遊ぶことができる。



(C)TAITO CORP.2006

データ

▼『ふるふるぱーく』
■メーカー:タイトー
■対応機種:Wii
■ジャンル:ETC
■発売日:2007年4月19日
■価格:6,090円(税込)

■関連サイト
『ふるふるぱーく』公式サイト
タイトー


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。