News

2007年2月25日(日)

【WF2007[冬]】有名声優が多数登場!各ブースで大型ステージイベント!!

 本日2月25日に東京ビッグサイトにて開催されている「ワンダーフェスティバル 2007[冬](以下、WF2007[冬])」の、プロモーションスペース内「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!」および「タカラトミー」ブースで、さまざまなステージイベントが行われた。


●「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 4」ブース

 グッドスマイルカンパニーマックスファクトリー合同ブース「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 4」では、最新作から発売済みのモノまでさまざまな作品が勢ぞろい。広報担当者が「新作フィギュアは、どれもこれも全部おススメです!」と豪語するだけあって、同社の商品を購入するためにブースを訪れた人たちが長蛇の列を形成。その中でも会場限定販売のフィギュアの人気が高く、人気コミック「こどものじかん」のヒロインをモチーフにした「九重りん WF限定ブルマVer.」は、開場してすぐ売り切れてしまうほどの人気だった。また、『サクラ大戦』シリーズでおなじみのレッド・エンタテインメントとグッドスマイルカンパニーのコラボ企画から生まれた作品、「シュラキ」のフィギュア「美城暁」(2007年8月発売予定)の展示も行われていた。



■「三浦あずさ「運命の瞬間(とき)」フィギュア」予約開始イベント


 グッドスマイルカンパニー+マックスファクトリー合同ブース「WONDERFUL HOBBYLIFE FOR YOU!! 4」内特設ステージでは、終日さまざまなコンテンツのイベントが実施。中でもグッドスマイルカンパニー制作、バンダイナムコゲームス販売のフィギュア「所属アイドルバースデーシリーズ Vol.8 三浦あずさ「運命の瞬間(とき)」フィギュア」の予約開始を記念して行われたは、『アイドルマスター』のラジオ番組「THE IDOLM@STER RADIO」の公開録音もかねており、“三浦あずさ”役のたかはし智秋さん、“如月千早”役の今井麻美さんが出演するという、非常に豪華なイベントになっていた。

 出演者2人が唄う「GO MY WAY!!」でスタートした本イベントには、「三浦あずさ「運命の瞬間(とき)」フィギュア」を紹介するためにグッドスマイルカンパニーの制作ディレクター・小田剛氏が特別ゲストとして登場した。小田氏は「このフィギュアの制作は、ドレスのヒラヒラにこだわっています。さらには、スリットから覗ける足につけることができるアクセサリーとして「ダッコどん」が付属します!」と商品をアピールしていた。
 しかしながら小田氏は、グッドスマイルカンパニーが誇るイケメンディレクター。「三浦あずさ「運命の瞬間(とき)」フィギュア」の題材がウェディングドレス姿の“あずさ”ということもあり、話題は自然と「たかはしさんは結婚相手としていかが?」という話題に。「THE IDOLM@STER RADIO」の人気コーナー「一言ネタ」のテーマが「キザなプロポーズ!」だったため、応募作品の中で気に入った投稿を小田氏がたかはしさんに向かって読み上げるという、ファンから見るととてもうらやましい(小田氏からすると非常に恥ずかしい)事態が発生した。このイベントの様子は、3月4日の「THE IDOLM@STER RADIO」にて放送されるので、ファンはぜひ聴いておこう。

 また、本日2月25日は“千早”の誕生日ということで、昨年に「所属アイドルバースデーシリーズ」として予約限定販売されたCD「Gratitude(グラッティテュード・感謝)」が再び発売されることが決定した。再販版の発売日は4月28日で、価格は2,250円(税込)。全国のアニメイトで限定販売となる。
 さらに新要素として、描き下ろしイラストや今井さんのインタビュー、新曲の「ふたりのもじぴったん」(“千早バージョン”)が収録されるとのこと。昨年購入できなかった人は、お見逃しなく!

唄にトークにボイスドラマと、盛りだくさんな内容の『アイドルマスター』のイベント。最後は、初披露となる2人が唄う「relations」のフルバージョンで締めくくられた。

「三浦あずさ「運命の瞬間(とき)」フィギュア」を紹介するイケメンディレクターの小田氏。「三浦あずさ「運命の瞬間(とき)」フィギュア」は約1/6スケールのPVC塗装済み完成品で、価格は9,800円(税込)。予約受付期間は本日2月25日~3月28日、2007年夏にお届け予定となっている。



●「タカラトミー」ブース

 「タカラトミー」ブースは、「装甲騎兵ボトムズ」シリーズのアクションフィギュアの他に、2007年3月発売予定のコレクションフィギュア「それゆけ!女性自衛官 Vol.1 海上自衛隊編」や、2007年夏発売予定の「それゆけ!女性自衛官 Vol.2 陸海空自編」を展示。「限定版・鹿島あさひ1等海尉」の会場限定販売や、元女性自衛官のタレントの福島和可菜さんを特別ゲストに迎えての特別ミニイベントなども行われていた。



■ボトムズコミッティ結成!
新作アニメ「装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ」制作発表


 タカラトミーをはじめ、「装甲騎兵ボトムズ」に関連する各社によって結成された組織「ボトムズコミッティ」。同組織の旗揚げを記念し、今回の「ワンダーフェスティバル2007[冬]」には、合同ブースが出展された。

 「ボトムズコミッティ」合同ブースには特設ステージが用意されており、なんとそのステージイベントでは現在制作中の新作アニメーションシリーズ「装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ」が発表。イベントには「装甲騎兵ボトムズ」の監督である高橋良輔氏、そして主人公“キリコ・キュービィー”役を演じる郷田ほづみ氏が登場し、新作アニメについて語った。

 高橋監督によると、「ペールゼンファイルズ」は「装甲騎兵ボトムズ」より以前の時代、“キリコ”がまだ軍に所属していた頃が語られるとのこと。郷田氏も「ペールゼンファイルズ」の内容は、本日会場で始めて知ったとのことで、中央に“キリコ”が描かれているイメージイラストを見て、「これは“キリコ”が主人公と考えていいんですよね?」と高橋氏に主人公として出演することを確認していた。さらには、「今回“キリコ”はちゃんとセリフあるんですよね?そうじゃないと僕が必要なくなってしまう(笑)」(“キリコ”は無口なキャラクターとして有名)と念を押していたが、これを受け高橋監督は「「ペールゼンファイルズ」では、もともと“キリコ”を軍の分隊長に設定していたんですが、それだとどうしても喋らざるを得ないので、“キリコ”っぽくないかなと。最終的に分隊長ではなくなり、セリフも5分の1ぐらいになりました。でもちゃんと喋りますよ、ナレーションもありますし(笑)」と切り返した。
 イベントの最後に2人は、ファンに向けて「現在制作中ですが、アニメは声が入って始めて完成。まだその段階まで入ってませんが、僕の中では理想のキャスティングがすでに決まっています。楽しみに待っていてください。これまでのシリーズ作品では“キリコ”役の郷田さんに苦しんでもらっていましたが、今回は“ペールゼン”役の大塚さん(大塚周夫氏)にも苦しんでもらおうと思います(高橋監督)」、「僕ら声優は、アニメーションに関して携わるのはスタジオに入ってからになるので、今はとにかく楽しみですね。今回はサブタイトルがいいやすくてよかったですね(郷田氏)」と、作品をアピールしていた。

 「装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ」は、2007年夏季に展開がスタートする予定。アニメに連動して、「ボトムズコミッティ」によりフィギュアやグッズなどさまざまなコンテンツが展開されるとのことなので、シリーズのファンは期待して待っていよう。

「装甲騎兵ボトムズ」の主人公“キリコ”役の郷田氏(写真左)と、シリーズを制作してきた高橋監督(写真右)。

ステージイベントでは、新作アニメ「装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ」のイメージイラストとプロモーションビデオが上映された。これまでのシリーズ作品からどのキャラクターが登場するかは明らかにされていないが、イメージイラストに描かれたキャラクターを見ればわかる、かも?

会場では「装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ」の設定画も公開。これまで敵が登場していた「スタンディングトータス」や「ダイビングビートル」といったアーマード・トルーパー(AT)が、今作では味方機として活躍する。加えて、新型機として「ファッティー」の改造型が登場するという。




■関連記事
2007年2月25日
【WF2007[冬]】1,700以上のディーラー参加! 世界最大級のフィギュアイベント開催
2007年2月25日
【WF2007[冬]】アマチュアディーラーの作品も大盛況! 一般ブースレポート その1
2007年2月25日
【WF2007[冬]】アマチュアディーラーの作品も大盛況! 一般ブースレポート その2

■関連サイト
「ワンダーフェスティバル 2007[冬]」公式サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。