News

2007年3月14日(水)

工画堂スタジオ新作タイトルが『暁のアマネカと蒼い巨神』に決定!

 工画堂スタジオは、2月15日に開発を発表したPC用ソフト『帝国ジュニアアカデミー冒険部(仮題)』の正式タイトルを、『暁のアマネカと蒼い巨神』(あかつきのあまねかとあおいきょじん)とすることを明らかにした。

 『暁のアマネカと蒼い巨神』は、同社の人気AVG『蒼い空のネオスフィア』を手がけた絵師・駒都えーじ氏とライター・竹内なおゆき氏の名コンビが原画、およびシナリオを担当する新作タイトル。Eテクノロジーが発展した超大国「大フルクラム帝国」の学問教育機関「帝国ジュニアアカデミー」を舞台に、同好サークル「パシアテ文明研究会」のメンバーたちが、古代文明の秘宝を求めて冒険するシミュレーションAVGだ。

駒都えーじ氏が描く美少女とメカの活躍が楽しめる、冒険シミュレーションAVG『暁のアマネカと蒼い巨神』。

(C)2007 KOGADO STUDIO,INC./KUMASAN TEAM,INC.

データ

▼『暁のアマネカと蒼い巨神』
■メーカー:工画堂スタジオ
■対応機種:PC(対応OS:Windows)
■ジャンル:S・AVG
■発売日:2007年夏予定
■価格:未定

■関連サイト
工画堂スタジオ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。