News

2007年3月2日(金)

銀河一可愛い「腐女子」のグループを中野で発見!「はなわレコード」公開収録

 「はなわレコード」とは、人気タレントのはなわ氏をメインとした、インターネットテレビ「GyaO」の「バラエティ」と「Show Time」の「アイドル&芸能」で配信中の番組。現在放映中の「はなわレコード~中野腐女子シスターズ~」シリーズは、はなわ氏演じる“ジャジィはなわ(以下、ジャジィ)”が、マニアックな趣味を持つアイドルで構成されたユニット「中野腐女子シスターズ」をプロデュースするという内容だ。
 ゲーム、アニメ、ガンプラ、鉄道など、個性的な趣味を持つ個性派アイドルが参加した「中野横断腐ルトラクイズ」、「腐女子だらけのカラオケ大会」などのオーディションの結果、メンバーに選ばれたのは、喜屋武ちあきさん(属性:アニメ)、乾曜子さん(属性:コスプレ)、浦えりかさん(属性:ハロープロジェクト、プロレス)、京本有加さん(属性:爬虫類、妖精)の4人。彼女たちは「はなわレコード」や、「GyaO」の「GyaOジョッキー」で放送中の「腐ジョッキー」に出演しながら、CDデビューに向けて歌とダンスの猛特訓を受けているとのこと。

 その「はなわレコード」の第2回公開収録が、東京・沼袋のライブハウスで行われた。参加者は、ジャジィと「中野腐女子シスターズ」に加えて、解説役にテレビ東京系番組「テレビチャンピオン・アキバ王選手権」で優勝した「秋葉王」こと寺尾幸紘氏と、アシスタントに某有名プロデューサーとウリふたつのお笑い芸人・つんつく氏。会場となったライブハウスには100人近くのファンが詰めかけ、満員御礼状態となっていた。

 この日の「中野腐女子シスターズ」の衣装は、“ユウナ(『ファイナルファンタジーX』)”、“ラクス・クライン(機動戦士ガンダムSEED)”、自前のプロレスコスチューム、妖精さん?というラインアップ。テレビアニメ「ロミオの青い空」の主題歌「空へ…」やBerryz工房のシングル曲「胸騒ぎスカーレット」など、思い思いの歌を歌いながら登場し、「今日もわけわかんない歌ばっかりでしたねー」と早くもジャジィを困惑させる。

 4人がそろったところで番組スタート、と思いきや、「新メンバーが入ります!」という驚きの発表が! ジャジィに呼ばれて、カウガール風の衣装でステージ上にあがったのは、グラビアアイドルのスザンヌさん(九州出身)。属性は「ダイエット、健康」とのことで、全身に身につけた健康グッズについて「これはマイナスイオンを放出するネックレスで、心身共にリフレッシュしてくれる効果があります。こっちは黒チタンといいまして、ガウス500以上の濃厚なチタンが入っていて(中略)」と、豊富な知識の一端を披露していた。

※なお、「中野腐女子シスターズ」にはもう1人の新メンバー、虎南有香さんが加入して6人構成となっているが、この日の収録はスケジュールの都合上、5人のメンバーで行われた。

 前半ステージでは、乾さん、京本さん、スザンヌさんの「よきょんザンスチーム」改め「ゾウさんチーム」と、喜屋武さん、浦さん、つんつく氏の「十勝ラーメン大盛りチーム」改め「キリンさんチーム」によるゲーム対決「ヲタギリ」が行われた。ただし、チーム分けの際、つんつく氏と組むことになると知った喜屋武さんと浦さんはステージに崩れ落ちており、「キリンさんチーム」のチームワークには若干の不安が……。

 最初に行われたゲームは「あいうえヲタ作文」。出題されたお題に沿って、あいうえお作文をするというゲームで、前回の公開収録ではつんつく氏が大スベリしたのだとか。「今回はリベンジしてくださいね?(ジャジイ)」、「いいですよ!(つんつく氏)」、「もうスベってる……(浦さん)」はたしてリベンジはなったのだろうか?

 続いてのゲームはジャジイが出題するマンガやアニメのキャラクターを、自分の記憶力のみで描く「描いちゃって描いちゃって」。ただ、ジャジィと「中野腐女子シスターズ」に世代の開きがあるため、お題を見たことがないという人も。「芸術系ですね。ピカソがいましたね」とジャジィをうならせた迷画伯は一体誰だ!? また、某国民的アニメのお題では「○○○さん×□□□さん受けですね」、「□□□さんはあきらかに受けですよね」という「中野腐女子シスターズ」ならではのトークも。

 ゲーム対決の敗者を待っているのは、恒例の「居残りOTL」コーナー。罰ゲームを受けた被害者が「ホントに痛かったんですよ。こんなに痛いとは思ってなかったし、体も勝手に動くし、ビックリしてはいつくばっちゃいました」と振り返った、本気のリアクションは必見!

 ここで前半戦の公開収録は終了し、後半戦の「腐女らNight LIVE Vol.2 ~導かれし腐女たち~」と題したライブイベントへ。前回の公開収録から「中野腐女子シスターズ」をサポートしているアニソンバンド「Rey」の生演奏をバックに、数々のアニソンを披露してファンを喜ばせていた。

 衝撃の新メンバー発表から始まり、「秋葉王」である寺尾氏をもうならせるようなマニアックなネタが飛び交い、新たな画伯が誕生するなど、見どころ満載となったこの日の収録。その様子は3月23日に「GyaO」の「バラエティチャンネル」と「Show Time」の「アイドル&芸能」にて配信される予定だ。既存のアイドルユニットの枠組みを大きく逸脱……、ではなく打ち破る存在になりそうな「中野腐女子シスターズ」。はなわ氏が手がけるデビュー曲ももうじき完成予定とのことなので、注目度は一気に上昇するだろう。次回の公開収録も4月1日に決定したので、興味を持った人は、番組とあわせて公式サイトをこまめにチェックしよう!

今回の収録では、抽選制による優先入場チケットが、応募受付開始後すぐに定員数を突破してしまったとのこと。狭き門をくぐり抜けた幸運なファンは、ジャジィや「中野腐女子シスターズ」との交流を楽しんでいた。

本日配信された「はなわレコード#13」の新メンバー発表にさきがけて、スザンヌさんがファンの前に初登場! 「スザンヌザンス♪」と持ちネタ(?)を披露してくれた。

ゲルマニウム99.9%のツボ押し器を持参してきたスザンヌさん。この健康グッズは、あとで意外なことに使われる。

有名なマンガキャラをお題にした「あいうえヲタ作文」。喜屋武さん率いる「キリンさんチーム」は、回答順を変えるなどして奮闘するが……。

「描いちゃって描いちゃって」では、ジャジィと寺尾氏もゲームに参加。お題にカスリもしていない、謎の生物が誕生するシーンも。

アニソンに加えて、3月に発売するオリジナル曲も披露してくれた「Rey」。女性客から多くの黄色い声援を受けていた。

イベント最後は、参加者全員で「雪国もやしの歌」を熱唱! 「中野腐女子シスターズ」の可愛らしい振りつけに注目!

メンバーが自らが売り子を担当したグッズ売り場では「中野腐女子シスターズ」のサイン入りTシャツが販売され、ファンが長蛇の列を作っていた。


■関連記事
2007年3月2日
「中野腐女子シスターズ」は本当にオタクなのか!?はなわ氏&メンバーを直撃!!

■関連サイト
GyaO
Show Time


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。