News

2007年3月28日(水)

北米で「Xbox360エリート」発売決定!日本では120GBHDDと512MBメモリが発売

 マイクロソフトは、家庭用ゲーム機「Xbox 360 エリート(以下、エリート)」を、2007年4月29日に北米で発売することを明らかにした。価格は、479.99ドル(日本円で約56,000円)。

 今回発表された「エリート」は、120GBのハードディスクと最大1080pの映像出力を可能とするHDMI端子を搭載した、家庭用ゲーム機「Xbox 360」の上位機種。本体のカラーにはプレミアムブラックが採用されており、「HDMI AVケーブル」や「ワイヤレスコントローラー」、「ヘッドセット」といった周辺機器が付属する。
 また、「エリート」の発売と同時に、ワイヤレスコントローラーやプレイ&チャージキット、リチャージブルバッテリーパックなどの「エリート」向けアクセサリーの販売もスタートする。なお、日本国内における「エリート」の発売時期や価格は未定とのことだ。

 さらに同社は、日本において「Xbox 360 ハードディスク(120GB)」と「Xbox 360 メモリーユニット(512MB)」を発売することも明らかにした。発売日は6月7日、価格はハードディスクが18,900円(税込)、メモリーユニットが5,775円(税込)。

 120GBのハードディスクには、パズルゲーム『Hexic HD』をはじめ、さまざまなゲームのデモ映像や体験版が収録されているほか、付属のデータ転送用ディスクと転送ケーブルを使用することで、現在利用中のハードディスクに保存しているデータの移行も可能となっている。
 一方、512MBのメモリーユニットには、「Xbox LIVE アーケード」対応ゲーム『Geometry Wars:Retro Evolved』が収録されるとのことだ。
エリート

エリート
北米で4月29日に発売される「Xbox 360 エリート」。プレミアムブラックのボディに、メタリックな装飾が施されている。また、付属品のカラーも本体同様ブラックとなっている。
エリート

エリート
日本で6月7日に発売される、「Xbox 360 ハードディスク(120GB)」(画像上)と「Xbox 360 メモリーユニット(512MB)」(画像下)。どちらも従来のものから容量が大幅にアップしたことで、「Xbox LIVE アーケード」対応のゲームやコンテンツなどを、ストレージ容量を気にすることなくダウンロードできるようになる!

(C)2007 Microsoft Corporation. All Rights Reserved

データ

▼「Xbox 360 エリート」
■メーカー:マイクロソフト
■発売日:2007年4月29日(日本での発売は未定)
■価格:479.99ドル
※同梱内容は、Xbox 360(ブラック)、120GBハードディスク(ブラック)、ワイヤレスコントローラー(ブラック)、ヘッドセット(ブラック)、「Xbox LIVE シルバー メンバーシップ」、「Xbox LIVE ゴールド メンバーシップへの1カ月分の加入権」

▼「Xbox 360 ハードディスク(120GB)」
■メーカー:マイクロソフト
■発売日:2007年6月7日
■価格:18,900円(税込)
※データ転送用のディスクおよびケーブルが付属する。

▼「Xbox 360 メモリーユニット(512MB)」
■メーカー:マイクロソフト
■発売日:2007年6月7日
■価格:5,775円(税込)

■関連サイト
「Xbox.com」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。