News

2007年4月14日(土)

株に魅入られた人々が繰り広げる熱きトレードバトル!『株トレーダー瞬』新情報公開

 カプコンは、2007年6月7日に発売を予定しているDS用ソフト『株トレーダー瞬』の、最新情報および画像を公開した。

 『株トレーダー瞬』は、株式トレードを題材にしたアドベンチャーゲーム。かつて相場の魔術師と呼ばれた失踪中の父“相場一平”の行方を追うため、株の世界に飛び込んでトレーダーとして成長していく主人公“相場瞬”の姿が描かれる。

 第3報となる今回は、「トレーディングアーツ」や「バーサストレード」といったゲームシステムや、“瞬”のライバルとなるトレーダーたちの情報が公開された。以下に、これらの詳細を紹介していく。


■ 「トレーディングアーツ」 ■

 「トレーディングアーツ」とは、このゲームの世界で多くのトレーダーが取得しているトレードの技術。これを発動させることにより、株価を上下させたり精神力を回復することができる。トレーダーの中には、固有の「トレーディングアーツ」を持つ者もいるらしい。

▲株の売買を決断するタイミングや、「トレーディングアーツ」発動の駆け引きなどが、さらにトレードバトルを盛り上げる!



■ 「バーサストレード」 ■

 ライバルトレーダー(CPU)とトレードの腕を競う「バーサストレード」。トレーダーランクや必要資金の条件が合えば、CPU相手にトレードを挑むことができる。ここで勝利すると多くの資金を獲得できるが、敗北すると一定額の資金を没収されてしまうので要注意。

▲「バーサストレード」では、対戦相手によってトレードのルールが異なってくる。一定時間トレードを行い、対戦相手よりも多くの利益を出したほうが勝つ「スタンダード」、対戦相手よりも多くの損をしたほうが勝つ「クレイジーマカロ フ」、先に8回連続で利確したほうが勝つ「8ショット8キル」など、ルールの種類はさまざまだ。


▲各キャラクターには「精神力ゲージ」が設定されている。これはプレイヤーの精神力を視覚化したもので、ゲージの数値はトレードの状況によって変動。数値が0になるとダウン状態となり、回復するまでトレードができなくなってしまう。



■ ライバルトレーダー ■

“タイチ”

 親子二代続く八百屋の大将だが、なぜかいつもゲームの舞台となる「トレードセンター」に入り浸っている。株は始めたばかり。


“山笛”

株歴40年の大ベテラントレーダーで、相場師としても有名。とある理由で“瞬”たちのいる「トレードセンター」にやってきたが……。


“囲後”

“山笛”の付き人をしている男性。口癖は「イゴ」。


“リーマン小山”

ビギナーズラックで儲けて以来、トレーダー業に専念しているサラリーマン。会社には、長期休暇届を出しているらしい。



(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『株トレーダー瞬』
■メーカー:カプコン
■対応機種:DS
■ジャンル:AVG
■発売日:2007年6月7日
■価格:5,040円(税込)
■関連記事
2007年3月30日
株トレードをテーマにした経済AVG『株トレーダー瞬』6月7日発売
2006年10月28日
“株”の世界に挑む! カプコン、新作DSタイトル『株トレーダー瞬』を発表

■関連サイト
『株トレーダー瞬』公式サイト
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。