News

2007年4月27日(金)

『真・らき☆すた』おまけOP公開しっかりチェックDADADADADA!!

 角川書店から5月24日に発売されるDS用ソフト『真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~』のおまけOPムービーが、電撃オンラインに到着した。

 本作は、月刊ゲーム雑誌「コンプティーク」(角川書店刊)で連載されている、美水かがみ原作の4コママンガをゲーム化したもの。「どらまもーど」、「通信プレイ」という2つのゲームモードがあり、「どらまもーど」では、秋葉原や、ヒロイン“こなた”の住む街を舞台にしたストーリーが展開。「計算ドリル」や「萌え方言」、「ツンデレ判断」などの問題が出題され、その結果によってストーリーが分岐していく。
 「通信プレイ」は、Wi-Fi対戦で「萌えドリル」バトルを楽しめる。出題された計算問題をどちらが早く解けるか競う計算バトルなどのほかに、フレンドコードを交換することで、音声チャットを使った音読対戦も可能となっている。

 原作のファンや、本作の購入を考えている人は、こちらのおまけOPムービーを観賞しながら、発売日を楽しみに待っていてもらいたい。また、本作の公式サイトでは、オープニングムービーが公開されている。まだ見ていないという人は、こちらもあわせてチェックしておこう。

■『真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~』
おまけOPムービー(約3.5MB、wmv形式ファイル)



『真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~』
■メーカー:角川書店
■対応機種:DS
■ジャンル:ETC
■発売日:2007年5月24日
■価格:通常版 3,990円(税込)/DXパック 6,090円(税込)






本作は、Wi-Fi対戦機能に対応しており、CPUが出題するドリル問題をどちらが早く解答できるかを競えるほか、恥ずかしいセリフを相手に音読させる「音読」という対戦も楽しめる。

原作キャラが「意外な人たち」のコスプレをして登場するとのこと。はたしてどんなコスプレ姿を披露してくれるのだろうか……?

(C)美水かがみ/角川書店

■関連サイト
『真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~』公式サイト
角川書店


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/18~04/24)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  10. 10

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!