News

2007年4月30日(月)

最強にバランスの取れた3人です!「らぐな☆がーるず」の「RJC2007」奮闘記!

 現在、無料動画配信サイト「GyaO」では、『ラグナロクオンライン(以下、RO)』の情報番組「ラグナロクch」が好評放送中。そのパーソナリティを務めるのは、「らぐな☆がーるず」こと、乾曜子さん、岩田有以さん、虎南有香さんの3人だ。「ラグナロクオンライン ファン感謝祭 ~RJC2007~」では、彼女たちが歌にバトルに、大活躍を見せてくれた。

■「らぐな☆がーるず」の「ラグナロクch」ステージ

 サテライトステージで最初に行われたのは、「GyaO」で放送中の「ラグナロクch」のステージ。出演したのは、パーソナリティの「らぐな☆がーるず」だ。このステージでは、番組内容の紹介のほか、3人が『RO』をプレイした時の秘話などを披露してくれた。ちなみに、乾さんは『RO』歴はかなり長いのだが、岩田さんと虎南さんはまだ『RO』を始めたばかりの初心者。なかでも、「まったりマイペース」と自称する岩田さんはかなり個性的な性格の持ち主らしく……。

さん(以下、敬称略):もう、有以ちゃんがおもしろくて。ウィザードのレベルが20くらいのときに、「3時間くらい戦ってるのにレベルが上がらない~」って言うから、なにを倒してるの? って聞いたら、ずっと“ポリン”を倒してるんですよ(笑)。いままで“ポリン”に何回倒されたんだっけ?
岩田さん(以下、敬称略):8回。でもキレイなお姉さんが出てきて。
:キレイなお姉さん!? あ、エフェクトか。「レックスエーテルナ」を使ったときに天使が出てくるんですけど、そうするとこの2人がすごい喜ぶんですよ。
虎南さん(以下、敬称略):萌えキャラだーって(笑)。
:虎南ちゃんは何を倒してレベル上げてたんだっけ?
虎南:ゴキブリ! 虎南は北海道に住んでるんですけど、北海道ってゴキブリがいないんですよ。
:それを聞いて、プロンテラ地下水道に連れていったんです。
虎南:ほんとにうじゃうじゃいて。とりあえずゲーム内でやっつけようと思って。今後の練習のために(笑)。
:実際にはそんなうまくいかないから!(笑) あんなにうじゃうじゃいたら、怖くて(笑)。
虎南:本物は飛ぶんですよね……。

 などと、ステージ上では普段の番組と同じく、和気あいあいとした雰囲気でトークが繰り広げられた。そして、このステージの後にメディア連合チームとのエキシビジョンマッチを控える3人は、作戦を改めて確認。

虎南:「ストームガスト」の出し方をよきゅ(乾さん)ちゃんに教わって……。
:こんなこと言ってる時点で無謀な戦いだよね(笑)。
虎南:クリックし過ぎちゃって、前に出て「ストームガスト」を撃ちに行っちゃうんですよ(笑)。
:でも勝つ気まんまんだよね! 有以ちゃんは?
岩田:よきゅーん(乾さん)が、私に適した職業があるよって、バードを選んでくれて。
:のほほんゆっくりした有以ちゃんに似合ってそうだなと。そして、とにかく「ブラギの詩」を出しておけばいい! と言ってあるんですよ(笑)。

 このように、かなりアバウトな作戦で強者ぞろいのメディア連合チームに挑む「らぐな☆がーるず」。虎南さんの「ストームガスト」は炸裂するのか、岩田さんは両手でPCを操作できるのか、そして乾さんは2人の面倒を見切れるのか……!?

アサシンクロスの衣装を身につけた、長女役の乾さん。独特の形状の手のパーツは扱いづらかったようで、マイクを受け取る際など、スタッフに何度も爪攻撃をしてしまったらしい。 次女役の岩田さんはアルケミストの衣装で登場。インタビュー時に「着る人が着れば、よきゅーんみたいにセクスィーになるらしいんですよ」と言っていたが、すでに十分セクスィーだと思う。 現役高校生の虎南さんは三女役。活動的なハンターの衣装がお似合い。ヲタドルユニット「中野腐女子シスターズ」でファッションヲタとして活躍中だが、コスプレ属性に目覚める兆しも?

■RJC2007エキシビジョンマッチ&「らぐな☆がーるず」ミニライブ

 メインステージに場所を移して、「ラグナロクch」のテーマソング「永遠のストーリー」を「らぐな☆がーるず」が歌うライブコーナーが行われた。あまりまとまった練習時間がとれなかったという3人だが、複雑な振りつけとフォーメーションにもかかわらず、一糸乱れぬダンスを披露し、大勢の観客を魅了した。
  歌い終わって緊張から解き放れた3人だが、ひと息つく暇もなくメディア連合チームとのエキシビジョンマッチに参加することに。まずチーム「らぐな☆がーるず」は、乾さんら3人に、ガンホー・オンライン・エンタテインメントからの助っ人を加えた構成。対してメディア連合チームは、大会の解説を担当しているエンターブレイン「ログイン」編集部の中村氏や、双葉社「オンラインゲームすごい攻略やってます」編集部のスタッフなど、いずれも『RO』を相当やり込んでいるメンバーだ。

 いざマシンの前に着席してスタンバイを開始……と思いきや、なかなか席につけない岩田さんと虎南さん。どうやらセッティングは乾さんが担当しているようで、2人のマシンの間を行き来し、事前の準備をしている様子だった。ちなみにチームの構成は、プリースト(乾さん)、バード(岩田さん)、ウィザード(虎南さん)、モンク、セージ、アサシンクロス、パラディン。対人戦で重要な役割を握るプロフェッサーは、使いこなせないだろうという理由から外したのだとか……。ポイントは、虎南さんのウィザードとアサシンクロスの攻撃とのこと。
  一方のメディア連合チームは、余裕の表情で試合開始を待っている。構成については事前情報なしとのことで、この点でも「らぐな☆がーるず」チームが若干不利だろうか?

 いよいよ試合が始まると、序盤戦は一進一退の攻防に。メディア連合チームのモンクが放とうとした「阿修羅覇凰拳」の発動をツブす好プレーも出るなど、まさかの大金星があるかも!? と思ったのもつかのま、乾さんのプリーストが倒されたのをきっかけに、バタバタと戦闘不能になっていく「らぐな☆がーるず」チームのメンバー。敗因は、「緑ポーションの使い方を教えてなかった……(乾さん談)」とのことらしい。
  この後、「らぐな☆がーるず」はCD「永遠のストーリー」の収録曲「恋はプワプワ」を披露して、「エキシビジョンマッチ&ミニライブ」コーナーは終了となった。なお、この戦闘の模様は、5月4日に更新される「ラグラロクch」に収録されるので、メディア連合チームの大人げない戦いっぷりを見たい人はチェックしてほしい。

忙しいスケジュールの合間をぬって、ダンスのレッスンに励んだメンバー。その甲斐あって、振りつけは完璧! エキシビジョンマッチのスタンバイ時。乾さんは妹たちのセッティングに大忙し。
残念ながら試合は敗北に終わってしまったが、大健闘だった、のでは? コーナーの最後は、かわいらしい曲調と振りつけの「恋はプワプワ」でお別れ。

■「らぐな☆がーるず」はいろいろがんばってました

 以上の2つのステージのほか、物販コーナーでCD「永遠のストーリー」を販売したり、コスプレグランプリのプレゼンターを務めたり、サテライトステージで「じゃんけんぽりん」大会を行うなど、1日中会場を走り回った「らぐな☆がーるず」。イベントの盛り上げに、大きく貢献していた。

当日まで同封のブロマイドにサインを入れていたというCD「永遠のストーリー」を会場で販売。1,000枚単位でサインを入れた3人は「腕がもげるかと思った」らしい。そのもげかけの腕で握手会も開催した。 ものすごい人数が詰めかけた「じゃんけんぽりん大会」。プレミアムパッケージをかけた勝負では、ジャンケン1回ごとに大きな悲鳴と歓声が飛び交っていた。

■「らぐな☆がーるず」単独インタビュー!

 イベント終了後、「らぐな☆がーるず」の3人にインタビューの場を設けてもらい、この日のイベントについていろんな話を聞いてみた。

――イベント、お疲れさまでした。まずは歌のことからお聞きしますが、「永遠のストーリー」は、レッスンが相当大変だったんですか?
:レッスン自体はきつくなかったんですけどね。
虎南:覚える時間が足りなかったんだよね。
:レッスンの初日、1曲の振りつけに4時間かかって、それだけで終わってしまって。先生はそんなに時間かかると思っていなかったらしくて。
虎南:踊りの形がどうっていうより、まず踊りを覚えないとって。
:最初、レッスン場に行くまではね……。
岩田:横揺れくらいでしょう、みたいな。
一同:簡単だよねー、って。
:そうしたら、最初からがっつり動くダンスで、え、え、えって(笑)。
岩田:それで、私が一番できなくて、キャー! ってなっちゃって。
:そうしたら、先生が「できないと思ってたら最初から教えてないから。絶対1週間で覚えられるから」って言ってくれて。期待を裏切らないように個人特訓して、結果、大成功だったよね。
岩田:みんなからよかったよって言ってもらえて。
虎南:早く自分でも見たいよね。
――予想以上に激しい踊りでしたけど、ぴったり息が合ってましたよ。
:踊りも覚えなきゃいけないし、歌詞も覚えなきゃいけないし大変でしたよ。
――え、口パクじゃなかったんですか!? ものすごい上手だったんですけど。
:ちゃんと歌いましたよー(笑)。後半息切れしました(笑)。でも3人だから、ここは力をちょっとおさえても2人がカバーしてくれるなとか。3人一緒だと、勇気がわくっていうか、あ、くさいねこれ(笑)。
岩田:ううん、絆があると思うの。
:思ったよりも緊張しなかったんですよね。暗幕が開く前、楽しもうねって言って。
虎南:うまくできたねー。
岩田:終わって、ほんとにほっとした感じ。
:だからエキシビジョンマッチがボロボロだったんだよー(笑)。気持ちが歌に行っちゃってたからね。次はリベンジしたいよね。
岩田虎南:したい! 悔しい!
――最初に乾さん倒されてませんでした?
:グサッ。
――あ、ほら、あれですよ! プリーストから狙うっていう敵の作戦だったんですよね!!
:言い訳すると、自分のプリーストを放置して、2人のキャラを見てあげなきゃいけないときがあって、その間にがりがり削られてましたよ(笑)。でも今回は、1カ月しかプレイしてない初心者ですからね。今後こういう機会があったら、成長した姿を見せたいと! 今日は帰ったら反省会だよ。
岩田虎南:はいお姉ちゃん(笑)。
――お2人は、乾さんに教わったことはできました?
岩田:教わったことは、「ブラギの詩」を、よきゅーんにくっついて使って、ってことだったんですけど。
:これは私の誤算だったんですけど、まさか状態異常攻撃みたいなやらしいことはしてこないと思ってたんですけど、沈黙させられちゃってね。
虎南:「ストームガスト」使ってたら沈黙させられちゃって。で、どうすればいいの?って聞いて……。
:緑ポーション、9番押して、って言ったら、連打しちゃってたみたいで(笑)。もう1回沈黙させられたときに、ぜんぜん治らないって言うから虎南ちゃんの画面を見たら、9番になにもなくなってて(笑)。
虎南:それ知ってたら違ってたのかなー。
:そこまで教えるところまでできてなかったんですよ。
――乾さんの目から見て、メディア連合チームは全力で倒しに来てました? 少しは手加減してる感じでした?
 うーん、練習してないのに、うちよりチームワークよかったですね(笑)。「オンラインゲームすごい攻略やってます」さんとか、毎回あれだけの記事を作ってますけど、好きだからこそああいう記事が書けるんだなって、あらためて思いました。
虎南:でも、よきゅちゃんは全体に目が向けられたよね。虎南はほんと自分に必死で。
:いやー、全体見てないからみんな凍ってたんだよ(笑)。
虎南:あ、そうなんだ(笑)。
――話は変わりますが、「ラグナロクch」は普段と違った形の収録になりましたね。
虎南:よきゅちゃんが忙しくて、2人で進行するときがあったんですけど、よきゅちゃんがいないと進行できないんですよ。
岩田:そう! あ、でも虎南ちゃんしっかりしてるから、私はけっこう安心。
虎南:ほんとに!? よかったあ。
岩田:私1人でやれって言われたら、口笛拭いちゃいそう(口笛拭くポーズ。鳴らない)。
一同:(笑)。
岩田:3人いないと、ヤ。
:偶然集まった3人なんですけど、バランスがよくて。元気な虎南ちゃんがいて、ふわふわして天然で意味のわからない有以ちゃんがいて。
岩田:誉めてるかな?
:誉めてるんだよ(笑) 「(岩田さんの口調で)よきゅーんおもしろーい」ってよく言うけど、あなたがおもしろいんだからね?
岩田:みんな、おもしろいんだって。
:有以ちゃんって、目に映るものみんなおもしろいんですよ。
――そういえば、今日も収録が始まった瞬間に「楽しい」って言ってましたもんね。
岩田:昨日泊まったホテルから夜景を見てて、「東京はすごいなあ。コロシアムが見えた!」みたいな(一同笑)。虎南ちゃんと一緒の部屋で寝たんですけど、朝5時に「起きて虎南ちゃーん。なんか見えるよ。……コロシアム!(一同笑)
虎南:もう虎南眠くて眠くてしょうがなかったんですけど(笑)。
:そんな感じで、いつもネタを提供してくれる(笑)。
岩田:それをよきゅんが全部拾ってくれるの。
:いいバランスで。最強な感じ。
岩田:問題はエキシビジョンだった。今日、自白すると……。
一同:自白!?
岩田:今日、今までで一番、『RO』のことをもっと知りたいって思った。
:言ってたね。
岩田:犬に噛まれてから学ぶみたいな。痛い……って。
――は、はぁ。
岩田:これから私、すごく『RO』好きになるだろうなって予感が。
――たぶん、ネットゲームに向いてると思いますよ。なかなか3時間“ポリン”と戦い続けることはできないですよ。
岩田:ほんとですか!? で、よきゅんが見るに見かねてネットカフェに連れていってくれて。日常のこととか話しながら戦ってたら、レベル上がるの早かった。
――いいお姉ちゃんですね(笑)。それでは、今後の活動の予定は?
:ぶっちゃけた話をすると、「ラグナロクch」の放映予定が5月までで(笑)。
――え、そうなんですか!?
:このイベントが終わったら、また改めて話し合う予定なんですけど。まずは番組の存続を!(笑)
――それは大事です!!
:この3人でまだまだやっていきたいと。せっかくここまでいい曲を作っていただいたし。まだ1歩目なので。
虎南:これからって感じがする。
岩田:私も。うれしい。出会えたのが。永遠のストーリーです。
:また話が大きくなった(笑)。
虎南:よきゅちゃんの影響で、虎南もコスプレしたくなった。よきゅちゃんみたいなセクシーな服は着られないけど(笑)。
:そんなことないよ!(笑)
虎南:似合う服探そうかなって。
岩田:いいよねー。
:さらに『RO』に興味を持った1日でしたね。
岩田虎南:うん!
――あ、素晴らしいまとめでした(笑)。

 なお、5月4日には、東京・秋葉原の「ラオックスアソビットゲームシティ」と「ヤマギワソフト館」にてCD「永遠のストーリー」発売記念イベントに「らぐな☆がーるず」が出演する。彼女たちの生歌を聴きたい人は、詳細をチェックのうえ、会場に足を運ぼう!

『ラグナロクオンライン』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2002年12月1日
■プレイ料金:1,500円(税込)/30日

『ラグナロクオンラインII』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:未定
■プレイ料金:未定



(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)G-mode

■関連記事
2007年4月30日
「RO ファン感謝祭 ~RJC2007~」開催! カンファレンスでは『RO II』の新情報も
2007年4月17日
『RO』イメージソング「永遠のストーリー」発売記念イベント開催

■関連サイト
「ラグナロクオンライン ファン感謝祭 ~RJC2007~」特設サイト
『ラグナロクオンライン』公式サイト
ガンホー・オンライン・エンターテイメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。