News

2007年4月7日(土)

「虎聖杯」を巡る笑(?)撃の乱闘アクション『フェイト/タイガーころしあむ』見参!

 カプコンは、ゲーム開発会社「TYPE-MOON」および「キャビア」と共同で制作しているPSP用ソフト『フェイト/タイガーころしあむ(以下、タイガーころしあむ)』の、ゲーム内容および最新CGを公開した。


 『タイガーころしあむ』は、2004年1月に発売されて以来絶大な人気を誇っている、TYPE-MOON制作のPC用AVG『Fate/stay night』をモチーフにしたPSP用対戦アクションゲーム。『Fate』本編の主人公“衛宮士郎”の姉貴分である“藤村大河”こと“藤ねえ”を中心に、おなじみの登場人物たちが「虎聖杯」を巡ってバトルを繰り広げる。

 本作は、キャラクター同士の会話によって物語が進行する「ストーリーモード」と、3DのSDキャラクターが戦闘を行う「対戦モード」で構成されている。「ストーリーモード」は、本編のシナリオを手がけた奈須きのこ氏が、監修および一部執筆を担当。またキャラクターデザインは、本編の原画を手がけた武内崇氏監修のもと、人気イラストレーター・ヒライユキオ氏が担当する。

 以下に、『タイガーころしあむ』のストーリー序盤やゲームシステム、登場キャラクターの詳細と、原作スタッフのコメントを紹介していこう。


■ プロローグ ■

 ある日、“衛宮士郎”が目を覚ますと、冬木市は「頭の悪い結界」に包まれていた。そして、外に響き渡る謎の声……。

「毎度おなじみ、聖杯戦争、聖杯戦争でございます。ご不要になった夢、希望、もう諦めた野望などがありましたら、お気軽にコロシアムにおいでください」

 街では対戦ムードが蔓延し、ついには「マスター」と「サーヴァント」の関係まで崩壊し始めた。そんななか、なぜか脈絡もなくバカ売れしだす「虎グッズ」。
 この世界崩壊の危機に良識人は立ち上がり、遊び人は色めき立った。それぞれの目的のために、2つの勢力は今一度、武器を取る。

 そして彼らの誰もが思った。「“藤ねえ”のしわざだ」と……。

▲「ストーリーモード」では、キャラクターによる会話のやりとりが楽しめる。本作では、いったいどのような物語が展開するのだろうか。抱腹絶倒のコメディものか、それともシリアスなバトルものなのか……?


■ ゲームシステム ■

 本作では、『Fate/stay night』に登場するキャラクターたちが、SDキャラクターとなって「聖杯戦争」を展開。物語の舞台となる「冬木市」のさまざまな場所で、キャラクターたちがバトルを繰り広げる!

▲画面写真を見る限りでは、多人数での対戦が可能のようだ。もしかしたら、本編ではあり得なかった夢の対決が実現するかも……?


■ 登場キャラクター ■

●藤村大河
“衛宮士郎”が通う穂群原学園の教師。若くして剣道五段という腕前で、「冬木の虎」の異名を持っている。学校でのニックネームは「タイガー」。今回勃発した「聖杯戦争」に深く関わっているようだが……?


●衛宮士郎
『Fate/stay night』の主人公で、魔術師見習い。自身のサーヴァント(使い魔)である“セイバー”の食費に悩まされつつも、平穏な日々を過ごしていたが、「虎聖杯」の出現により「聖杯戦争」に巻き込まれていく。


セイバー
“衛宮士郎”と契約しているサーヴァント。小柄な体格をしているが、見かけによらず大食漢。「虎聖杯」 のせいで“士郎”たちの味覚がおかしくなってしまったため、美味しい料理を取り戻すべく奔走する。


遠坂凜
魔術の名門・遠坂家の後継者。“士郎”と同じ穂群原学園の学生で、学園内では品行方正の優等生として人気が高い。当初「虎聖杯」のことは気にとめていなかったが、思わぬ災いが降りかかり参戦するハメに。


アーチャー
“凜”と契約している弓を主装としたサーヴァント。自分のことを「おもしろみのない人格」と称する現実主義者。今回は、「虎聖杯」の存在による不穏な空気を察し、ふざけた悪巧みを暴くため行動を起こす。



■ 原作スタッフコメント ■

『Fate/stay night』
デザイン・原画担当

武内崇氏
『Fate/stay night』
シナリオ担当

奈須きのこ氏
 『Fate』という物語の枠組みのなかでおもしろい要素はいくつかあるのですが、今回アクションゲームにしていただくにあたり、原作ではあまり触れることができなかった「バトルロイヤル感」を主軸に盛り込んでいただきました。ヒライユキオさんが描く愛らしいキャラたちの大混乱バトルなのですから、これはもうおもしろくなるに違いありません。
 小説「Fate/Zero」を皮切りに、さらに多くのみなさんの力を借りて『Fate』の世界は広がっていきます。TYPE-MOONとしては、自分たちの想像以上に成長するその姿を楽しみにしています。また、PS2版『Fate/stay night[Realta Nua]』も4月19日に発売されますので、ぜひこちらもよろしくお願いします。

 なんとなく、いつかそんな日がくるかもしれない……と思っていた夢の企画が、ものすごい勢いで実現してしまいました。しかもメインが“虎”。手堅く“セイバー”をメインにするなんて安全策をとらない、スタッフの漢気にしびれたり憧れたりしております。「なに“藤ねえ”が主役? ならノった!」みたいな。
 『タイガーころしあむ』はTYPE-MOONはもちろん、まだ明かせないスタッフによって作られるお祭りです。PSPならではの愉快なアクションに期待してください。



 



(C)TYPE-MOON 2004-2007
(C)CAVIA 2007
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『フェイト/タイガーころしあむ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:未定
■価格:未定

■関連サイト
『ファイト/タイガーころしあむ』公式プレサイト
『Fate/stay night[Realta Nua]』公式サイト
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。