News

2007年5月10日(木)

「こどものじかん」アニメ化!イマドキの小学生の恋愛とは?

 「コミックハイ!」(双葉社刊)で連載中の人気コミック「こどものじかん」が、TVアニメ化されることが明らかになった。

 「こどものじかん」は、私屋カヲル原作の同名コミックのアニメ化作品。年度の途中でとある小学校に赴任してきた新米教師“青木大介”が、教え子となった小学3年生の早熟な少女“九重りん”に翻弄されるという、ちょっとエッチで切ないラブコメディだ。

 本作の監督を担当するのは、「マシンロボ クロノスの大逆襲」の作画監督をはじめ、「天元突破グレンラガン」の原画に携わっている菅沼栄治氏。シリーズ構成は、「シムーン」や「ローゼンメイデン」シリーズで脚本を務めた岡田麿里氏となっている。詳しい放送時期やキャストなどは、今後開設予定の公式サイトなどで告知していくとのこと。
 純情な“大介”と奔放な“りん”が、どのような関係を築いていくのか気になるという人は、これからのニュースに注目しておこう。

左から、引っ込み思案なメガネっ娘“宇佐美々(うさみみ)”、明るく活発な“九重りん”、大人びた一面を持つお嬢様“鏡黒(かがみくろ)”。カワイイ容姿とは裏腹に、一筋縄ではいかない彼女たちに、“大介”はどのように接していくのだろうか?

(C)私屋カヲル/こどものじかん製作委員会

データ

■TVアニメ「こどものじかん」
【スタッフ】(敬称略)
 ・原作:私屋カヲル「こどものじかん」(双葉社刊「コミックハイ!」連載中)
 ・監督:菅沼栄治
 ・シリーズ構成:岡田麿里
 ・キャラクターデザイン:石川雅一
 ・アニメーション制作:スタジオバルセロナ

■関連サイト
バンダイビジュアル


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。