News

2007年5月12日(土)

【スクエニパーティ】ウエンツ絶叫!?『DQモンスターバトルロード』プレミアムステージ

 幕張メッセで開催されている「SQUARE-ENIX PARTY 2007」の会場内特設ステージ「オープンメガシアター」にて、6月下旬に稼働がスタートする業務用ゲーム『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード(以下、DQ モンスターバトルロード)』のプレミアムステージが行われた。



 『DQ モンスターバトルロード』は、『DQ』シリーズでおなじみのモンスターたちがカードになってバトルを繰り広げるアミューズメント施設向け対戦ゲーム。データが書き込まれた「モンスターカード」を、専用の機械「モンスターバトルロード」でスキャンすると、そのモンスターが実際に画面に出現して3対3のチームバトルが楽しめる。
 本作は、使いたい技を2つのボタンで選ぶだけという簡単な操作となっており、1プレイにつき1枚のカードが入手可能。カードはコレクション性も高く、さまざまな楽しみ方ができるゲームとなっている。



 今回のイベントでは、まず最初に本作のプロデューサー・市村龍太郎氏が登壇し、ゲームの概要を説明。その後、若い女性たちから絶大な人気を誇っている男性アイドルユニット・WaTのウエンツ瑛士さんをゲストに迎え、『DQ モンスターバトルロード』のデモプレイを行った。その模様を、写真とともに以下に紹介していこう。

『DQ』の「序曲」に乗せて登場したウエンツさん。『DQ』シリーズの大ファンだそうで、「この曲にあわせて登場できる日が来るとは思っていなかった」と感激していた。なお、1番最近プレイしたゲームは昨年末に発売されたDS用ソフト『DQモンスターズジョーカー』、1番好きなモンスターは、ゲーム序盤の強敵「キメラ」とのこと。


■ 第1回戦 ■

本作は1プレイ100円ということで、市村プロデューサーから100円を請求されるウエンツさん。「聞いてないよ!」と叫ぶウエンツさんだったが、市村プロデューサーは「じゃあ、100円貸しってことで」とつれない態度を(笑)。とりあえず「スライム」、「メタルスライム」、「ホイミスライム」という強いのか弱いのかイマイチわからないモンスターを率いて、戦闘がスタート! 第1回戦は相手モンスターが弱かったのもあり、危なげなく勝利を手にしていた。


■ 第2回戦 ■

次戦の対戦モンスターは、「ギガンテス」、「ゴーレム」、「うごくせきぞう」のトリオ。「強そう! スライムじゃ絶対無理!」と嘆くウエンツさんだったが、同系モンスターが3体揃ったときのみ発動させられる「コンボ」技や、「勇気」ゲージが貯まりきった際に出せる必殺技を駆使して、見事勝利をもぎ取っていた。


■ 第3回戦(ボス戦) ■

最後の敵は、「DQVIII」に登場する「ドルマゲス」。あまりの強敵に萎縮するウエンツさんだったが、市村プロデューサーの取り出した『VIII』の主人公が呼べる「勇者」カードのおかげで、互角の戦いを展開。しかし、「ドルマゲス」の膨大なHPを削ることができず、最終的には惜敗を喫した。


最後はスライムを手に記念撮影。市村プロデューサーは、随所で『DQ』の豆知識を披露するウエンツさんに感心しきり。一方のウエンツさんは、「これもなにかの縁と言うことで、あとでレアカードとかいただけませんかね」と市村プロデューサーにおねだりをしていた(笑)。



(C)SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

■関連記事
2007年5月12日
【スクエニパーティ】話題のソフトが「幕張メッセ」に大集結! 怒涛のブースレポート!
2007年5月12日
【スクエニパーティ】FF11拡張ディスク『アルタナの神兵』の舞台は過去の世界!?
2007年5月12日
【スクエニパーティ】主要声優陣が揃いぶみ! 『スターオーシャン』ステージイベント
2007年5月12日
【スクエニパーティ】白き歌姫が舞い降りた! 『すばらしきこのせかい』スペシャルライブ
2007年5月12日
【速報】『FFXI』拡張ディスク『アルタナの神兵』の情報をキャッチ!!

■関連サイト
「SQUARE ENIX PARTY 2007」公式サイト
スクウェア・エニックス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。