News

2007年5月18日(金)

Wii用RPG『オプーナ』の戦闘システム&敵キャラクターの画像をキャッチ!

 コーエーは、2007年夏に発売する予定のWii用RPG『オプーナ』の、攻撃システムと敵キャラクター「ダークローグ」の画像を公開した。

 Wiiコントローラー「ヌンチャク」を使用する本作の攻撃システム。今回は、基本となる「エネルギーボンボン」での攻撃方法のほかに、特殊攻撃「フォース」を紹介。また、“オプーナ”たちが装備する「ボンボン」の強化システムなども記載した。

 以下に、システムの紹介と「ダークローグ」の画像を掲載していくので、一読してもらいたい

■攻撃システム■

敵を攻撃するには 「エネルギーボンボン」 アクティブボンボンバトル

「ヌンチャク」のコントロールスティックをはじくと、「エネルギーボンボン」と呼ばれるエネルギーの塊が登場。それを敵にぶつけることでダメージを与えられる。

「エネルギーボンボン」を打ち出す前にスティックを倒すことで、倒した時間分のエナジーを充填できる。 それによってスピードや威力に変化をつけられる。

「エナジー」を充填した時間や 行動の内容によって、次に行動できるまでのインターバルが、変化。次の行動までの時間を計算しながら戦略を決めていこう。

攻撃の軌道

「フォース」

「フルバースト」
「エネルギーボンボン」を打ち出す際、コントロールスティックを任意の方向に倒してやることで「ボンボン」が飛んでいく軌道を変化させることが可能。
エネルギーを自分の身体に集めて一気に放出する技「フォース」。正しい魂を持っていれば、聖なる「フォース」を使えるが、邪悪な魂に染まると闇のフォースとなってしまう。
「フルバースト」は、「エネルギーボンボン」を敵の数だけ分裂させて攻撃する「フォース」攻撃。 あまり強くない敵がたくさん出てきたときなどに使うと、敵を一掃できる。
「ホーミング5」
「シンクロフレイム」
「フラワーセラピー」
ターゲットに向かって飛んでいき、 5回跳ね返ってダメージを与える「フォース」。スタミナの豊富な敵などと戦うときに役立つ攻撃方法だ。
炎で攻撃し、燃え上がった敵と同じ種類の敵を炎に巻き込む「フォース」。強力な聖なる力を持っている“コプーナ”が扱うことができる。
花の香りを使って、 毒や痺れなどの異常から 仲間全員を快復させる「フォース」。自然界に宿る癒しの力を扱うもので、“ポリーナ”が特異としている技。
「フェアリースマイル」
「ミルクシャワー」
「アシッドシャボン」
戦闘不能に陥った仲間をよみがえらせる復活の呪文。ただし、各日に復活させられるわけではなく、 成功確率は6割程度となっている。

動物のミルクを雨のように降らせて、敵を 眠りに誘う技。直接ダメージを与える技ではないが、うまく使えば有利にバトルを進められる。

強い酸の泡をばらまいて敵全体にダメージを及ぼす「フォース」攻撃。3兄妹の中では、唯一“コプーナ”だけが扱える技だ。
「ボンボン」の強化
「スパイクシード」
「プラズマコート」
「ボンボン」は、「コーティング」と「オプション」というタイプの
アイテムを装備することで強化できる。装備できる数は限られているので注意が必要。
「ボンボン」にセットすることで、表面に鉄のトゲを発生させる 「オプション」装備。硬い身体を持つ敵などに対して、大きな効果を発揮する。
「ボンボン」の周囲にプラズマを発生させる「コーティング」装備。攻撃をヒットさせると、左右同列の敵にもダメージを与える。
「ランダムハーツ」
「UFOリング」
「エアバッグカプセル」
攻撃を当てたときに、ランダムでさまざまな追加効果を発生させる「オプション」。 敵を毒に冒したり、痺れさせたりなどの効果がある。
「ボンボン」の周囲を旋回するUFOを呼び出す装備。敵にUFOを当てるとダメージを与えられる。同時に数機ヒットさせると、大ダメージも狙える。
「ボンボン」にセットしておくことで、倒れたときにHPを回復してくれるアイテム。ただし、1回効力を発揮すると消滅してしまう。







こちらが今回公開された「ダークローグ」の画像。左から“1トン”、“キラースクリーン”、“ブルードラゴン”。






続いてこちらが左から“アルティマゴーレム”、“アンクルキートン”、“サンノブサン”。






同様に左から“メガプチラ”、“ダンス人”、“シマゾゲゲ”となっている。


(C)ARTEPIAZZA/KOEI Co.,Ltd.All Rights Reserved. (C)Hitoshi Sakimoto
※本作品に使用しているフォントは、アルテピアッツァがニィスより使用許諾を受けている。JTCウインS4は株式会社ニィスの登録商標。

データ

▼『オプーナ』
■メーカー:コーエー
■対応機種:Wii
■ジャンル:RPG
■発売日:2007年夏
■価格:7,140円(税込)
■関連記事
2007年4月16日
平和な旅行が一転して大冒険に? Wii『オプーナ』新スクリーンショット公開
2007年3月14日
コーエー、Wii初の本格RPG『オプーナ』発表!堀井雄二氏が登場するサプライズも

■関連サイト
『オプーナ』公式サイト
ゲームシティ
コーエー


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/19~04/25)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器と玉狙いで「マム・タロト」を倒しまくるモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】