News

2007年5月21日(月)

爆乳女子高生たちの戦いを描いた『一騎当千』が7月26日登場!

 マーベラスインタラクティブは、PS2用ACT『一騎当千 Shining Dragon』を7月26日にリリースする。価格は通常版が7,140円(税込)で、限定版が9,240円(税込)。

 本作は、TVアニメやコミックなどで展開中の、セクシーバトルアクション「一騎当千」シリーズをゲーム化したもの。ゲームでは、3Dポリゴンで描かれた爆乳女子高生“孫策伯符”や、眼帯をつけた関節技使い“呂蒙子明”といったキャラクターたちによる、お色気満載の激しいバトルが楽しめるようになっている。

 現在公開中の公式サイトでは、登場キャラクターやストーリー、ゲームシステムなどを紹介している。「一騎当千」シリーズのファンや、格闘ものが大好きという人は、アクセスしてみてはいかがだろうか?

















限定版には、原作者・塩川雄二氏描き下ろしデザインの特製BOXと、おまけゲーム『一騎跳千!赤壁大跳箱演舞』、ドラマCD「水鏡先生のマッサージCD」が同梱される。また、どちらのバージョンにも、予約購入者には特典として「とびだすぼよよんかーど」がプレゼントされる。

(C)2007 塩崎雄二・ワニブックス/一騎当千DDパートナーズ
(C)2007 Marvelous Interactive Inc.

データ

▼『一騎当千 Shining Dragon』
■メーカー:マーベラスインタラクティブ
■対応機種:PS2
■ジャンル:ACT
■発売日:2007年7月26日
■価格:通常版 7,140円(税込)/限定版 9,240円(税込)
※限定版には、「特製BOX」、おまけゲーム『一騎跳千!赤壁大跳箱演舞』、ドラマCD「水鏡先生のマッサージCD」が同梱される。
※通常版、限定版ともに予約購入者には、特典として「とびだすぼよよんかーど」がプレゼントされる。

■関連サイト
『一騎当千 Shining Dragon』公式サイト
マーベラスインタラクティブ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。