News

2007年5月24日(木)

EZweb専用アプリ『バイオハザードオペレーション』が配信開始

 カプコンは、EZweb向けアプリ『バイオハザード オペレーション』を、本日5月24日より配信する。

 『バイオハザード オペレーション』は、現在配信中のアプリ『バイオハザード ザ・ミッションズ』の基本システムを採用しつつ、グラフィックや敵・武器の種類などを進化させた携帯電話用アプリ。敵クリーチャーの攻撃をかいくぐりながら、与えられた任務の達成を目指していく。プレイキャラクターは“クリス”か“ジル”から選択でき、それにより難易度も変化する。

 なお本アプリには、「オペレーションモード」と「シナリオモード」という2つのゲームモードが存在する。「オペレーションモード」は、数分程度で遊べるステージが100個ほど用意されているモード。一方の「シナリオモード」は、「オペレーションモード」のステージクリア時に手に入る「$」を貯めるとプレイできるモードで、各プレイヤーごとに10個のオペレーションで構成されたシナリオを楽しめる。

















1プレイ数分で遊べる気軽さと、豊富にミッションが用意された『バイオハザード オペレーション』は、初心者からハードプレイヤーまでさまざまなユーザーが楽しめるアプリだ。

(C)CAPCOM 2007

データ

■「バイオハザード ネットワークオペレーション」アクセス方法
<EZweb>EZアプリ(BREW3.1)対応端末
EZトップメニュー→カテゴリで探す→ゲーム→アクション・シューティング→「バイオハザード オペレーション」

※こちらのQRコードでアクセス可能

■関連サイト
PC版携帯用ホームページ
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。