News

2007年5月24日(木)

爆笑必至のストーリーモードが公開!PSP『フェイト/タイガーころしあむ』第3報

 カプコンは、2007年内の発売を予定しているPSP用ソフト『フェイト/タイガーころしあむ(以下、タイガーころしあむ)』の、最新情報およびCGを公開した。

 『タイガーころしあむ』は、2004年1月に発売され人気を博したPC用ソフト『Fate/stay night』をモチーフにした3D対戦アクションゲーム。本作では、『Fate/stay night』の主人公“衛宮士郎”やおなじみのサーヴァントたちが、「虎聖杯」を巡って聖杯戦争を繰り広げることになる。

 今回、『タイガーころしあむ』のゲームモードの1つである、「ストーリーモード」の概要が公開された。本モードでは、まずプレイキャラクターを選択し、そのキャラクターのストーリーを進めていくことに。物語はいくつかのエピソードで構成されており、それぞれにタイトルがつけられている。
 ストーリーが進行していくと、敵キャラクターが出現してバトルに突入。相手を倒さないと先に進むことができないので、どんな手を使っても勝利しなければならない。ちなみに、状況によっては「勝利条件」が設定されている場合もあるとのことだ。

 なおストーリーモードでは、キャラクターごとにそれぞれ異なる展開が用意されている。以下にその一部を紹介していこう。

■ ストーリーモード「セイバー編」 ■

「セイバー編」では、“士郎”たちの味覚と料理スキルを取り戻すため、“セイバー”が大奮闘。食に対して並々ならぬ思いを抱く“セイバー”が、“アサシン”や“キャスター”相手にバトルを展開する!


■ ストーリーモード「間桐桜編」 ■

“桜”の兄である“慎二”の身に、なにかが起こったところからスタートする「間桐桜編」。“慎二”を元の姿に戻そうとする“桜”だが、なぜか“士郎”や“セイバー”と戦うことに……?


■ ストーリーモード「ライダー編」 ■

「ライダー編」では、“ライダー”が何者かに奪われた新しいメガネを取り戻すため駆け回ることに。さまざまな人物から情報を得るため、教会や寺などを訪れる“ライダー”だが……。


■ ストーリーモード「ランサー編」 ■

「ランサー編」では、“ランサー”が「虎聖杯」出現の原因を探ろうと奔走。そんな彼の前に、食欲の権化と化した“セイバー”や、“セイバー”の食費に頭を悩ませる“士郎”が立ちふさがる!?


■ バトルシーン スクリーンショット ■



(C)TYPE-MOON 2004-2007
(C)CAVIA 2007
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『フェイト/タイガーころしあむ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2007年予定
■価格:未定
■関連記事
2007年5月17日
おなじみのキャラが聖杯戦争に続々参戦! 『フェイト/タイガーころしあむ』新情報公開
2007年4月7日
「虎聖杯」を巡る笑(?)撃の乱闘アクション『フェイト/タイガーころしあむ』見参!

■関連サイト
『ファイト/タイガーころしあむ』公式プレサイト
『Fate/stay night[Realta Nua]』公式サイト
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。