News

2007年5月31日(木)

霜月はるかさんや茶太さんなどが熱唱!「TEAMEntertainmentLiveAct2007」開催

 ティームエンタテインメントは、4月30日に東京・渋谷の「Shibuya O-EAST」にて、「TEAM Entertainment Live Act 2007」を開催した。

 本イベントは、同社からCDを発売しているさまざまなアーティストが参加したライブイベント。歌を中心に、トークなどをはさみながら5時間に渡って行われた。

 最初のステージは、TVアニメ「ひぐらしのなく頃に」やPS2用ゲーム『アトリエ』シリーズの主題歌ボーカル、声優、アートデザインなど多彩な活動を展開する人気アーティスト・片霧烈火さんの「キネマ・イン・ザ・ホール」からスタート。黒と赤紅色をした着物のような格好で登場した片霧さんは、「TOPバッターのエログロ担当の片霧烈火です(笑)」と発言し、激しく力のある歌声で妖しく美しい幻想的なステージを展開していった。またそんな一方で4月25日に発売されたアルバム「キネマ・イン・ザ・ホール」の話になると、スケジュール的に厳しかった様子などを説明し、会場を笑わせるシーンも。

 次にステージに飛び出したのは、今年3月にアルバム「murmur」でメジャーデビューをしたアーティスト・茶太さん。発売したアルバムから数曲を披露し、独特の柔らかい歌声を会場に響かせていた。また途中で、スペシャルゲストとして「murmur」の作曲を手がけた下村陽子さんが登場。下村さんは「色々きついことの多いレコーディングだが、茶太さんとの仕事は楽しかった」と語り、茶太さんは「またやりたいですね」と答えていた。しっとりとした雰囲気の「キミのかけら」を歌ったあとは、デビュー以前にリリースしていた「カニパンマン」を大熱唱。手を振って応援する観客に向かって、「かにぱん」を投げ入れ茶太さんのステージは終了となった。

先日発売された「murmur」から主に曲を披露した茶太さん。最後は「カニパンマン」の「カニカニ」コールが会場に響いた。

 ここで、先ほどまで熱いステージを披露していた片霧烈火さんと、茶太さん、霜月はるかさんの3人が登場。3人がパーソナリティを務めるWebラジオ「はれちゃった歌種日和」のコーナーに突入したのため、ライブコーナーは一旦終了……かと思いきや、スペシャルゲストによるライブのオンパレード。my sound life、love solfege、癒月さん、真理絵さん、Ritaさんという、ここでしか聞けないような豪華なラインナップで、熱の入ったライブが次々と展開していった。

 休憩をはさんだ後、霜月さんのステージがスタート。ドレスに身を包んだ霜月さんは2月に発売されたアルバム「ティンダーリアの種」から「祈りの種」、「いのちと約束」など5曲を幻想的な演出とともに披露した。アコースティックギターのメロディと、伸びのある霜月さんの歌声がハーモニーを奏でていた。「ティンダーリアの種」は、霜月さん自らがコンセプトや曲にまつわる設定を考えたというアルバムで、その設定資料も会場で販売。100ページに渡るというこの資料集だが、ライブの最中に高く掲げているファンも多く見られた。

オペラ歌手のような豪華な衣装で登場した霜月さん。アルバム制作時の苦労話なども語っていた。

 続いて、5月23日に唱歌アルバム「カタン」を発売するみとせのりこさんがアコーディオンとアイリッシュハープとともに登場。なじみ深い唱歌を歌い上げ、会場全体を暖かい雰囲気に包んでいた。みとせさんは、「日本の唱歌ですが、あえて“和”ではなく、ジャパニーズとアイリッシュの融合でお届けします」とコメント。古い音楽には国を超えた共通性があるのだという。最後は「ちいさい秋みつけた」で、素敵なステージを締めくくった。

5月23日に発売するアルバム「カタン」についてみとせさんは「国境や言語をこえて誰の心にも眠っているノスタルジー、魂の故郷への幻想と回帰」と話した。

 こうしてライブはクライマックスを迎え、“HYMMNOS BANDLIVE MIXコーナー”に突入。霜月さんと石橋優子さん、みとせさんの3人が、「もともとが膨大で複雑な多重録音のヒュムノス、この曲たちを生でなんて、正直歌えるのか不安です(笑)」と言いながらも、PS2用ゲーム『アルトネリコ』から「EXEC_LINCA/.」、「そよかぜのうた」などを熱唱。重なり合う歌声に、参加したファンは大きな拍手を送っていた。

「こんな多重録音のややこしい曲をライブで、しかも3人で歌えなんて(苦笑)」と語っていた3人であったが、見事に歌いきり、観客を魅了した。

 5時間近いライブは、最後にアンコールで出演者が全員登場し「PHANTASMAGORIA」を歌い幕となった。

(C)2003-2006 TEAM Entertainment,Inc. All rights reserved.

データ

■「TEAM Entertainment Live Act 2007」概要
【開催日程】2007年4月30日
【開催場所】Shibuya O-EAST
【出演者】(敬称略)
 片霧烈火
 茶太
 霜月はるか
 my sound life
 love solfege
 癒月
 真理絵
 Rita
 みとせのりこ
 石橋優子
 他ゲスト
【入場料】6,000円(税込)

■ライブパート演奏曲一覧
01.「キネマ・イン・ザ・ホール」/片霧烈火
02.「南天の木」/片霧烈火
03.「幻想廃人」/片霧烈火
04.「あなぼっこ」/片霧烈火・弘田佳孝
05.「終幕グランギニヨル」/片霧烈火・弘田佳孝
06.「内緒箱の夢」/茶太
07.「黄昏小道」/茶太
08.「ハッピーエンド」/茶太
09.「君のかけら」/茶太
10.「カニパンマン」/茶太
11.「step! jump!」/my sound life
12.「フタリノワタシ」/love solfege
13.「想い」/癒月
14.「ねぇ」/真理絵
15.「Message in a Bottle」/Rita
16.「Love☆Dreamer」/霜月はるか・茶太・片霧烈火
17.「創奏~祈りの種」/霜月はるか
18.「花祭りの娘」/霜月はるか(ゲスト:岩垂徳行)
19.「今夜の月が眠るまで」/霜月はるか(ゲスト:岩垂徳行)
20.「真実の炎」/霜月はるか
21.「いのちと約束」/霜月はるか
22.「さくら」/みとせのりこ
23.「たなばたさま」/みとせのりこ
24.「Black is the color」/みとせのりこ
25.「銀色の道」/みとせのりこ
26.「ちいさい秋みつけた」/みとせのりこ
27.「EXEC_LINCA/.」/霜月はるか
28.「EXEC_RE="NATION"/.」霜月はるか
29.「そよかぜのうた」/石橋優子
30.「York of Love.」/石橋優子(ゲスト:Dahna)
31.「EXEC_SUSPEND/.」/みとせのりこ
32.「EXEC_RIG="VEDA"/.」/みとせのりこ
33.「EXEC_PHANTASMAGORIA/.」/出演者全員 ※アンコール
■関連記事
2007年5月24日
みとせのりこさんが新しいスタイルの唱歌アルバム「カタン」を発売
2007年5月18日
オリジナル設定アルバム「ティンダーリアの種」ガイドブックが発売

■関連サイト
「TEAM Entertainment Live Act 2007」イベント特設ページ
ティームエンタテインメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。