News

2007年6月1日(金)

暗殺者となり激動の時代を生き抜け!PS3&Xbox360用ソフト『アサシンクリード』

 ユービーアイソフトは、2007年内にPS3およびXbox 360用ソフト『アサシン クリード』を発売する。価格は、現在のところ未定。

 『アサシン クリード』は、群衆に紛れ込み、標的に気づかれないように接近して暗殺するという、「ミッション」をこなしていくアクションゲーム。プレイヤーは主人公“アルタイル”となり、「エルサレム」や「ダマスカス」、「アッカ」を舞台に、アサシン(暗殺者)として活動することになる。


●アサシン“アルタイル”
運動神経に長け、何事にも貪欲な青年。25歳で「マスター・アサシン」の称号を得るが、地位に自惚れて大失敗を犯し、見習いにまで成り下がる。栄光を取り戻そうと仕事をこなすなかで、聖地崩壊の危機を招く恐るべき陰謀を知ることに……。

●舞台
聖地と呼ばれる都市を舞台に繰り広げられる本作。シリアの山脈にそびえるアサシンの本拠地「マシャフ」、シリアの都市でありイスラム教文化の中心地「ダマスカス」、ゲームの中心地でありこの街の支配権を巡り争ったという「エルサレム」、包囲壁が特徴的で軍事都市でもある「アッカ」といった都市で、物語は展開していく。

●システム
本作において主人公は、物陰に隠れるのではなく群集に紛れ込むことでミッションを遂行することになる。また、街の中では屋根を伝う、梯子を上るといったアクションを駆使して、目標に接近したり敵から逃亡することができる。しかし、街を自由に行動できるのは敵キャラクターも同様。プレイヤーを発見した敵は、逃走ルートを計算して逃げ道を確保しつつ、さまざまな場所から襲い掛かってくる。

●NPCキャラクター
プレイヤーの行動によって、NPCキャラクターの「市民」は進化して行く。進化した市民はプレイヤーの手助けをしてくれることもあるので、逃亡する際に活用する事が出来る。しかし、プレイヤーの行動次第では敵にもなり得るので、細心の注意が必要だ。

 十字軍とキリスト軍のどちらにつくこともできるという自由度の高さや、臨場感たっぷりの描画エフェクト、何パターンも用意された気象の変化など、注目すべき点の多い本作。発売日や価格などの詳細はまだ未定ということなので、これからの動向に注目したい!

Assassin’s CreedTM (C) 2006 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft, Ubi.com, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
※ゲーム内容・各種名称及び画像は開発中の物で変更になる場合がある。

データ

▼『アサシン クリード』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2007年予定
■価格:未定

■関連サイト
ユービーアイソフト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。