News

2007年6月12日(火)

カプコン、パソコンゲーム市場に本格参入することを表明

 カプコンは、北米のエンターテイメントソフトウェア開発会社・Valve Corporation社が提供するPCゲームの配信システム「Steam」を通じて、同社のゲームソフトを配信すると発表した。

 「Steam」は、ゲームなどのコンテンツ配信においてさまざまな機能を備えたシステムで、現在までに1,300万人以上のユーザーが利用。同社は、「Steam」を使用する国内初のゲームパブリッシャーとなる。

 予定している「Steam」向け配信タイトルは、『デビルメイクライ3 Special Edition』、『鬼武者3』、『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』、『スーパーパズルファイターII ターボ HD Remix』。配信時期については明らかにされていないので、続報に期待したい。


■関連サイト
カプコンプレスリリース2007年度
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。