News

2007年6月13日(水)

マイクロソフト、社会問題をテーマにしたゲームコンテストを開催

 マイクロソフトは、社会的テーマを扱った国際的なゲーム開発コンテスト「Xbox 360 Games for Change Challenge」を開催することを発表した。

 この発表は、現地時間6月11日にニューヨークで開催された第4回「Games for Change 年次フェスティバル」の席上にて行われたもの。マイクロソフトのインタラクティブ エンターテイメント ビジネス グローバル マーケティング担当バイスプレジデントのJeff Bell氏によると、マイクロソフトはGames for Change(G4C)と協力して、デジタルゲームと社会変革の両分野を結びつける画期的な方法の模索に着手するという。

 このコンテストはその一環として開催するもので、テーマは「地球温暖化」。3位までの入賞者には、マイクロソフトとG4Cから奨学金として賞金がされるうえ、マイクロソフト本社にてXboxゲーム担当の首脳陣を相手に、受賞作品のプレゼンテーションを行う機会が与えられる。さらに、コンテスト優勝者には、マイクロソフトのインタラクティブエンターテイメントビジネスのインターンシッププログラムにより、インターンの資格が与えられるとのことだ。


■関連サイト
XNA Game Studio Express
Xbox.com


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。