News

2007年6月18日(月)

届け、歌声!Ritaさんが熱唱!!「multiple」発売記念ミニライブinとらのあな

 5月30日に発売されたRitaさんのアルバム「multiple」の発売記念イベントが、6月9日に東京・秋葉原の「とらのあな秋葉原1号店」で行われた。

 Ritaさんは、2005年4月に2枚のアルバムを同時に発売し、メジャーデビューを果たしたアーティスト。声優としても活動しており、さまざまな分野で注目を集めている。
 今回発売されたアルバム「multiple」は、「おもちゃ箱」をコンセプトに制作。多種多様なジャンルの曲が全15曲収録されている。

 イベントでは、スタートと同時にRitaさんが走ってステージに現れ、「今日は来てくれてありがとう! すごい緊張するね(笑)」と照れながらコメント。力強く張りのある歌声を会場に響かせながら、1曲目の「Crimson Calling」を披露した。

 2曲目の「Gethsemane」が終わったところで、ライブパートは一旦終了。続いて、観客から寄せられた質問にRitaさんが答えていくという形式の、トークコーナーがスタートした。
 「今回のアルバムで苦労したところはどこですか?」という問いに、Ritaさんは「新曲の「月ニ泣ク」はボーカルのラインが決まらず、どう歌おうかと悩みました」と返答。また、「Ritaさんは雨女として有名ですが、実際のライブではどれくらいの確率ですか?」という質問には、「80%くらい!?(笑) 前日晴れていても当日は雨になることばかり。今日もさっきまで降っていたけど、今は降ってないじゃん。今日おとなしくしているのは、会場のみんながおとなしいから?」とコメントし、ファンたちを煽っていた。
 なお、Ritaさんの今後の予定については、「日付は言えないけど、CDをがんばって出します。あと、8月にアコースティックのマジメなライブをやるので、8月は空けて置くように!」とのことだ。

 ライブの最後は、Ritaさんが「オトナっぽいの!?」を熱唱。歌う前は「ライブで歌うのは、初めてなので緊張している」と話していたRitaさんだったが、ノリノリの会場を見て「盛り上がったし、アコースティックじゃないライブでやりたいね!」とよろこびをあらわにしていた。
 以上を持ってイベントは終了……となる予定だったが、特別にもう1曲歌うことに。紹介された曲のタイトルは、注目のPC用ソフト『リトルバスターズ!』のテーマソング「Little Busters!」! 話題のソフトのテーマソングが聞けるという思いもよらないビックサプライズに、会場のファンたちは大興奮だった。
 その後、全員でサイン入りのポスター&「ガーコ人形(大)」をかけてのジャンケン大会が行われ、パワーあふれる1時間に渡るイベントは幕を下ろした。

 イベント終了後、Ritaさんに今回の感想などインタビューを行ったので、以下に紹介する。

――とても緊張されていたようですが、イベントを終えてから振り返られてどうでしたか?

Ritaさん:緊張しましたし、まだ緊張しています(笑)。久々のライブだったので一生懸命やりましたが、それにしても緊張しました。今回のライブはアルバムからの曲が多かったのですが、ノリがいいものを選んでやりました。あとは、作詞したのも混ぜたかったんです。そんな感じで、ラインナップを決めました。

――秋葉原でイベントをやるというのは、どういった経緯で決まったのですか?

Ritaさん:来やすい街でイベントをやろうというのがあったんです。来てもらうことに意義があると思うんで。「ライブ会場に行くのは抵抗があるけど、秋葉原なら」という人のためにも、むしろこっちから秋葉原に行こうって(笑)。

――100枚の整理券があっという間になくなってしまったということですが、それを聞いてどう思いました?

Ritaさん:「仕事が終わって、買いに行ったけどもうなかった」とかいう話を聞いて、申し訳ない気持ちになりました。自分の中では100枚がすぐなくなっても「運がよかったのかな?」というくらいでピンと来なかったのですが、これをきっかけにライブにも参加したいと思う人が増えるとうれしいですね。

――8月にライブが行われるということですが、生バンドと演奏ライブをやるうえで違う点などはありますか?

Ritaさん:単純にバンドをやろうとすると人を集めるのが大変ということですね。練習のスケジュールもそうですし、本番もそうです。ただし、生の方が音のよさは伝わりやすいと思います。それができないとオケ演奏でのライブになるんですが、歌は私の生歌なんでそういう方向でよさを伝えていきたいですね。ライブには変わらないので、やることに違いはないです。

――最後に今度の展望などお願いします。

Ritaさん:民謡をずっとやっていたので、そういうテイストを含めたジャンルをやってみたいですね。その一方で、ジャンルについては限定せずにやりたい音楽を貪欲にやっていこうと思っています。食指が伸びたものを(笑)


4曲を熱唱したRitaさん。会場には100人のファンが詰めかけた。

ライブの合間にはトークショーが行われ、参加者からの質問がRitaさんに投げられた。「あんまりプライベートな質問なら、断るわよ」と言っていたが……わりと普通に答えていた。



なお、トークショーで質問が読まれた参加者には、アルバム「multiple」ジャケット撮影で使用されたサイン入りの「ガーコ人形」が贈られた。

(C)2003-2006 TEAM Entertainment,Inc. All rights reserved.

データ

■ライブパート演奏曲一覧
01.「Crimson Calling」
02.「Gethsemane」
03.「オトナっぽいの!?」
04.「Little Busters!」

▼「multiple」
■品番:KDSD-00118
■発売元:ティームエンタテインメント
■販売元:ソニーミュージックディストリビューション
■発売日:2007年5月30日
■価格:3,150円(税込)

■「multiple」収録曲
01.「Crimson Calling」
02.「sonic dash」
03.「Message in a Bottle」
04.「平安娘恋物語」
05.「オトナっぽいの!?」
06.「TWO OF US」
07.「ぐるぐるマーブル」
08.「そして、それから…」
09.「Gethsemane」
10.「雪催い」
11.「月ニ泣ク」
12.「チギリ」
13.「プレゼント」
14.「LOTUS」
15.「サヨナラ」

■「multiple」の購入はこちら
Amazon
※Amazonの販売価格:3,150円(税込)

■関連サイト
「multiple」特設ページ
Rita公式サイト
ティームエンタテインメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。