News

2007年6月22日(金)

新たなる武器「ガンコン3」と新ステージを引っさげて『タイムクライシス4』登場!

 バンダイナムコゲームスは、PS3用ソフト『タイムクライシス4』を2007年末に発売する。

 『タイムクライシス4』は、ペダルを使って「撃って隠れる」という斬新なゲーム性が人気の、アーケード施設向け体感型ガンシューティングゲーム『タイムクライシス』シリーズ最新作。味方キャラから無線通信のボイスが入る「ボイスナビゲーション」や、自分の意志で画面を切り替え、あらゆる方向から襲ってくる敵を迎え撃つ「マルチスクリーンバトル」などの新システムが話題を集めた。

 そのPS3移植版となる本作では、アナログスティックを2つ装備した「ガンコン3」による新感覚のプレイが楽しめるほか、16:9のワイド画面&HD解像度に対応したグラフィック、5.1chサラウンド対応のサウンドで、迫力あふれるシナリオを臨場感たっぷりに描き出すという。本日公開された情報を以下で紹介していこう。

■ STORY ■
 軍内部の不正を監視するアメリカ軍統合監察部は、アメリカ軍が開発した極秘兵器が、闇取引によって欧州テロ組織「W.O.L.F.」の手に渡るという情報を入手した。
  統合監査部所属の“ラッシュ”大尉は、欧州から派遣された国際諜報機関VSSEのエージェント“ジョルジョ・ブルーノ”と“エヴァン・ベルナール”と協力し、事件の調査を開始する。しかし彼らを待ち受けていたのは、想像を越える敵戦力と、これまでに見たこともない脅威の生物型兵器だった……。

■ CHARACTER ■
“ウィリアム・ラッシュ”大尉
“ジョルジョ・ブルーノ”
“エヴァン・ベルナール”
 亡き父親も陸軍中将だったという軍閥エリート出身だが、それに甘んじることのない、現場叩き上げの特殊部隊一筋の猛者。愛国心と軍への忠誠心は人一倍強く、本事件の前には南米麻薬組織と癒着した海兵隊内部の調査に当たっていた。少々融通の利かないタイプで、人前で感情を露にするのが苦手。  イタリア・マフィア界の古参ファミリー“ブルーノ”家の人間であったが、彼が10歳の時に内部抗争により一族は壊滅してしまう。その後、養子先が警察官の家庭であったため、彼も警察官の道へと進んだ。彫りの深い顔立ちと鋭い眼差しが特徴で、身のこなしや言葉の端々に「大人の男」の雰囲気が漂う。  先祖代々漁師の家系に生まれた、陽気で生意気なルーキー。海難救助隊員時代の、大規模海難事故での救出劇における功績と行動力が評価され、VSSEにスカウトされた。考えるより先に体が動いてしまうタイプで、先を見越して行動する“ブルーノ”とは対照的な性格だが、実は彼のことを深く信頼している。

■PS3版オリジナル要素「ガンコンFPS」ステージ

 PS3版のオリジナル要素として、1人称視点でステージを自由に移動できる「ガンコンFPS」ステージが収録された。このステージの操作には「ガンコン3」に装備された2つのアナログスティックを使用し、ジャンプ、しゃがみ、ズーム、武器切り替えといった各種のアクションを行うことも可能。メーカーによれば、「ゲームパッドで操作しているかのように、思い通りに移動できる操作性」と「画面内のどの地点にいる敵でも瞬時に狙いを定められるダイレクトな射撃操作」が同時に楽しめるとのことだ。

●ガンコン3

●「ガンコンFPS」ステージ

 なお、今回公開されたゲームモードは、アーケード版を完全移植した「アーケード」モードと、アーケード版では描かれなかった事件の全貌が明かされる「フルミッション」モードの2つ。アーケードの通常ステージに加えて、サポートキャラとして登場した“ラッシュ大尉”を操り、「ガンコンFPS」の新ステージに挑むことになる。

●「アーケードモード」


(C)1995-2007 NBGI
※画面は開発中のもの。

データ

▼『タイムクライシス4』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:STG
■発売日:2007年末
■価格:未定

■関連サイト
家庭用『タイムクライシス4』公式サイト
業務用『タイムクライシス4』公式サイト
バンダイナムコゲームス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。